今週の人気記事

    火山

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/10/15(日) 09:28:39.31 ID:OdhtnccT0
    阿蘇山「フンッ!」

    no title

    2: 風吹けば名無し 2017/10/15(日) 09:29:29.92 ID:OdhtnccT0
    やべえよ…

    3: 風吹けば名無し 2017/10/15(日) 09:29:38.31 ID:vFRoQqmIa
    適当すぎひん?

    4: 風吹けば名無し 2017/10/15(日) 09:30:15.49 ID:mg7aqvK20
    そのはんいで1億2000万とかほぼ全員やん

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508027319/

    【富士山「あああああああああ!!!」(死者1万人) 阿蘇山「…(笑)」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/10/15(日) 21:15:15.29 ID:CAP_USER9
     噴火活動を続けている宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃しんもえ岳(1421メートル)について、気象庁は15日、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量が急増し、爆発的噴火が発生する可能性があるとして、警戒範囲を火口の「おおむね2キロ」から「同3キロ」に拡大した。

     噴火警戒レベル3(入山規制)は維持し、大きな噴石や火砕流への警戒を呼びかけている。

     同庁によると、15日に実施した現地調査で、火山ガスの放出量が1日あたり1万1000トンに達し、13日の調査時(1400トン)から約8倍に増えた。放出量が1万トンを超えたのは、爆発的噴火が観測された2011年1月以来、6年9か月ぶり。

     火山性微動の振幅も15日午後から大きくなっている。噴煙の高さや山体が膨張する地殻変動は、悪天候のため観測できないという。

    20171015-OYT1I50061-L

    http://yomiuri.co.jp/national/20171015-OYT1T50066.html

    ★関連:ドローンで撮影した新燃岳の火口が思ってたのと違う件
    引用元: ・【鹿児島】新燃岳で火山ガス急増、警戒範囲3キロに拡大

    【【鹿児島】新燃岳で火山ガス急増、警戒範囲3キロに拡大 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2017/10/14(土) 23:54:49.73 ID:d/AMx0Kz0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
    噴火の続く新燃岳でビデオジャーナリストのジェームズ・レイノルズさんがドローンによる火口撮影を行なった。
    動画はYouTubeのEarth Uncut TV局のチャンネルで公開されている。
    鹿児島と宮崎にまたがる霧島連山の新燃岳は11日、6年ぶりに噴火。英タイムズ紙によると、噴煙の高さは火口
    から1700メートルに達し、周辺の市町村では降灰が確認された。
    気象台では注意を呼びかけており、新燃岳方面の道路は通行止めとされた。
    噴火は13日夕方に一旦おさまっていたが、14日朝に再び噴火。気象庁によると噴煙は、11日の噴火以降で最
    も高い2300メートルに達した。その後、午後2時20分に噴火は止まったものの、その45分後に14日2回
    目の噴火があり、日本時間18時の時点ではなお噴煙が上がり続けている。

    噴火警戒レベルは5段階のうち「3」(入山規制)が維持されており、気象台は火口から約2キロの範囲で大きな
    噴石や火砕流、火山ガスの放出に警戒するよう呼びかけている。

    38

    https://jp.sputniknews.com/japan/201710144184536/
    動画
    https://youtu.be/rwREayL_JHc


    ★関連:【社会】新燃岳、6年ぶり噴火
    http://gazou.2chblog.jp/archives/19308536.html

    【ドローンで撮影した新燃岳の火口が思ってたのと違う件 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: マカダミア ★ 2017/10/11(水) 10:07:56.56 ID:CAP_USER9
     11日午前5時34分、宮崎・鹿児島両県境にある霧島連山・新燃岳が噴火した。気象庁によると、噴煙は火口から300メートルまで上昇したが、噴石の飛散はなかった。新燃岳の噴火は2011年9月7日以来、約6年ぶり。(2017/10/11-09:46)

    0171011at36_p

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101100346&g=soc

    3: 名無しさん@1周年 2017/10/11(水) 10:08:37.91 ID:QAU36unl0
    ついにきたか

    5: 名無しさん@1周年 2017/10/11(水) 10:09:42.46 ID:B2PUZ7sP0
    新燃岳が本気を出したらどうなるの?

    33: 名無しさん@1周年 2017/10/11(水) 10:20:42.48 ID:F0DsyMUn0
    >>5
    これぐらい。
    no title

    no title

    52: 名無しさん@1周年 2017/10/11(水) 10:30:41.54 ID:sG6rfmPL0
    >>33
    南九州、関東、東北以北に古代文明が成立せず、
    北九州、中国、近畿、北陸が、古事記や日本書紀の主な舞台になったのが理解できる地図ですね。

    64: 名無しさん@1周年 2017/10/11(水) 10:46:50.44 ID:1kzoh0OV0
    >>52 九州にクマがいない理由もついでに

    252: 名無しさん@1周年 2017/10/11(水) 11:58:46.88 ID:DIZAxvAr0
    >>64
    くまモン「」
    新燃岳(しんもえだけ)は、九州南部の霧島山中央部に位置し、有史以降も噴火を繰り返している標高1,421mの活火山である。三等三角点は山頂のカルデラ縁にあり、噴火口およびカルデラは鹿児島県霧島市域に位置する。尾根筋は宮崎県小林市にまたがる。
    新燃岳 - Wikipedia

    引用元: ・【社会】新燃岳、6年ぶり噴火

    【【社会】新燃岳、6年ぶり噴火 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: みつを ★ 2017/10/05(木) 15:57:43.59 ID:CAP_USER9
    no title

    鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で火山性地震が増加し、気象庁は「活火山であることに留意」を示す噴火警戒レベル1を継続したうえで、火山灰などの突発的な噴出に引き続き注意するよう呼びかけています。

    気象庁によりますと鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では先月23日ごろから火山性地震が増え、4日からさらに増加し、4日は39回、5日午前11時までの24時間に46回観測されています。地下の火山ガスや熱水の動きを示すと考えられる火山性微動は観測されておらず、傾斜計などのデータに特段の変化は見られないということです。

    4日の現地調査では山の西側斜面で噴気や地面の温度が高い領域が引き続き確認されたということで、気象庁は5日も現地に職員を出して調査することにしています。気象庁は新燃岳の噴火警戒レベルについて「活火山であることに留意」を示す1を継続したうえで、火口内や山の西側斜面では火山灰や火山ガスなどの突発的な噴出に引き続き注意するよう呼びかけています。

    平成23年に本格的なマグマ噴火が起きた新燃岳はことし5月、噴火警戒レベルが1に引き下げられましたが、山頂に続く登山道は整備が必要だとして鹿児島県が立ち入り禁止の措置を続けています。

    1

    10月5日 14時48分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171005/k10011168611000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009 

    新燃岳(しんもえだけ)は、九州南部の霧島山中央部に位置し、有史以降も噴火を繰り返している標高1,421mの活火山である。

    霧島山最高峰である韓国岳と霧島山東部に聳える霊峰高千穂峰の中間付近に位置し、獅子戸岳と中岳の間に割り込むようにして聳えるなだらかな円錐台形の火山であり、山頂に直径750mの円形火口を擁する。火口底には平成噴火前まで直径150m、水深30mの青緑色を呈する火口湖の新燃池が存在していた。

    新燃岳 - Wikipedia
    【【火山】新燃岳 火山性地震増加 引き続き注意を 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2017/09/29(金) 12:01:29.28 ID:CAP_USER9
    笑ってる場合じゃない(写真下は白頭山の天池)
    no title


     北朝鮮北西部、中国との国境地帯に位置する標高2744メートルの白頭山。946年の噴火以降は、おとなしくしていたが、現在はいつ噴火を起こしてもおかしくない状況だという。それなのに金正恩はあろうことか、白頭山からわずか120キロの豊渓里で核実験を行っているのである。

     白頭山は正恩の父・正日の出生地とされ、北朝鮮で信仰の対象になっている“聖なる山”だ。有史最大級といわれる946年の噴火では、1000キロ以上離れた北海道や東北でも5センチ程度の火山灰が降ったというから、いざ噴火すれば北朝鮮本国に与えるダメージは想像を絶する。

     立命館大・環太平洋文明研究センターの高橋学教授(災害リスクマネジメント)が言う。

    「M9.0の2011年の東日本大震災以降、太平洋プレートが西に向けて移動を加速させています。白頭山のあるユーラシアプレートにぶつかると、プレートが溶解し、マグマになるのですが、白頭山の下部でマグマが量産されているのです。白頭山の噴火はいつ起こっても不思議ではありません」

    ■この数年間で火山性地震が激増

     噴火の兆候もある。白頭山では02年から05年に群発地震が発生し、山頂が隆起した。また、ここ数年間では、山頂にあるカルデラ湖「天池」で火山性地震が激増。周辺の温泉の温度上昇を起こしている。

     気がかりなのが、北の核実験だ。今月3日の6回目の核実験はM6.1の地震を引き起こした。近くでの大地震は白頭山に影響を与えないのか。韓国の専門家からは噴火を誘発する可能性を指摘する声も上がる。

    「火山の噴火は核爆弾数100個分以上の爆発規模です。北が行う核実験の揺れなど小さなものです。平時であれば全く影響しません。ただ、現在の白頭山の緊迫した状況を考えると、他の要因なども加わって、核実験が噴火の背中を押すことがないとは言い切れません。世界中が白頭山の動きを注視し、各国の調査団が頻繁に調査を行っています。そのすぐ横で、金正恩は核実験を強行しているのです。愚かな行為だと思います」(高橋教授)

     金正恩にとって、トランプの脅威をはるかに上回る白頭山の大噴火。このまま蛮行を繰り返すと“聖なる山”が怒りかねない。

    配信2017年9月29日
    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214448/1

    白頭山(はくとうさん)は、中華人民共和国(中国)吉林省と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)両江道の国境地帯にある標高2,744mの火山。別名、長白山(ちょうはくさん)。

    白頭山は周囲に住む民族から崇拝を受けてきた。文化・信仰としてはまず、韓国でも北朝鮮でも、『三国遺事』が引用する「朝鮮古記」による「檀君神話」が国定教科書で教えられていて、最初期の朝鮮国が白頭山で起こり、その後、平壌に遷都したので、白頭山は「朝鮮民族の揺り籠」であると多くの人が信じている。

    朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金日成主席は、自分が白頭山を根拠とするゲリラ(抗日パルチザン)の指導者であり、1942年2月16日に小白水の谷にある白頭山密営で白頭山の女将軍である金正淑との間に長男の金正日(後の総書記・国防委員会委員長)が生まれたと公表しており、現地では「生家」とともにそのような案内が行われているが、証言などから「金正日は1941年2月16日にソビエト(ロシア)極東地域で生まれた」とする説が有力となっている。

    28
    白頭山の位置

    白頭山 - Wikipedia
    引用元: http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506654089/

    【【北朝鮮】核ミサイルより怖い !? “白頭山噴火”に現実味】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2017/09/25(月) 14:28:06.16 ID:CAP_USER9
    南太平洋のバヌアツでは、アオーバ島の噴火活動が激化し、同国国家災害管理局は24日、警戒レベルを危険度が2番目に高い4に引き上げ、島民に避難準備を指示した。

    オーストラリア大陸の北東に位置するアオーバ島は、島のほぼ中央に火口湖を持つ火山島で、約1万人あまりの島民が住んでいる。マナロ・ヴォイ火山では9月に入ってから火山活動が活発化していて、火口湖から盛んに噴気が上昇するのが地球観測衛星の観測画像でも確認されている。 

    バヌアツ国家災害管理局(Geo-Hazards Department)は23日、アオーバ島の噴火警戒レベルを危険度が2番目に高い4に引き上げ、溶岩流の危険性が高いエリアに住む島民5000人に避難を指示したほか、残りの島民にも、火山灰が届かないエリアに移動するよう呼びかけた。

    防災機関が公表したハザードマップによると、アオーバ島は北東から南西にかけて長さ30キロほどで、爆発的噴火が発生すれば、噴石や溶岩流、火山灰がほぼ島の全域に到達するおそれがある。

    最後に大きな爆発的噴火が発生した2005年11月末のことだが、このときの噴火では、住民が帰島できるまで3カ月近くかかった。今回、爆発的な噴火が起これば、噴石の飛来や有害な火山ガスによる災害のほか、酸性雨が降って、農業に影響を及ぼすおそれもあるとして懸念が高まっている。

    ■国内の火山の現状については、ハザードラボ「火山マップ」をご覧ください。
    http://www.hazardlab.jp/?map=volcano

    前回の噴火の際には、酸性雨で島のほとんどの草木が枯れたという
    no title

    北東から南西に長いアオーバ島。中央に火山湖があり、爆発的噴火が発生すると、広い範囲に火山灰や溶岩流、噴石が到達するおそれがある
    no title
    配信2017年09月25日 11時47分 
    ハザードラボ 
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22084.html

    バヌアツ共和国(バヌアツきょうわこく)、通称バヌアツは、南太平洋のシェパード諸島の火山島上に位置する共和制国家である。西にオーストラリア、北にソロモン諸島、東にフィジー、南にフランス海外領土のニューカレドニアがある。イギリス連邦加盟国。バヌアツは800kmにわたって北北西から南南東に連なる83の島からなり、それらはニューヘブリディーズ諸島と呼ばれる。そのうち、住民が居住する島は約70である。

    バヌアツの島の約半分は火山島で、険しい山の周りに平地が僅かにある。特にアンブリム島、タンナ島、ロペヴィ島の火山は活火山として活動が継続している。残りは、サンゴ礁からなる島である。バヌアツの火山は、太平洋プレートがオーストラリアプレートに潜り込むサブダクション帯によるものであり、環太平洋火山帯の一部をなしている。近海ではたびたびマグニチュード7超の強い地震が起きている。

    svg
    バヌアツの位置

    バヌアツ共和国 - Wikipedia
    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506317286

    【【火山】南太平洋バヌアツのアオーバ島 噴火活動激化で島民5000人が脱出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2017/09/06(水) 18:09:02.94 ID:CAP_USER9
    海上保安庁によると、小笠原諸島の西之島は先月実施した2度の観測の際に噴火が確認されず、溶岩流も止まっていることから、専門家は「マグマの供給が停止した可能性がある」と指摘している。

    先月11日と24日、上空から観測を行った海上保安庁によると、西之島では火砕丘中央の噴火口から白い噴気がたなびいていたが、噴火は発生せず、溶岩流の先端の熱も下がっていたことから、溶岩流の海への流入が止まった可能性が高いという。

    24日に観測に同行した東京工業大学火山流体研究センターの野上健治教授は、「4月の噴火再開によるマグマの供給は停止し、わずかな熱源を残すのみになったと考えられる」と指摘したうえで、「マグマの通り道は残っているので、再び上昇し始めた場合は、短時間で噴火するおそれがある」と述べて引き続き警戒の必要性を訴えた。

    国土地理院が今年6月に完成させた最新の西之島の地図に比べて、溶岩流が島の西側と南西側の2カ所で300メートル以上にわたり海に張り出した影響で、西之島の面積はちょうど3平方キロメートルに成長。東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせたディズニーリゾートがすっぽりおさまって余りある大きさだ。

    ■国内の火山の現状については、ハザードラボ「火山マップ」をご覧ください。
    http://www.hazardlab.jp/?map=volcano

    火口からはわずかに噴煙が立ち上るだけ(海上保安庁)
    no title

    南と南西側に溶岩流が張り出して面積が拡大(提供:海上保安庁)
    no title
    ★関連:【すくすく】西之島、活動再開で東西に約100m伸びる 「30秒間隔で噴火」煙が200メートル上空に 海上保安庁
    http://gazou.2chblog.jp/archives/17095230.html

    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504688942/

    【【すくすく?】西之島…噴火が止まる 海保が観測「マグマ供給の停止か?」 海上保安庁】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      火山 : 画像あり。(´・ω・`) : 5/75

      このページのトップヘ