今週の人気記事

    マクラーレン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/06/30(土) 13:18:55.24 ID:oioq5O3g0
    お前らもちろん買うんだよな?

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    3: 名無しさん 2018/06/30(土) 13:19:41.68 ID:26budO/U0
    720よりカッコええやんけ

    5: 名無しさん 2018/06/30(土) 13:19:53.50 ID:yGR0eRqed
    買えないし興味もないしかっこよくもない
    ハゲた独身おっさんが憧れてそう

    6: 名無しさん 2018/06/30(土) 13:20:00.77 ID:ctATrNM60
    パパからおこづかいもらって買うンゴ

    【マクラーレンの新型車がかっこよすぎる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/05/23(水) 23:46:51.64 ID:CAP_USER9
    マクラーレンは、東京港区の増上寺で新型「McLaren Senna(マクラーレン セナ)」の発表会を行いました。

    McLaren Senna(マクラーレン セナ)は、マクラーレン史上初となる、サーキット走行を最も重視したロードカーで、
    現時点でマクラーレン史上最速のラップ記録を作るマシンとなることが期待されています。

    マクラーレン・オートモーティブ アジア 日本代表の正本嘉宏氏は、「この『マクラーレン セナ』そして今日ご提供いたします
    マクラーレンは過去何十年にも渡って培ってきたレーシングテクノロジー、最新の技術、マテリアルで粋を結集して作り上げた
    究極のそして最新のマクラーレンです。

    マクラーレンにとりましてセナというブランド、これは単にお互い栄光のモータースポーツの歴史を築いてきた絆だけでは
    ございません。お互いの根底にあるいつの時代もチャレンジし続けるDNAです」と述べています。

    マクラーレンが目指したのは、公道仕様のマシンであるにも関わらず、公道に合わせて余分な部分が排除されていない
    マシンです。伝説のF1ドライバー、「アイルトン・セナ」の名を冠し、サーキットで究極のドライビング体験を実現することのみを
    追求しています。

    カーボンファイバー製のシャーシとボディパネルによる超軽量構造は、マクラーレンを代表するMcLaren F1以来最軽量1198kgの
    マシンに仕上がっています。

    4.0リッターツインターボチャージャーV8エンジンは、現時点でマクラーレン史上最もパワフルなロードカー向けエンジンで、800PSの
    出力と800Nmのトルクを誇ります。7速デュアルクラッチ式シームレスシフトギアボックスが、ミッドシップエンジンからリアホイールに
    パワーを送り込みます。

    マクラーレンのトランスミッションとソフトウェアに関する幅広い戦略には、直線で驚異的なパフォーマンスを発揮するローンチコントロール機能が
    採用されています。時速0キロから100キロまでは2.8秒で、時速0キロから200キロまでは6.8秒で、時速0キロから300キロまでは17.5秒で
    加速します。さらに停止状態からわずか10秒で4分の1マイルに到達できるだけでなく、最高時速340キロを誇ります。

    「マクラーレン セナ」には、マクラーレンのロードカー史上最先端のブレーキシステムを採用しています。次世代カーボンセラミックブレーキには
    レーステクノロジーを使用し、各ディスクの製造には従来のカーボンセラミックディスクの製造に要する期間の7倍に相当する7ヶ月もの時間が
    かかります。

    Formula 1からインスピレーションを得たフロントキャリパーには、驚くほど強堅なモノブロックデザインと温度を下げるベンチレーテッド型6ピストンが
    採用され、時速200キロからわずか100mでの停止を可能にし、時速100キロからの停止には30mも要しません。

    500台限定で英国において2018年より手作業で組み立てられる「マクラーレン セナ」は、すでに車両のオーナーが全て決定しています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00010003-kurumans-bus_all

    画像
    no title
    ★関連:マクラーレンが同社史上最高のスーパーカー「セナ」を発表 お値段約一億円
    http://gazou.2chblog.jp/archives/20800769.html
    【【F1】セナの名を冠した究極のロードカー「McLaren Senna(マクラーレン セナ)」登場 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/23(金) 17:26:47.68 ID:HqHPu6vO0 
    マクラーレン 「ルノーへのF1エンジン変更でスポンサーの関心が高まった」

    マクラーレンは、ルノーのF1パワーユニットを搭載する2018年シーズンに先立ってスポンサーからの関心が高まっており、今後数週間で数多くの新しいパートナーを発表するとしている。

    近年、マクラーレンは数多くのスポンサーを失っており、ザク・ブラウンは非難の対象になっていたが、ルノーとの新しいスポンサーにむけて、
    複数の新しい契約がすでに合意されており、近い将来に発表を予定していると語る。
    「スポンサーからの関心は本当に高いし、その関心のレベルは素晴らしいものだ」とザク・ブラウンは RACER にコメント。

    「我々は多くの素晴らしいブランドと充実した会話をしている。我々は数社と契約を締結しており、今月それらを発表していく。
    その全てがみなさんが聞いたことのある企業だ。彼らは、リーダー、成功した有力実業家、素晴らしいセクターといったみなさんが
    マクラーレンに期待するタイプのパートナーだ。だが、我々にはやらなければならないことがある。クルマの発表をにらんではいないし、クルマにはスペースが残っていない」
    https://f1-gate.com/mclaren/f1_40535.html



    マクラーレンは、2018年F1マシン『MCL33』を発表。伝統の“パパイヤオレンジ”のカラーリングが復活させた。

    マクラーレンは、昨シーズン限りで3シーズンにわたるホンダとのパートナーシップを解消。
    2018年のF1世界選手権からルノーのカスタマーパワーユニットを搭載して名門復活を目指す。

    no title

    no title

    no title

    https://f1-gate.com/mclaren/mcl33_41092.html
    【マクラーレン「スポンサー集まりすぎて貼るスペースがもうない」宣言からの新車発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/11(月) 21:39:31.35 ID:LYw3BkFE0 
    英マクラーレン・オートモーティブは10日(現地時間)、同社の市販車として史上最高の性能を持つスーパーカー「セナ」を発表した。
    世界チャンピオンに3度輝き、1994年のレースで事故死した伝説のF1レーサー、アイルトン・セナ氏の名前を冠した。
    来年3月に開催予定のジュネーブモーターショーで初披露され、年後半に英国で生産を始める。
    日本向けの価格は67万5千ポンド(約1億円)。

    マクラーレン・セナは2人乗りでサーキット向けだが、公道でも走れる。
    4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。カーボンファイバー製のボディーなどで軽量化し、重量を1198キロに抑えた。500台の限定生産。

    マクラーレンのマイク・フルーウィット最高経営責任者(CEO)は「マクラーレンのモータースポーツでのDNAが具現化されている『セナ』は比類なきクルマだ」とコメントした。

    http://www.sankei.com/economy/news/171211/ecn1712110030-n1.html
    no title

    no title

    Viviane+Senna+da+Silva+Lalli+and+Bruno+Senna+with+McLaren+Senna
    ★関連:【自動車】英マクラーレン、「570S」のオープントップモデル「570S スパイダー」発表。日本での価格は2898万8000円
    http://gazou.2chblog.jp/archives/16522387.html


    【マクラーレンが同社史上最高のスーパーカー「セナ」を発表 お値段約一億円 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 08:31:30.660 ID:c93y8JVY0
    no title

    これ実物見たいわ

    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 08:31:53.041 ID:DiGxigVo0
    かっけえ

    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 08:32:13.694 ID:vU65AHQpd
    no title

    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 08:32:51.418 ID:42dMkVIQ0
    岐阜のくそ田舎だがPなんちゃらが国道走ってたの見て興奮した
    ★関連:【自動車】英マクラーレン、「570S」のオープントップモデル「570S スパイダー」発表。日本での価格は2898万8000円
    http://gazou.2chblog.jp/archives/16522387.html


    引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1503617490/

    【マクラーレンの車かっこ良すぎてワロタww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/12(日) 11:52:42.81 ID:CAP_USER
    http://diamond.jp/articles/-/120874
    no title

    no title

    no title

    マクラーレン720Sは、4リッターV8ツインターボエンジンをミドシップした2座スポーツカー。
    F1をはじめとするレースのノウハウが投入され世界中の富裕層を魅了している。
     最新のシャシーに、パワーのあがったエンジン、新しいサスペンションシステムと、車両統合制御技術が盛り込まれているのが、720Sの特徴だ。

    「マクラーレンが大切にしてきた、桁外れの性能と職人技による贅沢さ、比類なきドライバーとクルマとの一体感」。
    マクラーレン・オートモティブのマイク・フル-ウィットCEOは720Sの特長をそう要約する。
     静止から時速100キロに加速するのに2.9秒。いっぽう時速200キロから停止までは4.6秒。加速と減速ともに抜きんでているのは、
    まさにたぐいまれなるスポーツカーの証しだ。
     車体デザインはレースのテクノロジーの数かずを応用したものだ。とりわけ注目すべてものとして、
    ドア下部に「ダブルスキン」と呼ばれる空力のための整流板を設けている点が一つ。
    「F1の考えかた」と発表会で同社アジア・パシフィック担当のマネージャー、ジョージ・ブリッグスは説明してくれた。

    「マクラーレンが大切にしているのは、よりよいドライビングエクスペリエンスの提供。レーシングカーではないので、
    乗って楽しい、と思ってもらうことが重要なのです」
     英国から発表会のために来日した本社でセールスを担当するピーター・セル氏は説明してくれた。
    「私だってやれるぐらいなので、みなさんもドリフトを楽しめますよ」とのことだ。
     フェラーリやランボルギーニとも違い、よりとんがった印象が強いマクラーレン。よりレーシングカーとの
    近似性が強調されたスタイリングは、もうひとつ別の次元の運転する楽しさを味わわせてくれることは請け合う。

     日本発売は2017年7月予定。スタンダードに加え、さまざまなオプション・パックが装備されたパフォーマンス
    とラグジュアリーという3グレード構成だ。価格は3338万3000円からとされている。

    引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489287162/

    【【クルマ】マクラーレン、新型スーパーカー「720S」を発表、誰でもドリフトが楽しめる「バリアブル・ドリフトコントロール」を初搭載】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      マクラーレン : 画像あり。(´・ω・`) : 1/6

      このページのトップヘ