今週の人気記事

    SUV

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/24(土) 10:57:28.793 ID:XbJg7NhI0
    ジューク(笑)
    jp_R

    2: 名無しさん 2018/02/24(土) 10:58:08.458 ID:Eyx2hvI50
    その並びならマツダはCX-3だろ

    3: 名無しさん 2018/02/24(土) 10:58:12.848 ID:u8EgDgBk0
    ないといかんのか?

    4: 名無しさん 2018/02/24(土) 10:58:56.256 ID:CxiE1XlA0
    >>1
    ジュークR
    juke-r_R

    5: 名無しさん 2018/02/24(土) 10:59:52.764 ID:/df9akeBa
    デュアリス(キャシュカイ)は欧州で覇権だから
    エクストレイルなんかもはやキャシュカイのロング扱いnissan_qashqai_R

    6: 名無しさん 2018/02/24(土) 11:00:04.567 ID:DrcXcuDNd
    スバルもフォレスターじゃなくXVだろ

    7: 名無しさん 2018/02/24(土) 11:00:11.260 ID:8Q42sIUW0 BE:488979492-2BP(0)
    ジュークの顔キモすぎ

    【トヨタ「C-HR!」マツダ「CX-5!」ホンダ「ヴェゼル!」スバル「フォレスター!」日産「」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/05(火) 12:38:11.71 ID:CAP_USER9

    no title


    【12月5日 AFP】イタリアの高級スポーツ車メーカー、ランボルギーニ(Lamborghini)は4日、北部ボローニャ(Bologna)近郊にある本社で、新型のスポーツ用多目的車(SUV)「ウルス(Urus)」を発表した。高級車がひしめき急成長を見せるSUV市場に参入する。

     ランボルギーニが「スーパーSUV」と呼ぶウルスの最高時速は305キロ。静止状態から3.6秒で時速100キロにまで加速でき、時速100キロから停止までに必要な距離はわずか33.7メートルだ。

     ランボルギーニのステファノ・ドメニカーリ(Stefano Domenicali)最高経営責任者(CEO)は、ウルスの製造は「あらゆる面で挑戦だった」と話す。また、研究開発責任者マウリツィオ・レジアーニ(Maurizio Reggiani)氏はウルスについて、「オンロードはもちろん、オフロード、氷上、砂丘など、あらゆる地形で走行可能だ」と話し、最速のSUVになるとアピールした。

     ウルスの欧州での販売価格は税抜き17万1500ユーロ(約2300万円)。(c)AFP

    配信2017年12月5日 10:41
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154149

    他ソース
    ランボルギーニ ウルス 発表…新型SUVは650hp V8ツインターボを搭載(2017年12月5日)
    https://response.jp/article/2017/12/05/303329.html
    ★関連:ランボルギーニが日本限定車を発表!「火・風・空・地・水」をテーマ。なお、既に売約済み
    http://gazou.2chblog.jp/archives/19531440.html


    【【車】ランボルギーニ、スーパーSUV「ウルス」発表 最高時速305キロ 3.6秒で時速100キロまで加速 お値段2300万円 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/01(金) 23:43:49.16 ID:uPCrYilMM
    かっこええやん

    no title

    no title

    no title

    no title

    2: 名無しさん 2017/12/01(金) 23:44:03.50 ID:uPCrYilMM
    CHR買った間抜けおる?

    3: 名無しさん 2017/12/01(金) 23:44:16.42 ID:f3dM53Bi0
    なんやこれサーフけ

    6: 名無しさん 2017/12/01(金) 23:45:00.95 ID:LVVO+KohM
    ええやんなんぼなん

    7: 名無しさん 2017/12/01(金) 23:45:01.64 ID:NCgWW2SLa
    もう少し小さいハイラックスかサーフだしちくりー
    ★関連:【朗報】トヨタが若者向けコンセプトカーを発表 カッコ良すぎワロタwwwww
    http://gazou.2chblog.jp/archives/19200528.html


    【トヨタの新型SUVwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/19(日) 09:49:00.25 ID:CAP_USER9
    SUVブランドの元祖とも言えるジープから、コンパクトSUVの新型『コンパス』が登場した。FCAグループの最新プラットフォームを採用し全面刷新。一方で全長を先代から75mm縮めダウンサイズし、都市型SUVとしての個性を強めたほか、価格競争力も武器とするという。ジープの世界戦略車として商品力を強化した新型コンパスは、国内SUV市場に爪痕を残すか。

    FCAジャパンによると、2013年を起点とする「第2次SUVブーム」以降、輸入SUV市場が伸びているという。その中でもSUVをブランドの主軸とするジープは、大幅な伸長率を見せている。同社によると、2009年比でジープブランドの販売台数は10倍に、中でもオフロード性能に特化したSUVである『ラングラー』が約40%を占めており、国内SUV市場は「ポテンシャルがある」と分析する。これに対しジープは、販売ネットワークの拡充や新CI採用店舗を2018年末までに80%とすることなどを掲げ、ブランドの強化を図る。そうしたブランド強化の“看板”として期待されるのが、12月2日より発売される新型コンパスだ。

    ◆エクストレイルやCX-5よりもコンパクト

    no title


    新型コンパスは、2012年に登場した初代に続く2代目。立ち位置としては、スモールSUVの『レネゲード』と、ミッドサイズSUVのラングラーの中間にあたり、ジープならではのオフロード性能と『グランドチェロキー』に代表されるプレミアム感あるデザインを併せ持つクロスオーバーモデルだ。

    FCAグループのモジュラープラットフォーム「スモールワイド4×4 アーキテクチャー」を採用、これをベースにフレーム一体式のモノコックボディ構造とし、高いねじれ剛性を実現。高張力鋼板を全体の70%近く採用するなどにより軽量化も実現した。これらは悪路での接地性や、市街地での快適な乗り心地に貢献するという。またオフロード性能に定評があるジープならではの悪路走破性も、もちろん備えている。

    ボディサイズは全長4400mm×全幅1810mm×全高1640mm、ホイールベースは2635mm。日産『エクストレイル』(全長4690mm、全幅1820mm)やマツダ『CX-5』(全長4545mm、全幅1840mm)と比べても若干コンパクト。都市部での取り回しやすさを重視しながらも、先代比でトレッドを前30mm、後20mmそれぞれ拡大し、オンロードでの走行性能を高めているのが特徴だ。

    ◆パッションを感じられるプレミアム感

    no title


    そして伝統的なジープデザインとプレミアム感を融合させたという内外装デザインが、新型コンパス最大の“売り”と言っても良いだろう。デザイン開発にあたっては、デザイナー自らコアなジープユーザーやオフローダー達の声を聞き、発想を得たのだという。フロントマスクはジープ伝統の「7スロットグリル」を採用し、ひと目でジープとわかるものとしながら、ヘッドライトの内側を黒、その縁取りを白として“動物の目”をイメージさせるものとするなど、新たなアイデアも盛り込まれた。

    対照的に、サイドとリアには従来とは異なるアプローチが見て取れる。サイドは、ドアミラーからルーフラインを流れリアハッチへと途切れなく続くシルバーのアクセントが特徴的だ。これは視線を下げ、車体を低く見せる効果があるという。一方でホイールアーチは伝統の台形とし、ジープ本来のオフロード性能を視覚的にも表現した。

    リアコンビネーションランプは縁が光るラインLEDを採用し先進感を表現。この薄く横長のデザイン形状と、サイドから続くシルバーのラインが、新しい個性を与えている。デザイン責任者のクリス・ピシテリ氏は、「プレミアム感を表現しながらも、冷たさではなくパッションを感じられるデザインにしたかった」と語っている。

    インテリアには上質さと機能性を盛り込んだ。デザインの着想は多岐に渡り、新世代の「Unconnectシステム」(7インチまたは8.4インチ)を採用するインストルメントパネルは、ボクサーのプロテクトギアから、操作系が集中するステアリング周りは戦闘機パイロットのマスクから、エアコンの吹き出し口はサメの背びれから…など、バラエティ豊かだ。

    これらを「URBEX(アーベックス)」と称するコンセプトの下、まとめあげていったという。このURBEXとは造語で、古い建物に見られる無機質な人工物のイメージと、人の手によって使い古された=生活に馴染んだ様子を表現したものだとか

    >>2以降に続く

    配信2017年11月16日(木) 17時00分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2017/11/16/302591.html
    ★関連:【クルマ】なぜ「ジープ」はアメ車で唯一売れているのか
    http://gazou.2chblog.jp/archives/14078030.html


    【【車】ジープから“日本サイズ”の新型SUV「コンパス」登場 武器は価格とデザイン お値段323万円から 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/05(日) 03:20:48.14 ID:CAP_USER9
    米国での自動車販売が好調のトヨタだが、世界的SUV人気の中、セダン「カムリ」より売れているのが「RAV4」だ。
    過去、日本でもヒットした車なのだが、2019年フルモデルチェンジの際に、日本に再投入されるようだ。

    ■日本でもヒットしたコンパクトSUV
     東京モーターショーでも話題になった、「RAV4」が発売されたのは1994年のこと。
    当時はクロスオーバーSUVの先駆けでもあり、5ナンバーサイズのコンパクトでキュートなスタイリングがウケて大ヒットとなった車である。
    2013年に4代目「RAV4」が欧米に投入されたのだが、北米需要に合わせてボディサイズを大きくしたことや、
    後発のライバル車、ホンダ・CR-Vやスバル・フォレスターに攻勢をかけられ、日本ではお蔵入りになってしまっていた。

    ■実は世界的に人気の「RAV4」、米国でも
    世界的に人気となってきたSUVだが、その中でも「RAV4」は、北米はもちろんのこと
    アジア、アフリカなどでも販売され、世界200カ国以上で使用されている。トヨタの世界戦略車でもある。
     直近でも、米国ではセダンの「カムリ」よりも販売が好調だという。
    トヨタの市場シェアが2017年の7~9月期は2009年以来となる15%に達したが、
    それに寄与しているのが、この「RAV4」の販売が好調であることのようだ。

    ■日本発売を心待ち
    世界中でそんなに大人気のクルマが、家元の日本では発売になっていないというのはちょっと悲しい気がする。2019年の発売が待ち遠しい。
    車格的には、CH-Rとハリアーの中間になるであろうか。
    CH-Rではちょっと手狭、ハリアーでは走破性能に物足りなさを感じるというユーザー層にウケそうである。
    コンパクトな本格SUVを望んでいるユーザーなら、きっと気に入るだろう。
    3ナンバーであるが、人気車種が次々と3ナンバー化されていく中、徐々に違和感はなくなってくると思われる。

    CH-Rの上位機種ということで、TNGAのアーキテクチャーを採用してくることは間違いなく、より堅牢で扱いやすく、
    デザイン的にも内装、外装ともに洗練されたクルマに生まれ変わって、日本に再上陸するのではないだろうか。期待したい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13846055/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509819648/

    【【自動車】米で人気絶好調!トヨタのSUV「RAV4」日本でもついに2019年発売か? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/11(水) 07:36:40.668 ID:k41q3omP0
    no title

    no title
     
    no title


    no title

    no title

    3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/11(水) 07:37:31.114 ID:TQnESNSBd
    泥まみれ…

    4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/11(水) 07:37:37.014 ID:koLAV/kYp
    金持ちはやることが違うな

    6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/11(水) 07:39:16.691 ID:DBp4E0Rza
    ロシアに売り込む気なのかな

    7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/11(水) 07:39:31.844 ID:56y5rT57d
    どこのメーカーも最近デイライトがオシャレ

    8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/11(水) 07:39:58.466 ID:p2dDBEv7d
    しかもこれプラグインハイブリッドだぞ
    2000万円くらいしそう

    10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/11(水) 07:41:23.636 ID:mhW4LjEd0
    マジかよランドローバー買ってくる
    ★関連:【自動車】ランドローバー、“レンジローバー第4のモデル”「レンジローバー ヴェラール」発表会
    http://gazou.2chblog.jp/archives/17244218.html

    引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1507675000

    【レンジローバー凄すぎワロタwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2017/10/08(日) 10:50:58.22 ID:VFk3In9z0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    スーパーカー『ビースト』でお馴染みの、米国新興メーカー「Rezvani」(レズバニ)は、予てから予告していた
    新型クロスオーバーSUV『タンク』を初公開すると共に、スペックも発表した。

    高い車高に分厚いボディパネル。巨大オフロードタイヤ、薄型ヘッドライト、ルーフにLEDバー、小さめのサイドウィンドゥを持つ、近未来オフローダーだ。
    オプションではナイトビジョンカメラや、ライフル弾防御ガラスも採用する防弾仕様もセレクト出来るなど、「地球上で最もタフ」なSUVと言えるだろう。

    また、「オフロードエクストリームパッケージ」には、「Dynatrac ProBock XD60/80アクスルセット(エアロッカーとエアコンプレッサー)などの
    ハードコア機能が追加される。

    パワートレインは、6.4リットルV型8気筒エンジンで最高出力は500psを発揮する。価格は17万8500USドル(約2000万円)で年内にデリバリーが開始される。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    1230609
    https://response.jp/article/2017/10/08/300806.html#cxrecs_s 

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507427458/

    【地上最強のSUV? ナイトビジョンに防弾ガラスも装備、レズバニ タンク がすごい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/11(金) 13:04:28.236 ID:y0Rd2/8C0
    買うのやめるわ
    no title

    no title

    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 転載ダメ©2ch.net 2017/08/11(金) 13:05:04.730 ID:KpXmlECJ0
    ニカッ

    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/11(金) 13:05:42.320 ID:OdUbzdWZK
    マカン?

    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/11(金) 13:05:53.260 ID:XSrAf14AH
    これはこれでって感じだわ

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/11(金) 13:06:18.801 ID:VZ4a69dp0
    欧州車っぽくてええやん
    ★関連:【クルマ】ポルシェ、カイエン次期型 ランボルギーニSUVと兄弟車に
    http://gazou.2chblog.jp/archives/12406247.html

    引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1502424268/

    【【悲報】ポルシェの新型車、いくらなんでもダサい……】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      SUV : 画像あり。(´・ω・`) : 1/12

      このページのトップヘ