今週の人気記事

    新燃岳

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:15:45.26 ID:Ck4hfaUZ0 
    現地の天候が悪いことから、噴煙の状況は確認できていません。
    降灰も確認されていませんが、新燃岳の東側で火山ガスの臭気があったことから、火山ガスの放出量が一時的に増加したと見られます。

    新燃岳では引き続き小規模な噴火の発生する可能性があるため、新燃岳火口から概ね2kmの範囲では警戒してください。

    https://weathernews.jp/s/topics/201809/040325/

    新燃岳(しんもえだけ)
    九州南部の霧島山中央部に位置し、有史以降も噴火を繰り返している標高1,421mの活火山である。三等三角点は山頂のカルデラ縁にあり、噴火口およびカルデラは鹿児島県霧島市域に位置する。尾根筋は宮崎県小林市にまたがる。
    0001_R
    韓国岳山頂から見た新燃岳火口(2017年1月)

    wikipedia.org

    2: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:16:16.14 ID:0uQAwuTN0
    いったい何が始まるんですか?

    69: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:25:06.01 ID:6m+pNx7f0
    >>2
    第3次大戦だ

    150: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:42:46.02 ID:BXCMOKol0
    >>2
    麻原の祟り

    269: 名無しさん 2018/09/06(木) 21:38:50.56 ID:0zrTaEDk0
    >>2
    何かこう災害が頻発すると日本が沈没するんじゃないかって心配になる

    3: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:16:22.31 ID:Cu28QMdi0
    日本ヤバイ

    8: 名無しさん 2018/09/06(木) 20:16:48.90 ID:vE/VnzBp0
    阿蘇さん「コラボしようぜ」
    ★関連:【鹿児島県】新燃岳「小規模な噴火の恐れがある」として気象庁が注意を呼び掛け 火山性地震150回(8/27)【火山】
    http://gazou.2chblog.jp/archives/25699497.html
    【霧島山・新燃岳で継続時間の長い火山性微動 傾斜の変動も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/27(月) 13:52:08.55 ID:CAP_USER9
     気象庁は26日、霧島連山・新燃岳(1421メートル)で、火山性地震が増加していると発表した。
    山体の膨張を示す傾斜計の観測データに特段の変化はないため現在の噴火警戒レベル2は変更しないものの、午後10時までに150回観測され、同庁は「小規模な噴火の恐れがある」として注意を呼び掛けている。

    no title

    http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_34139.html
    2018年8月27日
    新燃岳(しんもえだけ)
    九州南部の霧島山中央部に位置し、有史以降も噴火を繰り返している標高1,421mの活火山である。三等三角点は山頂のカルデラ縁にあり、噴火口およびカルデラは鹿児島県霧島市域に位置する。尾根筋は宮崎県小林市にまたがる。
    0001_R
    韓国岳山頂から見た新燃岳火口(2017年1月)

    wikipedia.org

    3: 名無しさん 2018/08/27(月) 13:53:09.90 ID:wIE72ETq0
    いや変更しとけよ

    4: 名無しさん 2018/08/27(月) 13:58:59.92 ID:sJpzPaK50
    もえ~

    6: 名無しさん 2018/08/27(月) 14:01:52.46 ID:gqUK/4n+0
    毎日ムラムラしてる14歳

    9: 名無しさん 2018/08/27(月) 14:37:58.73 ID:VJHtBiaf0
    名前が悪い
    ★関連:【火山】霧島連山の新燃岳が22日9時9分ごろ爆発的噴火。噴煙1700メートル立ち上る
    http://gazou.2chblog.jp/archives/24604144.html
    【【鹿児島県】新燃岳「小規模な噴火の恐れがある」として気象庁が注意を呼び掛け 火山性地震150回(8/27)【火山】 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/06/22(金) 09:37:57.15 ID:CAP_USER9
    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00013463-miyazaki-l45

    霧島連山・新燃岳(1421メートル)は22日午前9時9分ごろ、爆発的噴火を起こした。
    宮崎地方気象台によると、噴煙は火口から1700メートルの高さまで上がり、東へと流れている。


    2: 名無しさん 2018/06/22(金) 09:38:23.57 ID:BuwCV3c30
    いったい何が始まるというのですか?

    4: 名無しさん 2018/06/22(金) 09:39:14.85 ID:EnO7hwSv0
    おいおい今度は九州かよ。

    5: 名無しさん 2018/06/22(金) 09:39:33.42 ID:P5WXxVCR0
    ヤバイの?
    ★関連:【鹿児島/宮崎】霧島連山 新燃岳が噴火 [5月14日2時44分]
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23947934.html
    【【火山】霧島連山の新燃岳が22日9時9分ごろ爆発的噴火。噴煙1700メートル立ち上る。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/05/14(月) 15:25:19.30 ID:CAP_USER9
    霧島連山の新燃岳が14日午後2時44分に噴火しました。
    噴煙は火口から3300メートルの高さまで上がり、やや多量の噴煙が南東方向に流れました。噴火に伴う噴石は観測されていません。

    新燃岳では現在、噴火警戒レベル3の入山規制が続いています。
    新燃岳の噴火は先月6日以来で、気象台は噴火警戒レベル3の火山活動の範囲内としています。

    気象台は火口からおおむね3キロの範囲で、弾道を描いて飛ぶ大きな噴石に、おおむね2キロの範囲で火砕流に警戒を呼びかけています。

    5/14(月) 15:15
    MBC南日本放送
    0001_R
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00029495-mbcnewsv-l46
    ★関連:【ヴォルケーノライトニング】爆発的噴火で火砕流発生、噴煙に「火山雷」確認 新燃岳
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23276254.html
    【【鹿児島/宮崎】霧島連山 新燃岳が噴火 [5月14日2時44分] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/04/05(木) 19:04:07.58 ID:CAP_USER9
     気象庁は5日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃しんもえ岳(1421メートル)で同日未明に爆発的噴火を観測した、と発表した。

     噴煙の高さは、3月1日以降の一連の噴火で最も高い火口から5000メートルに達し、火口から南東側の宮崎県高原たかはる町方向に約800メートルにわたり小規模の火砕流が発生した。爆発的噴火と火砕流は3月25日以来。両県によると、人や建物の被害は確認されておらず、同庁は「ただちに避難する必要はない」としている。

     発表によると、爆発的噴火は5日午前3時31分に発生し、大きな噴石が火口から南東方向に約1100メートル飛散した。同3時45分にも噴火し、監視カメラの映像で噴煙の中で静電気などが原因で発生する雷の「火山雷かざんらい」も確認された。

     同庁は、噴火警戒レベル3(入山規制)を維持。「霧島連山の地下深部にはマグマがたまっており、今後も爆発的噴火が発生する可能性がある」として、火口から3キロ圏内での大きな噴石や火砕流への警戒を呼びかけている。

    http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180405-OYT1T50062.html
    no title
    ★関連:【噴火/鹿児島/宮崎】噴煙5000m 新燃岳で爆発的噴火 大きな噴石や火砕流に警戒
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23256839.html
    【【ヴォルケーノライトニング】爆発的噴火で火砕流発生、噴煙に「火山雷」確認 新燃岳 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/04/05(木) 07:31:40.36 ID:CAP_USER9
    4月5日 5時56分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180405/k10011391351000.html

    鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で、5日朝早く、爆発的な噴火が発生し、噴煙が一連の噴火活動では最も高い、5000メートルまで上がりました。
    気象庁は、噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね3キロの範囲では、大きな噴石や火砕流に警戒するとともに、火口の東側を中心に火山灰にも注意するよう呼びかけています。
    気象庁によりますと、新燃岳では5日午前3時31分に爆発的噴火が発生し、噴煙が今回の一連の噴火活動では最も高い、火口から5000メートルまで上がりました。

    またこの噴火で、大きな噴石が火口から1.1キロまで飛んだのが観測されました。
    噴煙は量が多く、東の方向に流れていて、気象庁は、降灰予報を出して火山灰に注意を呼びかけています。

    気象庁は、新燃岳では活発な噴火活動が続いているとして、「入山規制」を示す噴火警戒レベル3の火口周辺警報を継続し、
    火口からおおむね3キロでは大きな噴石に、おおむね2キロでは火砕流に、それぞれ警戒するよう呼びかけています。

    また風下側を中心に、小さな噴石に注意するとともに、爆発的な噴火に伴う大きな空振=空気の振動で、火口から離れた場所でも窓ガラスが割れるなどの被害が出るおそれがあり、注意が必要です。

    2018-04-05_0_R
    ★関連:【速報】霧島山・新燃岳で火砕流が発生 火口の西側へ800メートル流下 気象庁
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23068230.html
    【【噴火/鹿児島/宮崎】噴煙5000m 新燃岳で爆発的噴火 大きな噴石や火砕流に警戒 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/25(日) 09:27:41.94 ID:CAP_USER9
    KAELtzF2

    @tv_asahi_newsさんのツイート: http://twitter.com/tv_asahi_news/status/977700756223442944
    @tv_asahi_news
    【速報】霧島山・新燃岳で火砕流が発生 火口の西側へ800メートル流下 気象庁
    9:16 - 2018年3月25日


    3: 名無しさん 2018/03/25(日) 09:29:11.96 ID:f/Mhnng30
    どうなるの?

    4: 名無しさん 2018/03/25(日) 09:30:40.08 ID:Y7tkmZB10
    >>3
    なんてことないさ

    81: 名無しさん 2018/03/25(日) 18:07:31.44 ID:qNtskKbS0
    >>3
    火砕流が発生したら高千穂峰の登山道が解放される

    6: 名無しさん 2018/03/25(日) 09:31:32.77 ID:ntnxndmJ0

    87: 名無しさん 2018/03/26(月) 02:14:03.10 ID:P9nIRrt40
    >>6
    星が綺麗(´・ω・`)☆
    ★関連:【噴火】新燃岳 爆発的噴火で噴煙4500mに 噴石や火砕流に警戒を[3月10日 4時19分]
    http://gazou.2chblog.jp/archives/22724532.html
    【【速報】霧島山・新燃岳で火砕流が発生 火口の西側へ800メートル流下 気象庁 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/10(土) 07:28:51.28 ID:CAP_USER9
    新燃岳 爆発的噴火で噴煙4500mに 噴石や火砕流に警戒を
    3月10日 4時19分

    鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では、爆発的な噴火が相次いでいて、10日午前2時前には噴煙が一連の噴火で最も高い4500メートルに達したほか、大きな噴石が火口から2キロ近くまで飛びました。火口の北西側からは溶岩の流出も続いていて、気象庁は噴火警戒レベル3を継続し、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。
    気象庁によりますと、霧島連山の新燃岳では、今月1日から噴火が続いていて、9日夕方には爆発的噴火が発生し、噴煙が3200メートルに達しました。

    その後も断続的に噴火が発生し、このうち10日午前1時54分の噴火では、噴煙が一連の活動で最も高い4500メートルまで上がり、大きな噴石が火口から1.8キロ離れた場所まで飛んだのが確認されました。また、体に感じる大きな空振=空気の振動が観測されたほか、稲光のような放電現象「火山雷」も確認されたということです。

    さらに、9日昼前には、溶岩が火口の北西側に流れ出し、斜面をゆっくりと流れ下っているのが確認され、現在も続いているということです。

    新燃岳では、今後、火山活動がさらに高まるおそれがあるとして、気象庁は「入山規制」を示す噴火警戒レベル「3」を継続し、火口からおおむね3キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に、おおむね2キロの範囲では火砕流にそれぞれ警戒するよう呼びかけています。

    また、風下側を中心に、火山灰や小さな噴石、それに火山ガスに注意するほか、噴火に伴う大きな空振で窓ガラスが割れるおそれがあるとして注意を呼びかけています。
    26
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180310/k10011359121000.html 
    ★関連:【噴火】新燃岳、7年ぶりの爆発的噴火。噴煙2300メートル
    http://gazou.2chblog.jp/archives/22639761.html
    【【噴火】新燃岳 爆発的噴火で噴煙4500mに 噴石や火砕流に警戒を[3月10日 4時19分] 】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      新燃岳 : 画像あり。(´・ω・`) : 1/16

      このページのトップヘ