今週の人気記事

    硫黄島

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/06/09(土) 00:29:21.69 ID:CAP_USER9
     太平洋戦争の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)が、火山活動によって急激な速さで隆起を続けている。

     島にある海上自衛隊の航空基地付近では、2017年の1年間だけで約1・2メートル隆起し、滑走路にひびが入るなどの影響が出ている。

     硫黄島は面積約22平方キロの火山島。火山活動は比較的活発で、数年に1度、小規模な水蒸気噴火が起きている。

     国土地理院によると、直近の隆起は2006年頃に始まり、11年頃から加速した。防災科学技術研究所によると、観測が始まった1976年から現在までに約10メートル隆起しているという。地下のマグマが上昇し、地盤を押し上げているとみられる。長期間にわたる隆起のペースとしては世界的にまれという。
    20180608-OYT1I50024-1
    http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180608-OYT1T50082.html
    硫黄島(いおうとう)
    小笠原諸島の南端近くに所在する、東西8 km、南北4 kmの島である。行政区分上は東京都小笠原村に属し、東京都区部からは、南方におよそ1,200 kmに位置する。島内の最高峰は、摺鉢山(標高170 m)であり、硫黄島は周囲の島々と合わせて火山列島(硫黄列島)と呼ばれる列島を形成している。活火山の火山島であり、地熱が高く、島の至る所で噴気が有り、噴出する火山性ガス(二酸化硫黄等)により特有の臭いが立ち込めている。これが硫黄島の名の由来である。また、歴史的呼称として硫黄島(いおうじま)の別称もある。

    現在は海上自衛隊と航空自衛隊の基地が置かれており、基地関係者以外の民間人の全島への立ち入りが制限されている。しかし、太平洋戦争(大東亜戦争/第二次世界大戦)の激戦地(硫黄島の戦い)として知られ、旧島民らの慰霊などのための上陸は例外として許される。数千年前の海底火山の活動で海底に火山砕屑物が堆積し、それが隆起して誕生した島である。

    1911年の測量後の98年間で元山中央部は15m隆起した。島内の隆起速度は均一ではなく、地点によってゆらぎによる変動を伴いながら隆起が続いている。

    wikipedia.org

    【【東京都小笠原村】硫黄島、火山活動で急激に隆起…海自の滑走路にひびも 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/19(月) 12:24:55.89 ID:CAP_USER9
    薩摩硫黄島で火山性地震が増加 小規模噴火のおそれ
    3月19日 12時07分

    鹿児島県の薩摩硫黄島で、19日明け方から火山性地震が増加しています。
    気象庁は、19日昼前、噴火警戒レベル2の火口周辺警報を発表し、
    小規模な噴火が発生するおそれがあるとして、火口からおおむね1キロの範囲で
    大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。

    気象庁によりますと、鹿児島市から南へ90キロほど離れた薩摩硫黄島で、
    19日午前3時ごろから振幅の小さな火山性地震が増加し、午前11時半までに51回観測されています。

    また今月16日には、地下の熱水やガスの動きを示すと考えられる火山性微動が1回観測されたほか、
    監視カメラでは先月以降、高温の火山ガスなどが雲に映って赤く見える火映現象が時折、
    観測されているということです。

    このため、気象庁は今後、小規模な噴火が発生するおそれがあるとして、
    午前11時45分に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを「火口周辺規制」を示すレベル2に引き上げ、
    火口からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。

    薩摩硫黄島は、120人余りの住民が火口から2.5キロ以上離れた地域に住んでいて、
    山頂に通じる登山道は、ふだんから専門家などを除いて一般の立ち入りが禁止されています。

    NHK NEWSWEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180319/k10011370821000.html


    薩摩硫黄島の噴火警戒レベルを2へ引上げ
    http://www.jma.go.jp/jma/press/1803/19a/satsumaiou180319.html
    硫黄島(いおうじま)
    薩南諸島北部に位置する島である。郵便番号は890-0901。人口は114人、世帯数は61世帯(2010年2月1日現在)。薩摩硫黄島(さつまいおうじま)とも呼ばれる。大隅諸島には、含まれるとする説と含まれないとする説とがある。

    鬼界カルデラの北縁に形成された火山島であり、ランクAの活火山に指定されている。 主峰の硫黄岳(後述)は標高703.7mで常時噴煙を上げており、亜硫酸ガスによってしばしば農作物に被害が発生する。また、港内は港底から鉄分を多量に含んだ温泉が湧出し、海水との反応で赤茶色に変色している。硫黄のために島の周辺海域が黄色に変色していることから「黄海ヶ島」と呼ばれ、これが「鬼界ヶ島」に書き換えられたとの説がある。
    Iojima_Kagoshima_Japan_R
    硫黄島 (鹿児島県) - Wikipedia
    【【鹿児島】薩摩硫黄島で火山性地震が増加、小規模噴火のおそれ…気象庁、噴火警戒レベルを2へ引上げ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    UltraPlinian

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 00:05:41.35 0
    no title

    2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 00:06:23.01 0
    自衛隊員使わないのか

    3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 00:06:55.85 0
    中抜き酷いんだろうな

    4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 00:07:13.45 0
    >>1
    平底の輸送船だと船酔いで死ぬ

    5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 00:07:26.28 0
    自衛隊の仕事ですら派遣って終わってんだろ

    7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 00:08:01.10 0
    >>5
    原発の作業員ですら派遣の日本だよ?
    硫黄島(いおうとう)は、小笠原諸島の南端近くに所在する、東西8 km、南北4 kmの島である。東京都区部からは、南方におよそ1,200 kmに位置する。島内の最高峰は、摺鉢山(標高170 m)であり、硫黄島は周囲の島々と合わせて火山列島(硫黄列島)と呼ばれる列島を形成している。活火山の火山島であり、地熱が高く、島の至る所で噴気が有り、噴出する火山性ガス(二酸化硫黄等)により特有の臭いが立ち込めている。

    現在は海上自衛隊と航空自衛隊の基地が置かれており、基地関係者以外の民間人の全島への立ち入りが制限されている。しかし、太平洋戦争(大東亜戦争/第二次世界大戦)の激戦地(硫黄島の戦い)として知られ、旧島民らの慰霊などのための上陸は例外として許される。

    Iwojima_07
    硫黄島遠景(2007年)

    硫黄島 (東京都) - Wikipedia

    引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/morningcoffee/1502895941/

    【硫黄島で10日間バイトできるぞ】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      硫黄島 : 画像あり。(´・ω・`) : 1/3

      このページのトップヘ