今週の人気記事

    ロシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [IN] 2017/06/20(火) 21:51:40.79 ID:tg1oHzs30 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
    メディアは最近、2014年冬季オリンピックでのフィギュアスケート団体戦におけるロシア代表の勝利に貢献し、マンションをプレゼントされたユリア・リプニツカヤ(19)の写真を公開した。

    リプニツカヤ選手のファンやネットユーザーたちは、リプニツカヤ選手がプレゼントを受け取ったことを喜んだが、リプニツカヤ選手の体型が少しふっくらしたことに注目した人たちもいた。
    複数のユーザーたちは、19歳のリプニツカヤ選手は最近めっきり太ったと指摘した。
    ​短い髪型は、リプニツカヤ選手の太くなった首を強調し、ゆったりとした洋服は、体重が増えたことを隠している。
    なおリプニツカヤ選手のインスタグラムには、定期的に写真が投稿されており、そこではエレガントで洗礼された姿が紹介されている。

    リプニツカヤ選手が写真を加工しているとして先走って批判する人もいたが、複数の人々は、写真の撮り方によって太って見えることがよくあるとしてリプニツカヤ選手を擁護した。
    一方、その差はかなり印象的だ。
    リプニツカヤ選手は、文字通り1年前に大胆な水着写真を公開し、ロシアで成人とされる18歳を祝った。当時は見事なプロポーションだった。
    https://jp.sputniknews.com/entertainment/201706203786171/

    2: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [IN] 2017/06/20(火) 21:52:09.21 ID:tg1oHzs30

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1497963100/

    【リプニツカヤのことを覚えていますか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [KR] 2017/06/22(木) 05:27:36.84 ID:bzuzDCvG0 BE:828293379-PLT(12345) ポイント特典
    北海道のはるか北東に位置するロシア・カムチャッカ半島では、5つの火山がほぼ同時に噴火した。
    ロシア国立科学アカデミー火山地震研究所(IVS FEB RAS)は、これらすべての火山周辺を航行
    する航空機に対して、危険度が2番目に高いオレンジ色の航空コードを発表し、注意を呼びかけて
    いる。

    DCZ5C0zXkAAMuIg
    (画像)近年、最大規模の噴火を起こしたシベルチ山では、溶岩ドームが成長しつつある

    現在、危険度2の航空コードが発令されているのは、半島東部の火山帯に位置するシベルチ山、
    その南に位置するクリュチェフスカヤ山とベズイミアニ山、カリムスキー山の4火山と、千島列島
    北部のエベコ山だ。

    シベルチ山では先日15日、近年では最大規模とされる爆発的噴火を起こして以来、北側の斜面
    では溶岩流が観測されており、火口周辺では堆積した火山弾や火山灰による溶岩ドームが成長
    を続けている。

    地球衛星の観測データでは、火山から東南東方向に流れる長さ1500キロ近い火山雲が確認され
    ている。これは札幌と大阪を結ぶ直線距離と同じくらいだ。

    bezymianny
    (画像)カムチャッカ半島東部のベズイミアニ山。今月18日の噴火のようす

    また半島最高峰のクリュチェフスカヤ山と隣のベズイミアニ山でも噴煙が上昇しており、ベズイミ

    アニ山では今月18日、火口から真っ赤な溶岩が噴き上がるストロンボリ式噴火が観測された。

    kamchaka
    (画像)ベズイミアニ山の北に位置するクリュチェフスカヤ山でも活発な噴火活動が観測されている。今月18日の噴火のようす

    衛星の観測データでは、上空付近を厚い雲が覆っているため、噴火のようすがわからないが、

    カリムスキー山とエベコ山では、火口周辺の地表の熱が高まっており、中規模の噴火活動が続い
    ていると見られている。

    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20760.html
    ★関連:【ロシア】「カムチャツカ富士」クリュチェフスカヤ山、爆発的噴火 噴煙6000m
    http://gazou.2chblog.jp/archives/14237219.html

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498076856/

    【カムチャッカ五大火山が一斉噴火、ロシアがオレンジコード発令!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 野良ハムスター ★ \(^o^)/2017/05/17(水) 12:54:40.84 ID:CAP_USER9
    ロシア極東カムチャツカ半島にあるシベルチ火山が16日深夜、9000メートル上空まで噴煙を吹き上げた。極東支部ロシア科学アカデミー付属カムチャツカ火山噴火対応グループ(KVERT)が伝えた。

    KVERTは、「火曜日の深夜にシベルチ火山から火山灰の噴火を計測した。噴煙は9千メートルまで達した。火山の高さは海抜3283メートルだ。火山灰は、火山から北東に36キロの範囲に広がっている」と発表した。

    シベルチ火山は、上空を飛行する航空機にとっては最も危険な火山の一つで、警戒レベルでは赤色となっている。また旅行会社には、火山周辺での観光を組織しないよう観光が出された。

    先に、シベルチ火山で火山活動が活発化し、火山灰が2度噴き上げられた。

    no title

    https://jp.sputniknews.com/incidents/201705173643223/
    ★関連:【ロシア】「カムチャツカ富士」クリュチェフスカヤ山、爆発的噴火 噴煙6000m
    http://gazou.2chblog.jp/archives/15648292.html

    引用元: http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494993280/

    【【国際】カムチャッカで噴火 9000メートル上空まで噴煙を噴き上げる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)21:13:04 ID:dE4
    ロシア連邦の世界遺産の画像を貼っていきます。

    no title

    クレムリン(ロシアの大統領官邸)
    クレムリンは、ロシア連邦の首都、モスクワ市の中心を流れるモスクワ川沿いにある旧ロシア帝国の宮殿。ソビエト連邦時代にはソ連共産党の中枢が置かれたことから、ソ連共産党の別名としても用いられた。現在もロシア連邦の大統領府や大統領官邸が置かれているため、ロシア政府の代名詞として用いられる。正面には赤の広場がある。城壁の総延長2.25km。20の城門を備え、内部には様々な時代の様式による宮殿や大聖堂(寺院)が林立している。
    クレムリン - Wikipedia
    ★関連:【画像】ドームを持つ大聖堂や教会の名前書いていくね【44枚】
    http://gazou.2chblog.jp/archives/14347775.html

    引用元: ・【画像】ロシアの世界遺産の画像を貼っていくぞ!!!!!!!!!!

    【【画像】ロシアの世界遺産の画像を貼っていくぞ!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/04/02(日) 17:00:47.43 ID:CAP_USER9
    ロシア科学アカデミー火山地震研究所のカムチャッカ火山噴火対策チーム(KVERT)は1日、
    カムチャッカ半島中部に位置するクリュチェフスカヤ山で爆発的噴火が相次ぎ、
    噴煙の高さは火口上空5000~6000メートルに到達したと発表した。

    カムチャッカ半島では、数百年ぶりに噴火したカンバルニー山の動向が注目をあつめているが、
    半島一高いクリュチェフスカヤ山(標高4750m)でも活発な火山活動が観測されている。

    先月9日にもベズイミアニ山と同時噴火したばかりだが、30日に再び爆発的噴火が発生。
    それ以来、断続的に噴火が相次ぎ、1日には噴煙の高さが5000~6000m上空に到達し、
    東のベーリング海に向かって230キロ以上伸びるようすを地球観測衛星がとらえている。

    KVERTによると、火山活動の勢いが衰える気配はなく、今後も引き続き爆発的噴火が起こるおそれがあるとして、
    付近を航行する旅客機に噴煙や火山灰に対する警戒を呼びかけている。

    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/9/19638.html

    その姿から「カムチャッカ富士」の異名を持つ半島一高いクリュチェフスカヤ山。
    写真は3月30日の爆発的噴火(撮影:Yu.Demyanchuk./IVS FEB RAS/KVERT)
    no title
    1024px-Ključevskaja_za_východu_slunce
    クリュチェフスカヤ山
    クリュチェフスカヤ山(Klyuchevskaya Sopka、ロシア語: Ключевская сопка)は、カムチャツカ半島の最高峰で、ユーラシア大陸最高峰の活火山でもある。山頂から西北西約11kmのところにはウシュコフスキ火山、南西約5kmにはカーメン火山、南南西約10kmにはベズイミアニ火山など、これらの山々と連山をなす成層火山で、見る方向によっては富士山によく似ていることからカムチャツカ富士ともよばれる。標高は4,750mであるが、火山活動によって標高は変化する。山頂部の主火口のほか、山腹には多数の側火口を持つ。
    クリュチェフスカヤ山 - Wikipedia
    ★関連:【火山】 670年ぶりの歴史的大噴火!露カムチャッカのカンバルニー山
    http://gazou.2chblog.jp/archives/14076281.html

    引用元: http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491120047/

    【【ロシア】「カムチャツカ富士」クリュチェフスカヤ山、爆発的噴火 噴煙6000m】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 15:23:51.18 ID:CAP_USER
    2017年03月27日 14時31分
    kamchaka

    カムチャッカ半島南端に位置するカンバルニー火山が670年ぶりの歴史的大噴火を起こした(撮影:L. Varavskaya/クロノスキー国家自然保護区)

     ロシア極東のカムチャッカ半島で今月24日、カンバルニー山が約670年ぶりに噴火した。爆発的な噴火活動は27日現在も続いており、ロシア科学アカデミー(IVS FEBRAS)が歴史的なイベントだと注目している。

     カムチャッカ火山噴火対策チーム(KVERT)やクロノスキー国家自然保護区によると、カンバルニー山は、現地時間24日朝に突然噴煙が立ち上り、その日の夕方から夜にかけて、爆発的噴火が繰り返し発生した。
    火山灰を含んだ黒い噴煙は、火口から約6000メートル上空まで立ち上り、南東830キロ離れた地点まで噴煙が流れるようすが人工衛星で観測されているという。

     カムチャッカ半島南端に位置するカンバルニー山は、標高2156メートルのカムチャッカ火山群のひとつ。
    放射性炭素による年代測定で、最後の噴火は1350年ごろだと推定されており、今回の噴火は670年ぶりの歴史的イベントだと言われている。

     カムチャッカ半島では、今月9日にもクリュチェフスカヤ山とベズイミアニ山が相次いで噴火している。今年に入ってから環太平洋火山帯に属する
    火山の活動が活発化しているが、なかでもカムチャッカ半島は「火山の博物館」の異名を持つほど、噴火形態が多種多様な火山が多く存在する。

    kamu

    爆発的噴火のようすは、火山から800キロ離れたクロノスキー国家自然保護区からも観測できた(© Лиана Варавская/Кроноцкий государственный заповедник)

    http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/9/19580.html
    800px-Kambalny

    無題
    Kambalny
    Kambalny (Russian: Камбальный) is a stratovolcano located in the southern part of Kamchatka Peninsula, Russia. It is the southernmost active volcano of Kamchatka. It has erupted mafic rocks. It has a summit crater as well as five cinder cones on its flanks which are the source of lava flows.
    The last eruption from Kambalny occurred March 24, 2017. The last known eruption prior to 2017 was in 1769. Future volcanic activity from the volcano may be a threat to the Mutnovsky geothermal operations. Further, additional large collapses of the edifice are possible, which may endanger hunters, fishermen and tourists. As of June 2012, the volcano has no associated seismic station.

    Kambalny - Wikipedia

    引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1490595831/

    【【火山】 670年ぶりの歴史的大噴火!露カムチャッカのカンバルニー山】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆nybpV6DVks 2015/05/03(日)19:43:36 ID:hNQ
    脳内ソース 独自研究(笑) 偏見だらけの適当解説

    5: ◆nybpV6DVks 2015/05/03(日)19:47:49 ID:hNQ
    PM ソ連時代の拳銃 現在は旧式化が進んでいる 日本でも何故か大量に見つかる
    スライドを外すとちょうどよく栓抜きになる
    no title

    no title

    引用元: ・ロシアの兵器についてのんびり適当に語る

    【ロシアの兵器についてのんびり適当に語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)19:01:26 ID:2XB
    3日前に帰ってきたで

    5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)19:02:24 ID:2XB
    no title

    引用元: ・暇だからロシア旅行の写真あげるわ

    【暇だからロシア旅行の写真あげるわ】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      ロシア : 画像あり。(´・ω・`) : 4/32

      このページのトップヘ