今週の人気記事

    ホンダ

    1: 名無しさん 2018/07/24(火) 21:37:50.22 ID:L1C6N3t40
    東京キャンピングカーショー会場の一角で、鮮やかなイエローのボディに人だかりができていた。ホンダ『N-VAN』をベースにした軽キャンパー「N-VAN×Circle h」だ。

    キャンピングカービルダーの「ホワイトハウス」と、ホンダの純正用品を開発、生産および販売する「ホンダアクセス」が共同企画したもので、
    ホンダアクセスが運営するショッピングモール「Circle h(サークルエイチ)」が各アイテムを販売する。

    売れ行き好調のホンダ「Nシリーズ」初の商用車N-VANは、助手席側のセンターピラーを廃した「ドアインピラー構造」や、
    助手席シートにもダイブダウン機構を採用してフラットな荷室を実現するなどしたトールワゴン。この7月に発売されたばかりだが、
    ホンダアクセスはホンダ”直系”とあって、新車開発と同時進行でアイテムを開発することができた。

    テーマは”オトナの秘密基地”。「お気に入りのモノを隠したり、大切な友だちを招き入れたり、自由気ままに過ごす夢の空間」をアピールしている。
    エアマットやスライド式収納ボックス&アウトドアテーブルセット、プライバシーテント・サイドオーニング取付用、テールゲートタープなど、
    いずれもN-VANに合わせて作った専用設計だから、使いやすさは折り紙付きだ。

    「開口部の広い荷室やフルフラットになるシートアレンジなどを存分に活かしました。4ナンバーの軽自動車だから維持費が安いので、
    その浮いた分を趣味に活用し、荷物を一杯積んで出かけてほしいですね」。そうアピールするのはホンダアクセスの営業部、深澤大樹さん。
    それぞれのアイテムはばら売りだから、必要なものだけでも購入できる。

    https://response.jp/article/2018/07/22/312190.html
    no title

    no title

    5: 名無しさん 2018/07/24(火) 21:42:37.53 ID:iaxcPAO10
    新型ジムニーシートフラットに出来るから車中泊出来るようになったな

    6: 名無しさん 2018/07/24(火) 21:43:02.94 ID:MAFcKhIiO
    魅力なんてねーよ

    9: 名無しさん 2018/07/24(火) 21:44:21.07 ID:xmw3dSoI0
    車中泊はマジでないわ

    15: 名無しさん 2018/07/24(火) 21:49:06.77 ID:YB8ufhTKO
    ここをキャンプ地とする

    【男の秘密基地、車中泊の魅力 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/07/12(木) 21:48:37.31 ID:6eAW4F4o0
    ホンダ、運転席以外はフラットに。新型軽貨物車「N-VAN(エヌバン)」は6速MT・CVTとも126万7920円~
    7月13日発売。軽バン初のセンターピラーレス「ダブルビッグ大開口」


    本田技研工業は、軽貨物自動車の新型「N-VAN(エヌバン)」を7月13日に発売する。価格は126万7920円~179万9280円。

    N-VANは全モデルが自家用として登録可能な4ナンバー軽貨物車となり、5ナンバー軽乗用車と比べて軽自動車税の負担が
    軽減される。また、初回車検と2回目以降の車検の有効期間は共に2年間。
    ホンダの軽バンに初採用となる安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備。「衝突軽減ブレーキ(SMBS)」
    「歩行者事故低減ステアリング」「先行車発進お知らせ機能」「標識認識機能」「路外逸脱制御機能」をMT車を含む全タイプに採用し、AT車は
    「誤発進抑制機能」「ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」「LKAS(車線維持支援システム)」「後方誤発進抑制機能」を備えるとともに、
    +STYLEでは「オートハイビーム」も装備される。

    リアシートダイブダウン時の荷室長(2名乗車時/助手席側)は1510mmで、助手席とリアシートをダイブダウンした時の最大スペース長は2635mm
    (+STYLE COOLでUSBオーディオ装着車の助手席・リアシートダイブダウン時は2560mm)となる。荷室幅(4名乗車時)は1390mm(+STYLE COOLは1325mm)、
    荷室高は1365mm(+STYLE COOLは1260mm)で、380×310×280mm(長さ×幅×高さ)の段ボール箱を71個、447×364×315mm(長さ×幅×高さ)
    のビールケースを40個搭載可能とした。


    インテリアでは、新型N-VANの特徴である広大な荷室空間を便利に使える純正アクセサリーとして、大型で長尺物の積載を便利にする「ラゲッジアシストポール」、
    ラゲッジスペースを2段に分けて使用でき、ラゲッジ用とリア用を組み合わせることで車中泊も可能にする「マルチボード」<ラゲッジ用/リア用>、車両のバッテリー
    を使わずに家電製品を車内で使用できる「外部電源入カキット」など、純正ならではの装着性で使い勝手のよさを実現したアイテムを新発売。

    no title

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1131693.html

    3: 名無しさん 2018/07/12(木) 21:49:07.77 ID:kB3N83z90
    軽じゃん

    4: 名無しさん 2018/07/12(木) 21:49:33.66 ID:QjeFJeRU0
    なんか軽トラに見える

    6: 名無しさん 2018/07/12(木) 21:49:41.60 ID:/u/j/IAv0
    釣りに良さそうだな~でも強度が心配

    9: 名無しさん 2018/07/12(木) 21:50:07.86 ID:vcbvdLYX0
    ワンパンで突き破れそう
    事故られたらやべえな

    13: 名無しさん 2018/07/12(木) 21:50:57.40 ID:ZsuQkD1+0
    トランポとして欲しい
    ★関連:N-VAN試乗してきたけど、完全に暮らせるwww
    http://gazou.2chblog.jp/archives/24904850.html
    【ホンダ「若者向けの車中泊カー作ったから買ってください。若者でも手の届く126万円~でMTもあります」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/07/09(月) 22:14:56.42 ID:lNCklTk70
    ホンダから新型軽バン「N-VAN」が登場!軽バン初のピラーレス仕様でタックルの出し入れが楽々に
    https://tsuriho.com/p/82026
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    2: 名無しさん 2018/07/09(月) 22:16:15.86 ID:1WG0sdK60
    バモスなくなっちゃうんだぞ。

    284: 名無しさん 2018/07/10(火) 09:50:26.38 ID:lGBlFWhl0
    >>2
    「おかわり!」

    4: 名無しさん 2018/07/09(月) 22:16:34.45 ID:4px0NEFo0
    運転席以外のイスこれどうなってんの

    10: 名無しさん 2018/07/09(月) 22:18:18.58 ID:kqzL5r5N0
    >>4
    折りたたんでフルフラットにできるんでしょ
    んで荷物詰んだり車中泊したりと

    268: 名無しさん 2018/07/10(火) 08:10:13.76 ID:LL/1Ziu10
    >>4
    助手席と後部座席は足元に入れてると思う
    後部座席なら割とよくある

    【N-VAN試乗してきたけど、完全に暮らせるwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/07/02(月) 20:49:37.92 ID:/ym/aSys0
    ホンダの新型軽自動車、N-VANが2018年7月12日発表、翌13日に発売されるスケジュールとなっている。既に発売前予約を受け付けている。
    ホンダセンシング標準装備モデルの価格は、ベースグレードのGが、FF 126万7920円、4WD 139万8600円。装備充実のLは、FF 134万1360円、4WD 147万2040円に設定される。
    https://car-research.jp/tag/n-van
    no title
    ★関連:ホンダ、軽貨物車の新型「N-VAN」車両デザイン公開 全モデルが自家用として登録可能な4ナンバー
    http://gazou.2chblog.jp/archives/24261830.html
    【ホンダ・N-VANの発売日は7月13日、車両価格は126万7920円から 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/03(日) 17:16:07.38 ID:CkUSgBP20 
    すべてが高級なカブ スーパーカブC125も市販へ

    【HONDA SUPER CUB C125】

    大阪/東京モーターサイクルショーにて正式に市販予定車が展示されたホンダ「スーパーカブ C125」だが、本誌では発売時期は今年の9月ごろ、価格は40万円ほどになると予想する。

    no title

    http://mc-web.jp/topics/3016/
    ★関連:【バイク】デザイン一新! 「ホンダ・クロスカブ」がフルモデルチェンジ
    http://gazou.2chblog.jp/archives/22011161.html
    【スーパーカブ 新商品発売 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/01(金) 12:22:26.76 ID:CAP_USER9
    本田技研工業は6月1日、軽貨物自動車の新型「N-VAN(エヌ バン)」の車両デザインやグレード展開などを公開した。

      N-VANは全モデルが自家用として登録可能な4ナンバー軽貨物車となり、5ナンバー軽乗用車と比べて軽自動車税の負担が軽減される。また、初回車検と2回目以降の車検の有効期間は共に2年間となる。

     モデル展開は、ベーシックモデルとして“プロの道具としての機能性を追求した”という「G」、“便利な装備を追加し、機能美を磨いた”という「L」を設定。また、「ホンダ スマートキーシステム」などを採用し、仕事とレジャーのどちらでも使える「+STYLE」として、フレンドリーな丸型のフルLEDヘッドライトを採用した「FAN」、スタイリッシュな「COOL」を設定。FANとCOOLにはターボモデルも用意される。なお、G、L、FANはハイルーフで、COOLのみロールーフとなる。

     荷室は、軽バン初の助手席ピラーレス仕様による1580×1230mm(幅×高さ)の助手席側開口部と、1230×1300mm(幅×高さ。+STYLE COOLは高さ1260mm)のテールゲート開口部による“ダブルビッグ大開口”で使い勝手を向上。エンジンをクルマの前方へ配置して床を低くすることで、荷室高1365mm(+STYLE COOLは1260mm)の広い空間を確保するとともに、助手席とリアシートをダイブダウンさせることで最大スペース長2635mm(+STYLE COOLは2560mm)のフラットな荷室とした。これにより、脚立などの長尺物も積みやすくしたほか、段ボール箱71個、ビールケース40個を積載可能。最大積載量は350kg(2名乗車時)となる。

     駆動方式は2WD(FF)と4WDが用意され、トランスミッションはそれぞれにCVTと6速MTを搭載。FANとCOOLに設定されるターボモデルは、2WD(FF)/4WD共にCVTのみとなる。

     ボディカラーはGとLに「タフタホワイトII」「ルナシルバー・メタリック」を採用。+STYLEでは、「プレミアムホワイト・パールII」「シャイニンググレー・メタリック」「クリスタルブラック・パール」「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」「プレミアムピンク・パール」「ガーデングリーン・メタリック」のほか、FUN専用色の「プレミアムイエロー・パールII」、COOL専用色の「プレミアムベルベットパープル・パール」を設定した。

     インテリアは自然な姿勢を保てるシートや、タフなつくりの棚をイメージさせる収納、傷や汚れが目立ちにくくきれいな状態を保てる内装など、“道具としての使いやすさと、気持ちよく働ける空間を目指した”としている。

     なお、全モデルに「Honda SENSING」を標準装備。「衝突軽減ブレーキ(CMBS)」「誤発進抑制機能」「歩行者事故低減ステアリング」「先行車発進お知らせ機能」「標識認識機能」「路外逸脱抑制機能」「ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」「LKAS(車線維持支援システム)」「後方誤発進抑制機能」「オートハイビーム」を搭載するが、6速MTモデルには誤発進抑制機能、ACC、LKAS、後方誤発進抑制機能が、GとLにはオートハイビームがそれぞれ装備されない。
    .
    Car Watch,編集部:北村友里恵

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    6/1(金) 11:00
    Impress Watch
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000040-impress-ind
    ★関連:ホンダN-VANきたーー!!完全フルフラットで車中泊最高な車!
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23544476.html
    【ホンダ、軽貨物車の新型「N-VAN」車両デザイン公開 全モデルが自家用として登録可能な4ナンバー 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/23(月) 13:24:41.66 ID:CAP_USER9
    no title


    従来の50ccモデル「モンキー」の魅力はそのまま

     ホンダは、コンパクトで愛らしいスタイリングと、走る楽しさを広げた原付二種のレジャーモデル「モンキー125」を2018年7月12日(木)に発売すると発表しました。

     ホンダは「モンキー125」の開発にあたって、楽しさをスケールアップし、遊び心で自分らしさを演出する“アソビの達人”をコンセプトに定めました。

     従来の50ccモデル「モンキー」の特徴である「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの不変的な魅力を踏襲しつつ、125ccの力強く扱いやすい出力特性のエンジンや取り回しやすいサイズ感、親しみやすいデザインとしています。
     
     スタイリングは、前後長を短く、上下にボリューム感を持たせた台形シルエットを採用。また、趣味性の高いモデルとして、スチール製の前後フェンダーやマフラーカバーなどをクローム仕上げとしています。

     エンジンは、空冷・4ストローク・OHC単気筒に4速マニュアルトランスミッションを組み合わせ、市街地で多用する回転域では力強く、ツーリング走行ではスムーズさを楽しめる出力特性としています。

     車体は、しなやかさと剛性を兼ね備えたバックボーンフレームを採用。シートレールは剛性を確保しながら、デザインの基調であるラウンドシェイプに合わせた形状としています。

     脚まわりには、バネ下重量を軽減する倒立フロントフォークや、強度を確保した専用設計のスイングアームを採用しています。

     ブレーキは、制動フィーリングに優れた前・後ディスクを採用。フロントのみABS(アンチ・ロックブレーキ・システム)を装着したタイプを設定。タイヤは12インチのブロックパターンタイプを装着しレジャー感を演出。高密度ウレタンを採用したクッション性の良いシートの採用などとあいまって、快適な乗り心地を確保するとともに、剛性感としなやかさを兼ね備えた扱いやすい操作フィールを実現したといいます。

     主体色には、情熱を表現するパールネビュラレッドと、若々しさを表現したバナナイエローの2色を設定し、コンパクトな車体の存在感を高めています。また、燃料タンクを主体色とホワイトのツートーンとしています。

    「モンキー125」の販売計画台数(国内・年間)は3200台といい、価格(消費税込)は39万9600円から43万2000円です。

    :4/23(月) 13:20
    くるまのニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00010002-kurumans-bus_all
    【【バイク】ホンダ「モンキー」が復活!50ccから125ccにパワーアップ新型「モンキー125」 7月12日発売 お値段39万9600円~ 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/20(金) 21:48:10.98 ID:15yNL3w00 
    ホンダは4月20日、今夏発表を予定している新型軽キャブバン『N-VAN(エヌ バン)』に関する情報をホームページで先行公開した。

    N-VANは、「N」シリーズのラインアップに追加する、新スタイルの軽貨物車だ。ティザーサイトでは全体のシルエットと特徴的な内部写真が公開。
    働く人の毎日を豊かな時間に変えるため、荷物の積み降ろしや運搬をサポートする、様々な新発想の機能が備わっているという。

    リアシートに加え、助手席シートもフラットに収納できるダイブダウン機能を採用。「N」シリーズならではの低床フロアと相まって、
    助手席からテールゲートにかけて広がるフラットな空間が新たな積載スペースを生み出し、大容量の荷室を実現している。
    さらに、軽バン初の助手席側ピラーレスを採用することで、「ダブルビッグ大開口」を実現。テールゲートと合わせて2つの動線を使えることで、積み降ろしの効率が劇的に変わるという。

    さらに安全運転支援システム「ホンダ センシング」を標準装備し、働く人に安心・快適な運転環境を提供する。

    ホームページでは、N-VANに関する情報を順次公開していく。

    https://response.jp/article/2018/04/20/308791.html
    no title

    no title

    no title

    【ホンダN-VANきたーー!!完全フルフラットで車中泊最高な車! 】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      ホンダ : 画像あり。(´・ω・`) : 1/79

      このページのトップヘ