今週の人気記事

    爆撃機

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/12(月) 08:46:26.69 ID:l47jTR+P0 
    ロシア国防省は、雲の中を飛ぶミサイル搭載可能な戦略爆撃機「Tu-95MS」を収めた希少な写真を公開した。
    北大西洋条約機構(NATO)コードネームでは「Bear(熊)」と呼ばれるこの機体は厚い雲を切り裂き、深い溝のような後を残している。
    Tu-95MSは長距離巡航ミサイル「Kh-55」を搭載可能。機体の全長はおよそ50メートルで、翼幅も同様だ。最大離陸重量は1185トンである。
    ​最も速いプロペラ機の1つで、最大速度は時速830キロに達する。

    https://jp.sputniknews.com/politics/201802124566674/
    Tu-95MS
    4125895

    公開された写真 
    Tu-95は1950年代に開発された長距離戦略爆撃機で、B-29のコピー機であるTu-4の発展型とも呼べる機体である。試作機のTU95/1は1952年11月12日に初飛行しており、1955年のツシノ航空ショーでは7機が飛行している。 

    プロペラ機だが、レシプロエンジンではなくジェットエンジンでプロペラを駆動する、いわゆるターボプロップ機である。ターボプロップ機としては珍しい後退翼を持っており、プロペラ機の世界最速(最高速950km/h)を誇る。4枚・タンデムの2重反転プロペラを、比較的遅い回転数(約1500rpm程度)で回転させている。先端速度を低くすることで、効率の低下を低減し高速での飛行を実現している。このプロペラが、独特の低音を発する。また、ターボプロップ機の研究はその後も続いているものの、これを越える、ないし同程度に成功した例が以後にない、航空史上稀有な成功例となっている。
    Tu-95 (航空機) - Wikipedia
    【ロシア国防省が公開したTu-95MSの写真がかっちょいい 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/15(木) 01:24:14.52 ID:CAP_USER9
    ◆B1、B2爆撃機退役へ=20年代後半から-米空軍

    ウィルソン米空軍長官は13日、国防総省で記者会見し、2020年代後半から次世代戦略爆撃機B21が運用可能となるのに伴い、B1とB2戦略爆撃機を順次退役させると表明した。
    大陸間弾道ミサイル(ICBM)と潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と並び、「米核戦力の3本柱」の一角を担う戦略爆撃機の編成が大きく変わることになる。

    ウィルソン長官は「B21の開発は予定通り進んでいる」と強調。
    B21の運用が始まれば、戦略爆撃機をB21とB52の2機種に統合する方針を示した。
    将来的にはB21を100機以上調達し、戦略爆撃機を175機以上の態勢にするという。

    B21は「レイダー」の愛称を持つ長距離戦略爆撃機で、高いステルス性能を誇る。
    米航空宇宙・防衛大手ノースロップ・グラマンが開発している。

    ■写真
    米空軍のB1戦略爆撃機=2017年10月、グアムのアンダーセン空軍基地
    no title

    米空軍のB2戦略爆撃機=2011年3月、ミズーリ州ホワイトマン空軍基地
    no title


    時事通信 2018/02/14-14:35
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021400785&g=int
    B-21はアメリカ合衆国が開発中の長距離戦略爆撃機である。長距離打撃爆撃機計画の一環としてノースロップ・グラマン社が開発している。

    中国などがステルス機の探知を目的に開発中のVHF/UHF帯を用いたレーダーでも発見され難いことや、無人飛行も可能にされる予定とされる。Artist_Rendering_B21_Bomber_Air_Force_Official
    B-21の想像図

    B-21 (航空機) - Wikipedia
    【【軍事】B1、B2爆撃機退役へ 2020年後半からB21運用=米空軍 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/28(日)00:23:37 ID:0bk
    彡(^)(^)「日本もついにF-35配備開始やで!」


    no title

    2: 名無しさん 2018/01/28(日)00:26:55 ID:0bk
    彡(^)(^)「人おらんけどほな始めさせてもらうで」

    (´・ω・`)「wikipedia以下の内容だから詳しい人が捕捉してくれるとうれしいな」

    3: 名無しさん 2018/01/28(日)00:27:46 ID:0bk

    『ステルス機の歴史とは、地対空ミサイルとの戦いの歴史』

    4: 名無しさん 2018/01/28(日)00:30:11 ID:0bk

    彡(゚)(゚)「ワイはやきう軍のパイロットや」

    彡(゚)(゚)「第二次世界大戦が終わって平和になると思ってたんやけどあかんなあ」

    彡(゚)(゚)「朝鮮戦争、ベトナム戦争とドンパチばっかりや」

    彡(-)(-)「ソ連との仲もどんどん悪くなって第三次世界大戦待ったなしやな」

    彡(-)(-)「……」

    彡(^)(^)「これがワイの愛機や」

    ・F-104スターファイター
    1954年初飛行、マッハ2級の第二世代超音速ジェット戦闘機、ロッキード社の先進開発計画部門スカンクワークスが設計、もっと軽くもっと速くを追及したらこんな鉛筆みたいな形になった。そのミサイルに似た形状から「最後の有人戦闘機」と呼ばれたがそんな事にはならなかった。


    no title

    5: 名無しさん 2018/01/28(日)00:33:18 ID:0bk

    彡(^)(^)「今までの機体に比べて加速もええし上昇力も抜群や」

    彡(゚)(゚)「ほな今日も元気にソ連の領空侵犯しにいくで!」


    no title
    ★関連:【画像】彡(゚)(゚)で学ぶ失敗、変態兵器
    http://gazou.2chblog.jp/archives/16211970.html


    【彡(^)(^)で学ぶステルス機の歴史】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/10/27(金) 12:44:33.46 ID:4rvZGZ7P0
    no title


    ええんか・・・

    2: 風吹けば名無し 2017/10/27(金) 12:45:13.88 ID:D0XBGVxD0
    ええやん

    3: 風吹けば名無し 2017/10/27(金) 12:45:25.27 ID:X8dC4/4Dd
    米爆撃機wwwwwwwwwwwwwwwwwww

    4: 風吹けば名無し 2017/10/27(金) 12:45:59.26 ID:UQNHbeoea
    かっこヨ

    6: 風吹けば名無し 2017/10/27(金) 12:46:29.66 ID:T3k3336Xp
    これがラプターなんか?

    9: 風吹けば名無し 2017/10/27(金) 12:46:55.65 ID:6CuyBu8Ad
    >>6
    スピリットやで
    ★関連:【悲報】米軍、展示飛行にやべーやつを混ぜる
    http://gazou.2chblog.jp/archives/17371779.html

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1509075873

    【【悲報】空自さん、観覧式にとんでもないものを参加させてしまう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 20:47:23.58 ID:Fu+9knqB0
    事前告知なしで曲芸飛行隊に混ざってしまい大混乱のもよう
    no title

    no title

    no title

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 20:47:55.40 ID:CLzWEDP10
    これはいけない

    6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 20:48:33.86 ID:HSNK/suG0
    爆撃機はいかんでしょ

    8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 20:48:47.39 ID:fwhZtmzk0
    なんでいかんのや?

    9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 20:48:57.52 ID:vIJC2htW0
    空飛ぶ金塊じゃん

    B-2は、アメリカ空軍のステルス戦略爆撃機である。開発はノースロップ・グラマン社が担当した。水平尾翼および垂直尾翼がない全翼機と言う特徴的な形をしており、愛称はスピリット(Spirit、魂、精神の意)。この機は同重量の金と同価値といわれるほど非常に高価で、少数しか生産されていない。B-2は1機ごとに「Spirit of ~(大半は米国の州の名)」のパーソナルネームが与えられている。
    B-2 (航空機) - Wikipedia

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1500292043/

    【【悲報】米軍、展示飛行にやべーやつを混ぜる】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      爆撃機 : 画像あり。(´・ω・`) : 1/5

      このページのトップヘ