今週の人気記事

    火山

    1: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:15:45.26 ID:Ck4hfaUZ0 
    現地の天候が悪いことから、噴煙の状況は確認できていません。
    降灰も確認されていませんが、新燃岳の東側で火山ガスの臭気があったことから、火山ガスの放出量が一時的に増加したと見られます。

    新燃岳では引き続き小規模な噴火の発生する可能性があるため、新燃岳火口から概ね2kmの範囲では警戒してください。

    https://weathernews.jp/s/topics/201809/040325/

    新燃岳(しんもえだけ)
    九州南部の霧島山中央部に位置し、有史以降も噴火を繰り返している標高1,421mの活火山である。三等三角点は山頂のカルデラ縁にあり、噴火口およびカルデラは鹿児島県霧島市域に位置する。尾根筋は宮崎県小林市にまたがる。
    0001_R
    韓国岳山頂から見た新燃岳火口(2017年1月)

    wikipedia.org

    2: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:16:16.14 ID:0uQAwuTN0
    いったい何が始まるんですか?

    69: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:25:06.01 ID:6m+pNx7f0
    >>2
    第3次大戦だ

    150: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:42:46.02 ID:BXCMOKol0
    >>2
    麻原の祟り

    269: 名無しさん 2018/09/06(木) 21:38:50.56 ID:0zrTaEDk0
    >>2
    何かこう災害が頻発すると日本が沈没するんじゃないかって心配になる

    3: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:16:22.31 ID:Cu28QMdi0
    日本ヤバイ

    8: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:16:48.90 ID:vE/VnzBp0
    阿蘇さん「コラボしようぜ」
    ★関連:【鹿児島県】新燃岳「小規模な噴火の恐れがある」として気象庁が注意を呼び掛け 火山性地震150回(8/27)【火山】
    http://gazou.2chblog.jp/archives/25699497.html
    【霧島山・新燃岳で継続時間の長い火山性微動 傾斜の変動も】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/08/27(月) 13:52:08.55 ID:CAP_USER9
     気象庁は26日、霧島連山・新燃岳(1421メートル)で、火山性地震が増加していると発表した。
    山体の膨張を示す傾斜計の観測データに特段の変化はないため現在の噴火警戒レベル2は変更しないものの、午後10時までに150回観測され、同庁は「小規模な噴火の恐れがある」として注意を呼び掛けている。

    no title

    http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_34139.html
    2018年8月27日
    新燃岳(しんもえだけ)
    九州南部の霧島山中央部に位置し、有史以降も噴火を繰り返している標高1,421mの活火山である。三等三角点は山頂のカルデラ縁にあり、噴火口およびカルデラは鹿児島県霧島市域に位置する。尾根筋は宮崎県小林市にまたがる。
    0001_R
    韓国岳山頂から見た新燃岳火口(2017年1月)

    wikipedia.org

    3: 名無しさん 2018/08/27(月) 13:53:09.90 ID:wIE72ETq0
    いや変更しとけよ

    4: 名無しさん 2018/08/27(月) 13:58:59.92 ID:sJpzPaK50
    もえ~

    6: 名無しさん 2018/08/27(月) 14:01:52.46 ID:gqUK/4n+0
    毎日ムラムラしてる14歳

    9: 名無しさん 2018/08/27(月) 14:37:58.73 ID:VJHtBiaf0
    名前が悪い
    ★関連:【火山】霧島連山の新燃岳が22日9時9分ごろ爆発的噴火。噴煙1700メートル立ち上る
    http://gazou.2chblog.jp/archives/24604144.html
    【【鹿児島県】新燃岳「小規模な噴火の恐れがある」として気象庁が注意を呼び掛け 火山性地震150回(8/27)【火山】 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/07/13(金) 22:17:35.73 ID:CAP_USER9
    2018年7月13日 22時11分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180713/k10011532651000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002
    no title


    13日午後、小笠原諸島の西之島で溶岩が流れ出ているのが、海上保安庁の上空からの観測でわかりました。気象庁は、西之島では活発な噴火活動が続いていて、今後も噴火の規模が拡大する可能性があるとして、午後10時、入山危険を示す火口周辺警報を発表し、警戒範囲をこれまでの火口からおおむね500メートルから、1.5キロに拡大して、大きな噴石や溶岩流に警戒するよう呼びかけています。
    一方、海上保安庁は、13日未明に西之島の周辺の海域に発表した航行警報を継続し、付近を航行する船舶に引き続き注意を呼びかけています。

    2: 名無しさん 2018/07/13(金) 22:18:02.17 ID:gOk4Sn/X0
    領土が増えるよ!

    129: 名無しさん 2018/07/14(土) 12:31:28.00 ID:SeVnOHRE0
    >>2
    やったねたえちゃん!

    3: 名無しさん 2018/07/13(金) 22:18:24.79 ID:PqeGwRN70
    住んでる人逃げてぇぇぇぇ

    111: 名無しさん 2018/07/14(土) 06:26:58.00 ID:sY97hFWD0
    >>3
    いねえよw

    5: 名無しさん 2018/07/13(金) 22:19:08.77 ID:ztVhaSiW0
    そうかあぶないな
    連休中は近づかないようにしよう

    7: 名無しさん 2018/07/13(金) 22:19:12.55 ID:jPfMdKPs0
    西之島さんはいつもやる気があるなぁ
    西之島(にしのしま)
    小笠原諸島の無人島で、海底火山の活動により生じた火山島。時には火山噴出物により海面近くの噴火口周辺に「新しい陸地」が生じたり、溶岩流などが海岸に達して島が広がったりすることもある。1973年と2013年に近傍で噴火し、それぞれ陸地を形成。誕生した新島は旧島と一体化した。2013年の噴火では、1年以上に渡り非常に活発な噴火活動が見られていた。2016年5月頃から地殻変動観測で火口周辺の沈降と考えられる変動がみられており、6月には火山ガスの放出量の低下も確認されていたが、2017年4月20日より再び噴火活動が活発化した。一方で波浪による侵食も受け、面積が頻繁に変動している(2017年5月時点で約275ヘクタール)。

    東京の南約1,000キロメートル、父島の西約130キロメートルの太平洋上に位置する。火山列島(硫黄列島)と同一の火山脈に属しており、付近では海底火山活動が活発である。
    0001_R
    西之島の位置
    wikipedia.org

    【【すくすく】西之島で溶岩流 火口周辺警報を発表 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/22(金) 09:37:57.15 ID:CAP_USER9
    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00013463-miyazaki-l45

    霧島連山・新燃岳(1421メートル)は22日午前9時9分ごろ、爆発的噴火を起こした。
    宮崎地方気象台によると、噴煙は火口から1700メートルの高さまで上がり、東へと流れている。


    2: 名無しさん 2018/06/22(金) 09:38:23.57 ID:BuwCV3c30
    いったい何が始まるというのですか?

    4: 名無しさん 2018/06/22(金) 09:39:14.85 ID:EnO7hwSv0
    おいおい今度は九州かよ。

    5: 名無しさん 2018/06/22(金) 09:39:33.42 ID:P5WXxVCR0
    ヤバイの?
    ★関連:【鹿児島/宮崎】霧島連山 新燃岳が噴火 [5月14日2時44分]
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23947934.html
    【【火山】霧島連山の新燃岳が22日9時9分ごろ爆発的噴火。噴煙1700メートル立ち上る。 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/16(土) 09:07:13.03 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00029979-mbcnewsv-l46

    桜島で、16日朝噴火があり、噴煙が4700メートルの高さまで上がりました。

    気象台によりますと、この噴火で、鹿児島市南部などで、やや多量の灰が降っています。
    16日午前7時19分に桜島の南岳で噴火が発生しました。

    この噴火で、噴煙が火口から4700メートルの高さまで上がりました。
    噴火による噴煙は、火口から南西方向に流れ16日午後1時までに鹿児島市谷山方向では
    やや多量の降灰があり、降灰は、南さつま市まで流れることが予想されます。


    no title
    ★関連:【速報】桜島、大爆発
    http://gazou.2chblog.jp/archives/24401887.html
    【【火山】桜島噴火。噴煙4700メートル立ち上る 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/10(日) 11:45:02.083 ID:H3uELU1J0
    やべー

    3: 名無しさん 2018/06/10(日) 11:45:21.968 ID:k1S7FUZ2d
    お前も死んだな

    5: 名無しさん 2018/06/10(日) 11:45:50.769 ID:teEJ1J9Oa
    ライブ凄え事になってる

    7: 名無しさん 2018/06/10(日) 11:46:06.571 ID:H3uELU1J0
    no title

    終わりかも

    9: 名無しさん 2018/06/10(日) 11:46:41.702 ID:h6ZlPSula
    >>7
    写真とってる場合かよ

    21: 名無しさん 2018/06/10(日) 11:48:12.515 ID:zImovgbS0
    >>7
    なーんだいつもの桜島じゃん
    心配して損した

    78: 名無しさん 2018/06/10(日) 12:00:57.747 ID:PbUHfKGM0
    >>7
    こんなのいつものことじゃん

    【【速報】桜島、大爆発 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/09(土) 00:29:21.69 ID:CAP_USER9
     太平洋戦争の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)が、火山活動によって急激な速さで隆起を続けている。

     島にある海上自衛隊の航空基地付近では、2017年の1年間だけで約1・2メートル隆起し、滑走路にひびが入るなどの影響が出ている。

     硫黄島は面積約22平方キロの火山島。火山活動は比較的活発で、数年に1度、小規模な水蒸気噴火が起きている。

     国土地理院によると、直近の隆起は2006年頃に始まり、11年頃から加速した。防災科学技術研究所によると、観測が始まった1976年から現在までに約10メートル隆起しているという。地下のマグマが上昇し、地盤を押し上げているとみられる。長期間にわたる隆起のペースとしては世界的にまれという。
    20180608-OYT1I50024-1
    http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180608-OYT1T50082.html
    硫黄島(いおうとう)
    小笠原諸島の南端近くに所在する、東西8 km、南北4 kmの島である。行政区分上は東京都小笠原村に属し、東京都区部からは、南方におよそ1,200 kmに位置する。島内の最高峰は、摺鉢山(標高170 m)であり、硫黄島は周囲の島々と合わせて火山列島(硫黄列島)と呼ばれる列島を形成している。活火山の火山島であり、地熱が高く、島の至る所で噴気が有り、噴出する火山性ガス(二酸化硫黄等)により特有の臭いが立ち込めている。これが硫黄島の名の由来である。また、歴史的呼称として硫黄島(いおうじま)の別称もある。

    現在は海上自衛隊と航空自衛隊の基地が置かれており、基地関係者以外の民間人の全島への立ち入りが制限されている。しかし、太平洋戦争(大東亜戦争/第二次世界大戦)の激戦地(硫黄島の戦い)として知られ、旧島民らの慰霊などのための上陸は例外として許される。数千年前の海底火山の活動で海底に火山砕屑物が堆積し、それが隆起して誕生した島である。

    1911年の測量後の98年間で元山中央部は15m隆起した。島内の隆起速度は均一ではなく、地点によってゆらぎによる変動を伴いながら隆起が続いている。

    wikipedia.org

    【【東京都小笠原村】硫黄島、火山活動で急激に隆起…海自の滑走路にひびも 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/05/18(金) 07:44:19.28 ID:tSRhx3X+0 
    【5月18日 AFP】米ハワイ州ハワイ( Hawaii)島のキラウエア( Kilauea)火山山頂で17日早朝、爆発的噴火が起き、火山灰が上空約9キロメートルまで立ち上った。
    当局は周辺住民に避難を呼び掛けている。
    ハワイ火山観測所(HVO)は、キラウエア火山の噴火口の一つで爆発的噴火があったと発表。噴煙は約9キロメートルに達し、北東に流れているとした。
    さらにHVOは「火山活動の爆発性が再び高まり、火山灰の噴出が強まったり、噴気孔付近での放出物の生成が増加したりする可能性が常にある」と説明した。
    専門家らは今回の火山活動について、1925年の爆発的噴火と同程度の、大規模な噴火の前兆かもしれないと指摘している。
    キラウエア火山は3日に噴火し、15日にも大量の火山灰を高く吹き上げていた。周辺では3日以降、約2000人の住民が避難を強いられたほか、住宅約40軒を含む建物が溶岩で破壊された。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3175040
    no title

    no title

    no title

    no title
    ★関連:【画像】ハワイ、キラウェアで巨大な噴煙。警報発令で逃げ惑う人々
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23980951.html
    【キラウエア山頂で爆発的噴火。更に大規模な噴火の前兆の恐れ 】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      火山 : 画像あり。(´・ω・`) : 1/79

      このページのトップヘ