今週の人気記事

    ロシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/20(火) 01:12:15.06 ID:yLqlYjWm0
    こいつらぶっ飛んでて草
    no title

    no title

    no title

    no title

    4: 名無しさん 2018/02/20(火) 01:13:11.39 ID:JGMrjZD10
    怖すぎる

    5: 名無しさん 2018/02/20(火) 01:13:18.41 ID:B9viSAXL0
    タマひゅん

    【【悲報】海外のインスタバエ、ガチでヤバすぎる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/16(金) 19:12:33.31 ID:y0lOprU40
    お楽しみか?
    no title

    4: 名無しさん 2018/02/16(金) 19:13:12.01 ID:YpJRZPnE0
    すっげー美人になってるな

    5: 名無しさん 2018/02/16(金) 19:13:51.30 ID:5ovcbSNWa
    宝生舞っぽい

    6: 名無しさん 2018/02/16(金) 19:13:54.21 ID:JgV5MTssp
    マ?
    めっちゃ美人になってるやん

    9: 名無しさん 2018/02/16(金) 19:14:40.92 ID:2inB/QTY0
    イッチのチョイスはセンスがないわ
    こっちのがええやろ
    no title

    no title

    16: 名無しさん 2018/02/16(金) 19:15:14.66 ID:UspzQhff0
    >>9
    エッッッッッッッッッ

    11: 名無しさん 2018/02/16(金) 19:14:53.89 ID:UspzQhff0
    ロシアスイッチまだ入ってへんのやな

    18: 名無しさん 2018/02/16(金) 19:15:22.49 ID:cAP0ZLfc0
    >>11
    まだ20歳そこそこやろ
    ★関連:淡々と画像を貼るスレ スポーツ女子編【338枚】
    http://gazou.2chblog.jp/archives/12899742.html
    【リプニツカヤたんw.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w. 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/12(月) 08:46:26.69 ID:l47jTR+P0 
    ロシア国防省は、雲の中を飛ぶミサイル搭載可能な戦略爆撃機「Tu-95MS」を収めた希少な写真を公開した。
    北大西洋条約機構(NATO)コードネームでは「Bear(熊)」と呼ばれるこの機体は厚い雲を切り裂き、深い溝のような後を残している。
    Tu-95MSは長距離巡航ミサイル「Kh-55」を搭載可能。機体の全長はおよそ50メートルで、翼幅も同様だ。最大離陸重量は1185トンである。
    ​最も速いプロペラ機の1つで、最大速度は時速830キロに達する。

    https://jp.sputniknews.com/politics/201802124566674/
    Tu-95MS
    4125895

    公開された写真 
    Tu-95は1950年代に開発された長距離戦略爆撃機で、B-29のコピー機であるTu-4の発展型とも呼べる機体である。試作機のTU95/1は1952年11月12日に初飛行しており、1955年のツシノ航空ショーでは7機が飛行している。 

    プロペラ機だが、レシプロエンジンではなくジェットエンジンでプロペラを駆動する、いわゆるターボプロップ機である。ターボプロップ機としては珍しい後退翼を持っており、プロペラ機の世界最速(最高速950km/h)を誇る。4枚・タンデムの2重反転プロペラを、比較的遅い回転数(約1500rpm程度)で回転させている。先端速度を低くすることで、効率の低下を低減し高速での飛行を実現している。このプロペラが、独特の低音を発する。また、ターボプロップ機の研究はその後も続いているものの、これを越える、ないし同程度に成功した例が以後にない、航空史上稀有な成功例となっている。
    Tu-95 (航空機) - Wikipedia
    【ロシア国防省が公開したTu-95MSの写真がかっちょいい 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 名無しさん 2018/02/05(月) 15:12:26.33 ID:CAP_USER9
    【2月5日 AFP】ロシアのモスクワが観測史上最大の大雪に見舞われ、これまでに少なくとも1人が死亡、数人が負傷した。市長や当局が4日、明らかにした。

     ロシアの気象当局によると、モスクワでは同日朝までの24時間の降雪量が、月の平均降雪量の半分超に当たる43センチを記録した。

     モスクワのセルゲイ・ソビャニン(Sergei Sobyanin)市長はロシアのSNSサイト「フコンタクチェ(Vkontakte)」を通じ、「木が倒れて電線に当たり、1人が死亡した」と発表。異常気象による倒木がこれまでに2000本に上っていることも明らかにした。

     市長は後にツイッター(Twitter)に「最新の情報によると、5人の負傷者が出ている。注意して下さい。予報では天候は悪化する」と書き込み、強風への注意を呼びかけた。

     モスクワの空港では150便近くが遅延、数十便が欠航となっている。

     約7万人の市職員が道路の除雪作業に動員され、当局は市民に運転を控えるよう呼びかけている。

     これより先に、モスクワの気象当局はインタファクス(Interfax)通信に、3日には12時間に降雨14ミリ相当の雪が降り、1957年以降の最大観測量を塗り替えたと述べている。(c)AFP

    大雪に見舞われたモスクワの川に架かる橋(2018年2月4日撮影)
    no title

    大雪に見舞われるなか、モスクワ近郊コローメンスコエ地区で、スキーで移動する女性
    no title

    大雪に見舞われるなか、モスクワ近郊コローメンスコエ地区を歩く男性
    no title


    2018年2月5日 8:49 発信地:モスクワ/ロシア
    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3161140?pid=19782824
    【【ロシア】モスクワで観測史上最大の大雪、1人死亡 1日で43センチ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/26(火) 03:41:48.42 ID:CAP_USER
    ロシアが2020年代に一般人が利用できる「高級宇宙ホテル」のサービスを開始する方針であることが報じられました。
    計画によると、利用者は1週間から2週間にわたって国際宇宙ステーション(ISS)に設けられる専用区画で生活し、
    宇宙服に着替えて宇宙遊泳を行うという「オプションツアー」も用意される模様です。

    Russia's Plan To Build a Luxury Hotel on the ISS
    http://www.popularmechanics.com/space/satellites/a14471796/luxury-hotel-iss/?src=socialflowTW

    この情報は、科学情報をわかりやすく伝える通俗科学サイトのPopular Mechanicsが報じたもの。
    それによると、宇宙ホテルはISSに接続されるモジュールの一つとして建設が行われ、
    4人程度の宿泊者を迎え入れる設備になる模様。各利用者には個室が与えられ、
    部屋には地球を見下ろすことも可能な直径20cmほどの小窓が設置されるほか、
    全員が共用するスペースには直径40cmの大型窓も装備されるとのことです。

    また、利用者には一人ずつ衛生施設が用意され、
    軽い運動を行うためのエクササイズ設備や「機内Wi-Fi」までもが提供される模様。
    さらに、希望者には「船外作業服に着替えて船外に出て宇宙遊泳を行う」という有償オプションが用意されるとのこと。

    宇宙ホテルは、
    ロシアが2021年の完成を目指して建設を進めている実験・電力モジュール「NEM-1」に良く似たものになるとの見込みです。
    NEM-1は総重量20トン・全長15メートルのモジュールで、
    92立方メートルの与圧区画(=空気があって宇宙服なしで生活できる区画)を備えています。

    NEM-1の内部の構造はこんな感じ。今回報じられた「宇宙ホテル」は完全に違う構造になるはずですが、
    この円筒形のモジュールの中に個室が用意され、1週間から2週間程度の滞在をする様子はなんとなくイメージできるはず。

    NEM-1は、国際宇宙ステーションのロシア側モジュールに接続されることとなっています。
    実際に宇宙ホテルがどの部分に追加されるかは不明ですが、同様にロシア側モジュールの一部として運用されるはず。

    この計画は、ロシアが宇宙旅行ビジネスを再開するために進めている計画の一部で、
    すでにロシアで宇宙開発を行う国有企業ロスコスモスによる計画の精査が進められているとのこと。
    気になる費用は1週間から2週間の滞在で1人あたり4000万ドル(約45億円)というもので、
    間違いなく世界で最も高額なパッケージツアーということになるはず。
    さらに、滞在期間が1カ月に延長され、宇宙服を着た船外活動を含むオプション商品は2000万ドル(約23億円)という価格になるとも見込まれています。

    いろんな意味で「夢を見るような」宇宙旅行ツアーですが、ベースとなるNEM-1の建設の遅れや、
    2028年にも運用終了と見られているISSのスケジュールとの兼ね合い、そして計画全体の採算性など、
    解決しなければならない課題はいくつか残されているとのこと。

    特に、当初予定では、国からの資金が宇宙ホテルに投じられる予定はなく、
    資金は全て民間ベースでまかなう必要があります。
    モジュールの建設には2億8000万ドルから4億4600万ドル(約320億円~500億円)の費用がかかり、
    この費用をペイするためにはより多くの顧客を宇宙へと運ぶ必要があります。
    しかし、仮に予定されている2022年に最初の打ち上げが行われたとしても、
    ISSの運用が停止される2028年までの6年間でどれだけの利益回収ができるのか、
    綱渡りに近い状態が続くことも予測されます。

    なお、このツアー商品にお金を出せそうなレベルの富裕層は、
    2021年時点で世界で4万3000人程度いるはずだと見られています。

    関連ソース画像
    DLR-and-CNES-renew-framework-agreement-©-Sam-Churchill-640x360_R

    no title

    no title

    no title

    GIGAZINE
    http://gigazine.net/news/20171225-russia-luxury-hotel-iss/
    【【宇宙開発】ロシアは「宇宙高級ホテル」を国際宇宙ステーションに建設して一般人に提供する計画 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/23(土) 04:06:03.37 ID:CAP_USER9
    今年世界最大級 カムチャッカで大噴火 噴煙の高さは一時15kmに
    12/21(木) 11:32配信

     ロシアのカムチャツカ半島に位置するベズイミアニ山で日本時間昨日20日(水)12時45分頃に噴火が発生、噴煙高度では2017年で世界最大級の噴火となりました。

     カムチャツカ火山噴火対策チーム(以下KVERT)の事前の発表では「強いガスと水蒸気の噴出が継続している。ビデオデータより、溶岩ドームの南東側で熱い雪崩の発生が確認でき、数時間以内に、10?15㎞に及ぶ大規模な噴火の可能性がある。国際線や低空飛行の飛行機に影響を及ぼす可能性がある」とあり、その直後の噴火となりました。

    20171221-00002155-weather-000-3-view

     カムチャツカ地球物理探査局(KBGS)がビデオデータより、15000m(49200ft)の噴煙が確認されています。

    20171221-00002155-weather-001-3-view

    提供:ウェザーニュース

     日本では2013年に鹿児島・桜島での噴火で、噴煙が海抜6,000mまで上ったことが目立った高さとして記録されています。
    火山の標高自体が異なるとは言え、日本における近年の噴火と比較するとベズイミアニ山の噴煙高度が、かなりの高さにのぼったことがわかります。
    空の便、アジアー北米間に影響か
     カムチャツカ半島付近は、アジアと北米を航空機が飛び交うエリアです。

     今回の噴火後、20日夜遅くには強い火山灰の噴出活動は低下し、噴煙は山頂から切り離され、北東方面へ。また、15㎞近くまで上がった噴煙は21日8時過ぎには確認できなくなりました。

     ただし、現在もベズイミアニ火山の周辺には約7,600mの高度に噴煙が分布。21日はベーリング海の西~カムチャツカ半島北部~オホーツク海北部で滞留する可能性があり、KVERTによると今後も10kmに及ぶ大規模な噴火の危険性はあるとして、国際線や低空飛行の飛行機に警戒を呼び掛けています。

     火山灰は航空機のエンジンに吸い込まれるとエンジン停止の事故につながったり、窓が擦りガラス状になり視界が利かなくなる恐れがあるため、航空機は火山灰のエリアを避けて飛行する必要があります。流れる噴煙の方向によっては、運航計画に影響を及ぼす可能性があります。

     しばらくは、各エアラインの最新の情報を、随時御確認下さい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00002155-weather-soci 
    ★関連:カムチャッカ五大火山が一斉噴火、ロシアがオレンジコード発令!!!!
    http://gazou.2chblog.jp/archives/16684245.html


    【【噴火】今年世界最大級 カムチャッカで大噴火 噴煙の高さは一時15kmに 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/12(火) 09:41:17.37 ID:8Jg4VOJV0
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    7: 名無しさん 2017/12/12(火) 09:42:57.68 ID:b2+Ueuled
    気が強そう

    10: 名無しさん 2017/12/12(火) 09:43:10.84 ID:w0TJGvNK0
    劣化が怖すぎる

    12: 名無しさん 2017/12/12(火) 09:44:04.02 ID:HHGvehYK0
    >>10
    元から妖怪の東洋人に比べたら可愛いもんよ

    14: 名無しさん 2017/12/12(火) 09:44:12.96 ID:lEVkBTvL0
    ええな
    ★関連:【画像】ロシアの女の子たち 可愛すぎワロタwwwwwwwww
    http://gazou.2chblog.jp/archives/17230399.html


    【女余りが酷いロシアの一般的女性がこちらww これ半分なんJ民の嫁決定だろ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/02(土) 01:41:23.66 ID:XQ/KcFux0
    no title

    no title

    元々27000席しかなかったが、無理矢理45000席に増築。

    この建設にあたり、ロシアは秘密裏に約110名の北朝鮮労働者を雇い人手不足を解消。

    毎日14時間労働で過労死はもちろん、現場から落下しや感電死や相次ぐも、公式上では”単なる心臓発作”として処理、と海外ジャーナリスが暴露し騒ぎにもなってる模様。

    2: 名無しさん 2017/12/02(土) 01:42:05.79 ID:XQ/KcFux0
    <海外の反応>

    特設シートって・・恐怖の滑り台の間違いでしょ・・


    サポーターが騒いだら余裕でぶっ壊れるwwww

    トイレが見当たらないけど、まさか垂れ流しスタイル!?

    ↑バケツが用意されてんだろ!
    ロシアをディスろうとすんじゃねぇよ!

    ロシア「FIFAの基準は満たした。文句ある奴はいるか?」

    6: 名無しさん 2017/12/02(土) 01:43:17.45 ID:kW2KxmnU0
    興奮したサポーターが落ちそう

    8: 名無しさん 2017/12/02(土) 01:43:39.86 ID:a4FQr+ma0
    足場手抜きすぎだろ

    9: 名無しさん 2017/12/02(土) 01:43:41.92 ID:jjEIMAAE0
    怖すぎて草

    【ロシア「ワールドカップのスタジアム完成したけど席が足りねぇ…」 → やばすぎる席が増設されるwww 】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      ロシア : 画像あり。(´・ω・`) : 2/32

      このページのトップヘ