今週の人気記事

    無人島

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    0001_R

    1: 名無しさん 2018/07/04(水)06:00:50 ID:zoE
    死ぬやん

    2: 名無しさん 2018/07/04(水)06:02:11 ID:CPt
    死ぬよ

    3: 名無しさん 2018/07/04(水)06:03:05 ID:zoE
    海水飲めないもんね

    4: 名無しさん 2018/07/04(水)06:03:09 ID:PZz
    川ごと食べればええやん

    6: 名無しさん 2018/07/04(水)06:03:38 ID:zoE
    >>4
    川あんの!?

    7: 名無しさん 2018/07/04(水)06:03:49 ID:CPt
    >>6
    あるよ

    8: 名無しさん 2018/07/04(水)06:04:21 ID:PZz
    >>6
    あるよ
    鮭もいる

    【無人島行ったら水どうするんや?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/31(日) 06:19:38.00 ID:uGRpwXHda
    ちな一人旅や
    no title
    猿島(さるしま)は、神奈川県横須賀市猿島に所在する無人島。東京湾最大の自然島である。島の大半を猿島公園として、横須賀市が整備している。

    幕末の1847年に江戸幕府により国内初の台場が築造され、明治時代に入ると陸軍省・海軍省の所管となり、東京湾要塞の猿島砲台が築造された。

    映画『天空の城ラピュタ』を連想させるとして人気を集めており、『仮面ライダー』の撮影ではゲルショッカーの基地があるとされたことでも知られている。2013年度の入島者は約11万人と2003年度の1.7倍に増えており、横須賀市では2015年4月から入園料を徴収している。

    猿島

    wikipedia.org

    2: 名無しさん 2017/12/31(日) 06:19:58.41 ID:uGRpwXHda
    軍艦や
    no title

    3: 名無しさん 2017/12/31(日) 06:20:01.17 ID:llFpNhQip
    ええな

    5: 名無しさん 2017/12/31(日) 06:20:33.84 ID:zvHctkSU0
    横須賀いったんか
    ★関連:ラピュタのモデルになった無人島猿島に行ってきたやで 
    http://gazou.2chblog.jp/archives/7580444.html


    【誰かワイが昨日猿島行った写真みて 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/07(木) 11:29:33.80 ID:CAP_USER9
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011249071000.html

    北海道から北陸にかけての日本海側で、北朝鮮から来たとみられる木造船の漂着が相次いでいます。乗組員が上陸した無人島の建物からは、家電製品などがなくなっていることが分かりました。あれ? なんで無人島に建物が? 家電が? 「無人島」と聞くと、何もかもない絶海の孤島を想像してしまいますが、取材してみると、さまざまな“個性”にあふれ、島国日本で大きな役割を果たしていることが分かってきました。(ネットワーク報道部記者 郡義之 栗原岳史 飯田耕太)

    舞台は「松前小島」

    北朝鮮から来たと見られる木造船が日本国内に漂着したり、周辺で漂流したりするケースは、海上保安庁によりますと、11月だけで28件確認されました。月別の数として、データがあるこの4年間で最も多くなっています。

    そして、警察などによりますと、島にある小屋は内部が荒らされた状態で、テレビや冷蔵庫、洗濯機、バイクなどがなくなっているということです。

    なぜ無人島に小屋?

    このとき、ふと疑問がわきました。

    「どうして無人島に港や小屋、家電製品があるんだろう?」

    地元の松前さくら漁業協同組合などに尋ねてみました。松前小島は、松前町から南西におよそ23キロ、周囲4キロほどの島で、周りには豊かな漁場が広がり、夏は昆布漁などが行われます。地元の漁業者は日帰りで操業することが多く、漁業の拠点や、大しけの際の緊急避難先として、無人島に港が整備されているそうです。そして、漁協が所有する管理小屋と発電機小屋、さらに倉庫とトイレの4つの建物があり、海上保安本部が管理する灯台もあります。

    漁協の幹部は「漁場から元の港に戻るには時間がかかる。島に寄って漁具を修理したり体を休めたりできるのでとても助かっている」と話しています。

    松前小島には十数年前まで、毎年春から秋にかけて夫婦が住み込み、漁港や小屋の管理を行っていました。

    その後、高齢化などで住む人がいなくなり、今は、町から委託を受けた漁業者の男性が年間50日ほど寝泊まりし、管理や物資の供給をしているということです。

    このため小屋には、テレビや冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジ、ガスコンロ、ストーブのほか、食器や布団、着替え、防寒用のジャンパーが入ったバッグ、発電機や小型バイクなど、滞在に必要な生活用具一式がそろえられていたということです。

    北海道によりますと、さらに沖にある「松前大島」という無人島も、漁船が避難できるよう、港を建設しているということです。

    no title

    no title


    >>2以降に続きます

    【【話題】港も小屋も家電もあるの? 知られざる「無人島」の世界 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/18(火)22:56:12 ID:QCR
    適当に写真を貼っていくで
    魅力が伝わるとええなー
    no title
    ★関連:誰かワイが昨日猿島行った写真みて
    http://gazou.2chblog.jp/archives/21251300.html

    引用元: ・ラピュタのモデルになった無人島猿島に行ってきたやで

    【ラピュタのモデルになった無人島猿島に行ってきたやで 【写真41枚】】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      無人島 : 画像あり。(´・ω・`) : 1/4

      このページのトップヘ