今週の人気記事

    災害

    1: 名無しさん 2018/04/23(月) 16:03:34.59 ID:CAP_USER9
    今月19日に250年ぶりに噴火したえびの高原・硫黄山では、噴火口から離れた西側の県道1号線付近からも新たな噴気が噴出するようになり、
    勢いがますます増加している。

     気象庁によると、えびの高原では宮崎県と鹿児島県霧島市を結ぶ県道1号線脇からも噴気が立ち上るようになった。
    23日現在、噴気の勢いと量はますます増え、南側斜面の複数の火孔から立ち上る噴気と合わせて、高原全体に白いガスが立ち込めるようになってきた。

     21日にヘリコプターで実施した上空からの観測では、県道のすぐ脇に地熱の高まりが見られ、噴気の噴出とともに、熱い泥水が流れ出した痕跡も確認された。

     気象庁が20日に実施した空からの観測では、南側に点在する複数の火孔から噴煙が上がり、周辺では濃い灰色の熱泥が断続的に噴き出し、
    火口内に飛び散っているのが確認された。

     えびの高原は、世界で霧島にのみ自生するバラ科の「ノカイドウ」のほか、天然記念物に指定されているツツジの「ミヤマキリシマ」が見られる盆地状の高原で、
    今月8日には山開きが行われたばかり。本格的な観光シーズンを控えて、入山規制が続くなか、

    鹿児島大学の火山学者、井村隆介准教授は、「えびの高原は、この先、何年も入れなくなる可能性がある」と懸念を示している。

    国内の火山の現状は、ハザードラボ「火山マップ」でも随時更新しております。
    DbVY24BV0AADb0__R

    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/24532.html
    【【九州】えびの高原・硫黄山、県道横から立ち上る噴気「何年も入れなくなる可能性が…」火山学者が指摘 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/21(土) 10:34:49.31 
    硫黄山噴火 想定火口の外側で急速に隆起
    4月20日 20時04分
    K10011411991_1804202010_1804202024_01_02
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180420/k10011411991000.html?utm_int=realtime_contents_news-related_001_001

    鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の一つで宮崎県にある硫黄山について、想定されている火口の外側で地面が急速に隆起していることが国土地理院の解析でわかりました。この付近では20日夕方以降、新たに白い噴煙が出ているのが確認されていて、国土地理院は注意深く監視する必要があるとしています。
    国土地理院は地球観測衛星「だいち2号」が20日と先月、観測したデータをもとに、硫黄山の火山活動の解析を行いました。

    その結果、今回噴火が起きた場所の周辺の地盤が隆起し、最大でおよそ15センチに達していたということです。

    さらに、硫黄山の想定火口の西側を通る県道1号線の付近、直径100メートルほどの範囲でも、最大およそ15センチの隆起が確認されたということです。

    国土地理院はいずれもこの1週間程度で起きた変化とみていて、ここ数年では最も急激な変化だとしています。

    また、気象庁によりますと隆起が確認された県道1号線の近くでは20日の夕方以降、新たに白い噴煙が上がっている様子が確認されたということです。

    国土地理院の藤原智地理地殻活動総括研究官は「地下の浅い部分で熱水が上昇し、地面を持ち上げている現象をとらえているとみられる。特に火口の西側に関しては、今後も注意深く監視していく必要がある」と話しています。
    ★関連:【硫黄山噴火】「旅館やホテルのキャンセルが出ないか心配」 観光関係者ら大型連休前に不安募らす
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23506390.html
    【【霧島連山】硫黄山噴火 想定火口の外側で急速に隆起 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/19(木) 22:44:29.78
    ◆「客足に心配…」硫黄山噴火、観光関係者ら大型連休前に不安募らす

    春の観光シーズンを直撃した天災に、関係者は表情を曇らせた。
    宮崎県えびの市にある、霧島連山・えびの高原(硫黄山)で19日に発生した噴火。

    周辺の宿泊施設などでは、3月から続く、同じ霧島連山の新燃岳(しんもえだけ)の噴火で客足が遠のく影響があったばかり。
    「これ以上、被害が広がらないことを信じるしかない」。
    月末からの大型連休を前に、懸念する声が広がった。

    「今回の噴火時は建物の中におり、音や振動にも気がつかなかった。
    幸い、施設に噴石が飛ぶなどの被害は出ていない。ただ、これからどうなるか…」

    硫黄山から約1キロ西にある宿泊施設「えびの高原荘」スタッフの男性はこう振り返り、不安を募らせた。
    3月1日から新燃岳が断続的に噴火した影響で、キャンセルなどが相次いだが、ここ数日は回復傾向にあったという。
    それだけに男性は「これ以上影響が出ないことを信じたい」と話していた。

    また、硫黄山から北西約3・5キロにある「白鳥(しらとり)温泉上湯(うえゆ)」で勤務する女性によると、噴火後にえびの市から指示があり、安全確保のために施設を閉めたうえ、約10人の宿泊客を車で下山させた。
    女性は「噴火が起きたばかりで情報がなく、落ち着いて推移を見守りたい」と話した。

    えびの市観光協会の田村智幸さん(30)はこの日午前、別の山から硫黄山の状況を見ていたといい、「普段よりも煙の量が多いと思っていたが、まさか噴火するとは…」と驚いた様子。
    「旅館やホテルのキャンセルが出ないか心配だ」と案じていた。

    写真:噴煙を上げる霧島連山・硫黄山(手前)。
    奥は新燃岳=19日午後5時19分、宮崎県えびの市(共同通信社機から)
    no title

    産経WEST 2018.4.19 20:00
    http://www.sankei.com/west/news/180419/wst1804190076-n1.html
    ★関連:【速報】噴火速報[気象庁] 霧島連山えびの高原硫黄山 噴火(15:44)
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23500191.html
    【【硫黄山噴火】「旅館やホテルのキャンセルが出ないか心配」 観光関係者ら大型連休前に不安募らす 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/19(木) 15:45:59.50 ID:CAP_USER9
    NHK


    ソースあとで

    130: 名無しさん 2018/04/19(木) 15:53:18.82 ID:CAP_USER9
    >>1 ソース

    no title


    霧島連山 硫黄山で「噴火が発生」 気象庁

    気象庁によりますと、午後3時39分ごろ、宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連山のえびの高原の硫黄山周辺で「噴火が発生した」ということです。気象庁は噴火速報を発表し、詳しい状況を調べています。

    火山に立ち入っている人などは身の安全を確保してください。今後の情報に注意してください。

    「噴火速報」は、一定の期間、噴火が発生していない火山で噴火が発生したり、すでに噴火が発生している火山で、より規模の大きな噴火が発生したりした場合に発表される情報です。今後の火山活動に注意が必要です。

    霧島連山の硫黄山では、ことし2月20日に火山性地震が増加して噴火警戒レベル2の火口周辺警報を発表し、山からおおむね1キロの範囲で噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけていました

    4月19日 15時48分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011410021000.html?utm_int=all_contents_just-in_001
    硫黄山(いおうやま)
    宮崎県えびの市にある標高1317mの山。活火山である霧島火山において最も新しい火山で、種類は溶岩ドームに分類される。韓国岳の北西、えびの高原に位置し、山体の西斜面に宮崎県道・鹿児島県道1号小林えびの高原牧園線が走る。山体は珪石を主体とした火山岩に覆われ、植物に覆われた部分は少ない。頂上には直径100mほどの浅い火口があり、巨大な溶岩が残されている。
    Io-yama_2012-11-18_R
    韓国岳から見た硫黄山
    Iousan2015miyazaki2_R
    火口内部

    wikipedia.org
    【【速報】噴火速報[気象庁] 霧島連山えびの高原硫黄山 噴火(15:44) 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/05(木) 19:04:07.58 ID:CAP_USER9
     気象庁は5日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃しんもえ岳(1421メートル)で同日未明に爆発的噴火を観測した、と発表した。

     噴煙の高さは、3月1日以降の一連の噴火で最も高い火口から5000メートルに達し、火口から南東側の宮崎県高原たかはる町方向に約800メートルにわたり小規模の火砕流が発生した。爆発的噴火と火砕流は3月25日以来。両県によると、人や建物の被害は確認されておらず、同庁は「ただちに避難する必要はない」としている。

     発表によると、爆発的噴火は5日午前3時31分に発生し、大きな噴石が火口から南東方向に約1100メートル飛散した。同3時45分にも噴火し、監視カメラの映像で噴煙の中で静電気などが原因で発生する雷の「火山雷かざんらい」も確認された。

     同庁は、噴火警戒レベル3(入山規制)を維持。「霧島連山の地下深部にはマグマがたまっており、今後も爆発的噴火が発生する可能性がある」として、火口から3キロ圏内での大きな噴石や火砕流への警戒を呼びかけている。

    http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180405-OYT1T50062.html
    no title
    ★関連:【噴火/鹿児島/宮崎】噴煙5000m 新燃岳で爆発的噴火 大きな噴石や火砕流に警戒
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23256839.html
    【【ヴォルケーノライトニング】爆発的噴火で火砕流発生、噴煙に「火山雷」確認 新燃岳 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/05(木) 07:31:40.36 ID:CAP_USER9
    4月5日 5時56分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180405/k10011391351000.html

    鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で、5日朝早く、爆発的な噴火が発生し、噴煙が一連の噴火活動では最も高い、5000メートルまで上がりました。
    気象庁は、噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね3キロの範囲では、大きな噴石や火砕流に警戒するとともに、火口の東側を中心に火山灰にも注意するよう呼びかけています。
    気象庁によりますと、新燃岳では5日午前3時31分に爆発的噴火が発生し、噴煙が今回の一連の噴火活動では最も高い、火口から5000メートルまで上がりました。

    またこの噴火で、大きな噴石が火口から1.1キロまで飛んだのが観測されました。
    噴煙は量が多く、東の方向に流れていて、気象庁は、降灰予報を出して火山灰に注意を呼びかけています。

    気象庁は、新燃岳では活発な噴火活動が続いているとして、「入山規制」を示す噴火警戒レベル3の火口周辺警報を継続し、
    火口からおおむね3キロでは大きな噴石に、おおむね2キロでは火砕流に、それぞれ警戒するよう呼びかけています。

    また風下側を中心に、小さな噴石に注意するとともに、爆発的な噴火に伴う大きな空振=空気の振動で、火口から離れた場所でも窓ガラスが割れるなどの被害が出るおそれがあり、注意が必要です。

    2018-04-05_0_R
    ★関連:【速報】霧島山・新燃岳で火砕流が発生 火口の西側へ800メートル流下 気象庁
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23068230.html
    【【噴火/鹿児島/宮崎】噴煙5000m 新燃岳で爆発的噴火 大きな噴石や火砕流に警戒 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/04(水)01:42:56 ID:vbc
    no title

    no title

    2: 名無しさん 2018/04/04(水)01:43:11 ID:vbc
    モンゴルかな?

    3: 名無しさん 2018/04/04(水)01:43:37 ID:Gle
    まっさらで草

    4: 名無しさん 2018/04/04(水)01:43:41 ID:LGn
    兄ちゃんそこモンゴルやで

    5: 名無しさん 2018/04/04(水)01:43:59 ID:58V
    どうせ家から1時間かけて行ったとこやろなぁ

    6: 名無しさん 2018/04/04(水)01:44:24 ID:vbc
    no title

    >>5
    すまんここ家跡地や

    9: 名無しさん 2018/04/04(水)01:45:12 ID:FyV
    無駄に堤防新しいな
    被災地か?

    【【南相馬】ワイの田舎、田舎すぎる】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/03/25(日) 09:27:41.94 ID:CAP_USER9
    KAELtzF2

    @tv_asahi_newsさんのツイート: http://twitter.com/tv_asahi_news/status/977700756223442944
    @tv_asahi_news
    【速報】霧島山・新燃岳で火砕流が発生 火口の西側へ800メートル流下 気象庁
    9:16 - 2018年3月25日


    3: 名無しさん 2018/03/25(日) 09:29:11.96 ID:f/Mhnng30
    どうなるの?

    4: 名無しさん 2018/03/25(日) 09:30:40.08 ID:Y7tkmZB10
    >>3
    なんてことないさ

    81: 名無しさん 2018/03/25(日) 18:07:31.44 ID:qNtskKbS0
    >>3
    火砕流が発生したら高千穂峰の登山道が解放される

    6: 名無しさん 2018/03/25(日) 09:31:32.77 ID:ntnxndmJ0

    87: 名無しさん 2018/03/26(月) 02:14:03.10 ID:P9nIRrt40
    >>6
    星が綺麗(´・ω・`)☆
    ★関連:【噴火】新燃岳 爆発的噴火で噴煙4500mに 噴石や火砕流に警戒を[3月10日 4時19分]
    http://gazou.2chblog.jp/archives/22724532.html
    【【速報】霧島山・新燃岳で火砕流が発生 火口の西側へ800メートル流下 気象庁 】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ