今週の人気記事

    鳥さん

    1: 名無しさん 2014/09/04(木)23:23:27 ID:qhN5LzHQ1
    思いのほか群馬から簡単に行けそうだから強行してきた

    no title

    3: 名無しさん 2014/09/04(木)23:26:40 ID:qhN5LzHQ1
    圏央道から富士山北側からぐるりと向かう

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    富士花鳥園(ふじかちょうえん)
    静岡県富士宮市にあるテーマパークの一つ。花の中で鳥と遊べる全天候型テーマパーク。フクシアやベゴニアが配された大温室の中でインコやフクロウたちと直に触れ合うことが出来る。施設の雰囲気、展示内容は関連施設の掛川花鳥園などと同じであるが、他施設よりもフクロウの展示が充実している。また屋外の展示エリアが広く取られており、晴天時は富士山を望むこともできる。

    wikipedia.org

    【花鳥園制覇すべく富士花鳥園行ってきたからうpする】の続きを読む

    0001_R

    1: 名無しさん 2018/05/13(日) 22:13:58.14 ID:6HUwkQMC0 
    フクロウひな 無事に巣立ち 南九州市知覧・若松さん方
    https://373news.com/_news/?storyid=92480

    5: 名無しさん 2018/05/13(日) 22:19:03.22 ID:4fTwN6Br0
     んこさえコントロールできたら
    犬や猫より鳥のほうが上位ペットだろうに

    47: 名無しさん 2018/05/14(月) 01:43:56.73 ID:VuyV+Xia0
    >>5
    犬猫と違って鳥の んこすぐ渇くからきれいだよ
    液体のオシッコもしないし
    たまり場の んこは仕方ないしそこ掃除すりゃいいだろ

    8: 名無しさん 2018/05/13(日) 22:26:32.06 ID:HmUS/nY90
    かわええけど 
    0001_R

    no title

    翼広げた姿はハンターだわ 
    0001_R

    70: 名無しさん 2018/05/15(火) 10:49:15.43 ID:Ouk9KtBh0
    >>8
    かわいいからのかっこいい!かよ
    ずるいよなー

    【フクロウ人に懐くし可愛いけどあれでも猛禽類だからくちばしと爪が凄いよな 】の続きを読む

    817: 名無しさん 2018/04/04(水)06:51:26 ID:sNa
    おはよーちゅん!

    新築一戸建て スズメ砲発射用意~
    たくさんチユたんを育ててね♪

    818: 名無しさん 2018/04/04(水)09:23:50 ID:3Qv
    とても、頑丈そうな鉄筋のお家!
    角パイプの先端に2チュンがきゅっとつまってて、それだけでもう可愛いやら微笑ましいやら!
    しかし雀庵さん程にもなると、ここはチュンが営巣しそうだな…っていうポイントが予め分かるのですね…流石です!

    819: 名無しさん 2018/04/04(水)12:08:19 ID:I23
    幸せすぎてベロ出ちゃってるよーw

    821: 名無しさん 2018/04/04(水)13:48:44 ID:8lN
    左側のチュンが新妻さんかな?
    なんか表情が柔らかいし、右側のベロ出しチュンは勇ましい顔つきな気がする

    822: 名無しさん 2018/04/04(水)22:08:26 ID:KyH
    信号機の設置者さん、きっと粋な計らいですね
    チュンたちに代わって心より御礼を申し上げたい
    新婚さん、新居が見つかっておめでと~
    ★前記事:●・ θ・●すずめが好きだぞ、ゴルァ!★18【写真66枚】
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23222696.html
    【●・ θ・●すずめが好きだぞ、ゴルァ!★19【写真42枚】】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/12(木) 00:43:39.336 ID:ZMTHNXgs0
    お願いします

    2: 名無しさん 2018/04/12(木) 00:44:01.989 ID:0eSfkAG7r
    俺からもお願いします

    3: 名無しさん 2018/04/12(木) 00:44:41.049 ID:nzco2Q0Y0
    オエー禁止

    4: 名無しさん 2018/04/12(木) 00:45:04.826 ID:ZMTHNXgs0
    見本画像
    no title

    5: 名無しさん 2018/04/12(木) 00:45:11.485 ID:JbJnTBX20
    no title

    11: 名無しさん 2018/04/12(木) 00:48:11.475 ID:ZMTHNXgs0
    >>5
    可愛い

    【鳥の可愛い画像をお前らが貼って俺が癒されるスレ 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/11(水) 07:56:08.51 ID:MRn1B4170
    科学が解明、渡り鳥たちの「驚異的方向感覚」のミステリー
    https://forbesjapan.com/articles/detail/20545/1/1/1
    no title


    地球の磁場は太陽風から地球を守るほか、動物の行動にも影響を与える。最近の研究でその磁場を、鳥がどのように視覚化しているかが分かった。

    鳥が地球の磁場を検知することは以前から知られていたが、どのように見ているのかは分かっていなかった。
    しかし、スウェーデンのルンド大学とドイツのカール・フォン・オシエツキー大学の研究結果によると、鳥の目に存在する特別なタンパク質が磁場を検知しているのだという。

    ヨーロッパコマドリとキンカチョウを調べたところ、目から「Cry4」という珍しいタンパク質が見つかったという。

    Cry4は青色光受容体のクリプトクロムの一種だ。クリプトクロムは植物も動物も持っているものだが、研究対象となった2種類の鳥たちは、クリプトクロムの中でも特にCry4によって地球の磁場を視覚化しているらしい。

    地球の磁場を見ることができる能力は磁気受容(magnetoreception)と呼ばれ、青色光受容体がそれを可能にする。
    ヨーロッパコマドリについては、Cry4が渡りの時期に増えたことも確認された。これにより、長距離の飛行においても正確な方向を察知しているとみられる。

    研究チームは、Cry4が鳥の視野にフィルターのような効果を与えていると推測している。このフィルターがコンパスの役割を果たし、渡りの際に役立っているのだろう。

    イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の研究チームは、そのフィルターが実際にどのように見えるのかを想定したビジュアルを公開した。鳥たちは空中に浮かぶ磁力のサインに向かって、正確な方向に飛んで行くのかもしれない。
    【かわいいかわいいヨーロッパコマドリちゃんの写真がこちら。 】の続きを読む

    645: 名無しさん 2018/03/01(木)06:38:12 ID:lyO
    おはよう チュンチュン

    no title

    no title

    オオカンザクラ もうすぐ咲きそうです

    646: 名無しさん 2018/03/01(木)06:59:28 ID:cLI
    おはよーちゅん!

    今朝は、鬼のように風が強いから、チュンは全員頑張って乗り切ってと祈るばかり

    647: 名無しさん 2018/03/01(木)08:48:01 ID:aTZ
    はるはもうすぐ

    648: 名無しさん 2018/03/01(木)12:49:18 ID:GCU
    おー、やっとここまで来たって感じでホッとしますね!
    それにしても。
    警戒心の強い野性のチュンの写真が、まるで家の止まり木でくつろぐ手乗りのように見えます。
    雀庵さん、恐るべし。

    649: 名無しさん 2018/03/01(木)20:58:07 ID:NLR
    二枚目の子のほっぺの●が可愛らしいw
    ニッポンのチュン!って感じ(*´ω`*)
    ★前記事:●・ θ・●すずめが好きだぞ、ゴルァ!★17【写真58枚】
    http://gazou.2chblog.jp/archives/22496530.html
    【●・ θ・●すずめが好きだぞ、ゴルァ!★18【写真66枚】】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/03(火) 08:33:44.42 ID:CAP_USER9
     鳥、と言われれば、ハト、カラスと並んで、やはりスズメを思い浮かべるのではないだろうか。

     スズメを思い浮かべるのは、スズメが身近な鳥だからである。この「身近にいる」ということをもう少し掘り下げて考えてみたい。

     日本では、700種ほどの鳥が記録されている。このうち、ほとんどの鳥は、山や草原などの自然豊かな環境にいる。町の中にいるのは、スズメをはじめとした10~20種ほどである。さらに、それらのうちのほとんどは「町の中でも」見られる鳥である。

     たとえば、シジュウカラの本来の住処は森林だが、町の中の小さな公園にも生息している。対して、スズメは「町の中でしか」子育てをしない鳥である。なぜスズメが町なかを選択しているのかといえば、天敵であるタカやヘビが人を恐れて近づかないことに加えて、今から述べるように巣を作りやすいからだと思われる。

     さて、そのスズメの巣だが、多くの方は見たことがないだろう。カラスの巣であれば、冬に葉がごっそり落ちた街路樹の中に見つけることもあるかもしれない。しかし、スズメは例外はあるにせよ、木に巣を作らない。では、どこにあるかといえば、屋根瓦の隙間、屋根と壁の隙間、道路標識のポールに空いた穴などの人工構造物の隙間である。そのため、巣そのものは見えないが、それらの隙間に餌をもって入っていく親鳥の姿やその隙間から聞こえる雛の声で、巣があるとわかる。巣は思ったより多く、100メートル四方に数個はある。

    スズメは減っている

     身近で文化の中にも登場するスズメだが、現在減少していると考えられている。スズメの正確な個体数調査が行われているわけではないが、さまざまな記録から、1990年ごろから減少しており、半減したと考えられる。それ以前は十分な記録がないのでわからないだけで、減少幅はもっと大きいかもしれない。

     減った原因の一つは、巣を作れる場所が減ったからである。昔の建物は屋根瓦や、軒下に手ごろな隙間があり、スズメが巣を作っていた。しかし、近年建てられた住宅は気密性が高く、このような隙間がなく巣を作りづらい。さらに、スズメが餌を採る場所も減っている。昔はよくあった、草が生えたような駐車場や空き地は舗装されてしまっている。

     このまま減少が続いて、いつかスズメを見なくなる日がくるかというと、そう単純ではないと思われる。というのも、現代のスズメが巣を作っている人工構造物の隙間の中には、たとえば道路標識のように、過去には存在しなかったものも多い。今後も、スズメは人間の作り出した文明にうまく対応してくれるかもしれない。一方で、ヒバリやゲンゴロウのように昔は当たり前にいた種が、消えていった例もある。油断は禁物である。

    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/033000144/
    雪原に降り立ったスズメ。すっくと立ち、前を見据える。開けた場所では、タカなどの天敵が近くにいないか、常に気を配る。
    no title

    一斉に飛び立つスズメ
    no title

    竹に止まって一休み中のスズメ
    no title

    雨宿りする幼鳥
    no title
    【【ばーど】スズメはなぜ町の中でしか子育てしないのか? 身近な鳥の「身近さ」の秘密 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/03/13(火) 22:26:46.66 ID:s1obUF2l0 
    英国で写真コンテストBird Photographer of the Year 2018のショートリストが発表された。
    審査員によって8部門の優れた作品が選ばれた。
    野鳥写真家たちの素晴らしい作品をスプートニクのフォトコーナーでご覧ください。

    no title

    no title

    no title

    no title
    https://jp.sputniknews.com/photo/201803134662953/ 
    ★関連:【ν速写真部】森
    http://gazou.2chblog.jp/archives/22974409.html
    【【ν速写真部】鳥 】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      鳥さん : 画像あり。(´・ω・`) : 1/68

      このページのトップヘ