今週の人気記事

    アート

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/20(土) 11:24:10.05 ID:9ALZoU1q0 
    no title


    木目込み人形発祥の地、上賀茂神社から唯一の正統伝統者として認定を受け、270年受け継がれてきた伝統工芸品である木目込み雛人形を制作している、
    東京・上野の真多呂人形が「初音ミク」をモデルにした雛人形を制作。

    熟練の職人たちが試行錯誤を重ね、伝統工芸とポップカルチャーが融合した、明るく躍動感がありながらも独自性あふれる
    「初音ミク雛」(非売品)を作り上げたそうなのですが……。

    no title


    緑色のツインテールの髪型は、遠目から見れば初音ミク。でもこれが初音ミクかと言われると、初音ミクなのか……?
    初音ミクの躍動感のあるダンスをイメージした立ち姿、ツインテールの髪型とエメラルドグリーンの髪色、初音ミクをイメージした十二単の色合わせ。
    本来の雛人形は時代考証を踏まえ意匠を決定するものですが 「初音ミク雛」は伝統的な意匠の中に、初音ミクらしさを随所に取り入れ表現をしているのだそう。
    伝統的なお雛様の顔になったミクさん「3分間見つめてください」
    そんな磨き上げられた伝統技法で制作した「初音ミク雛」。

    no title

    no title


    「まずは、3分間見つめてください。長い時間をかけて研究・洗練されてきた伝統工芸品の表情には、 眺めれば眺めるほど引きこまれる、 不思議な趣深さがあることに気づくはずです」とのこと。
    見つめていれば、何かミクさんの想いを感じ取れる……?

    http://getnews.jp/archives/2008360
    【伝統工芸の職人が作った「初音ミクさん」のお雛様がなんかヤバイ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/15(月) 15:25:26.76 ID:YdQ/kBeW0
    逆からも読めるポスターが大きな話題となっている。このポスターには大きく「挑戦」と書かれているのだが、これを逆さまにすると「勝利」という文字に読めるのである。本来ならば「挑戦」を逆にしても「勝利」という文字にならないが、それこそがプロフェッショナルな職人がなせる業なのである。

    ・ひとつのワードを違う視点で見る
    このポスターを作ったのは誰なのか? アナグラムに精通した人物、野村一晟さんが文字部分を制作したポスターで、彼によると、このような逆からも読める文字を「アンビグラム」というのだそうだ。ひとつのワードを違う視点で見ると、新たに他の意味が浮かんでくるものをアンビグラムと呼ぶらしい。

    ・イメージに合った言葉をアンビグラム化
    まさにこのポスターはアンビグラムそのもの。このポスターはレースのイベント告知のために作られたものだが、「挑戦」と「勝利」、「最強」と「戦場」など、しっかりとレースのイメージに合った言葉をアンビグラムとして生かしており、まさに職人技である。

    ・感動を付加させることができるデザインのプロ
    このポスターのように、見る人たちをハッとさせる作品は非常に貴重な存在といえる。情報を伝えるだけでなく、そこに感動を付加させることができるデザインのプロに敬意を表したい。

    全画像は以下ソース
    http://buzz-plus.com/article/2018/01/15/strongest-and-battlefield-ambigram/
    no title

    no title
    アンビグラム(ambigram、またはinversion, flipscript)は、語を与えられた形式だけでなく、異なる方向からも読み取れるようにしたグラフィカルな文字のこと。テキストはいくつかの語からなる場合もあり、異なる方向で綴られたテキストは同一のものであることが多いが、違うテキストになることもある。ダグラス・ホフスタッターはアンビグラムを「2つの異なる読み方を同一のひとそろいの曲線に何とかして押し込める筆記体デザイン」と述べている。

    わかりやすく言うと、文字を180度回転させたり、鏡に写したりしてできるデザインのことで、多くはシンメトリカルで、同じ語に読める。

    アンビグラム - Wikipedia


    【【驚異】逆からも読めるポスターが大絶賛 / 極めて難しい漢字のアンビグラムが凄い 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/01(月) 20:28:49.84 0
    no title

    no title

    2: 名無しさん 2018/01/01(月) 20:29:17.88 0
    犬の散歩をするヒトラー
    no title

    no title

    no title

    no title

    3: 名無しさん 2018/01/01(月) 20:30:24.94 0
    🙋あけましておめでとうございます🙋

    4: 名無しさん 2018/01/01(月) 20:30:32.43 0
    犬に癒される癒しのオジサン
    ★関連:新聞を読むヒトラーwwwwww
    http://gazou.2chblog.jp/archives/19633475.html


    【ヒトラーが描いた犬の絵wwwwwwwwwwwwwwwwww🎍🇩🇪🐕卍🙋 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/17(日) 10:47:46.30 ID:rRHi3vRG0
    買いづらすぎ(;´A`)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    8: 名無しさん 2017/12/17(日) 10:49:18.62 ID:sRxo7fSia
    角川ホラー文庫はこの路線やで

    13: 名無しさん 2017/12/17(日) 10:50:15.00 ID:rRHi3vRG0
    >>8
    早川SFと角川ホラーはラノベレーベルになってるよなあ

    【【悲報】ホラー小説の表紙、ラノベみたいになる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/10(日) 13:00:57.96 ID:QR2rObKi0
    「孔明の罠」のようなドア、押すのが怖いエレベーターのボタン……
    デザイナーが選んだ「バッドデザイン賞」候補が衝撃すぎる

    ブログ「酔いどれデザイン日誌」管理人で、デザイナーのおりさん(@ori_io)が公開した「バッドデザイン賞を
    勝手にノミネートしてみた-2017年度版-」というエントリが衝撃的すぎると話題になっています。あくまで個人が
    選んだものであり、「ジョークコンテンツとしてお楽しみください」との断り書きはありますが、公開されている
    写真はどれもまさに「バッドデザイン」としか言いようのない、すさまじいものでした。

    ここでいう「バッドデザイン」とは、「かっこ悪い」「ダサい」などの主観的な評価ではありません。
    「誤操作や誤認を誘発する」「精神的な不快感を誘発する」といった基準で、使い方を理解しにくく、
    ときには危険を招きそうな6つの公共物が選ばれています。

    「(グッドデザイン賞のように)良いものを良いと評価することも大切ですが、良くないものを無視するのは
    人類の進歩に大きな影響を落とす」との考えから「勝手にアワード化してしまいました」とおりさん。これらは
    全て、2017年中におりさん自身が街中で見つけて撮影したもの。職業柄、日常生活で見かけた良い
    デザイン事例と悪い事例をストックしているのだそうです。

    選考基準となった「バッドデザイン」の定義
     ・誤操作や誤認を誘発する意匠
     ・身体的な危険が伴う意匠
     ・精神的な不快感を誘発する意匠
     ・情報がまったく伝わらない意匠
     ・課題とソリューションが大きく乖離した意匠


    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1712/09/news028.html


    No.1 危険そうで押しがたいエレベーターの呼び出しボタン

    筐体の赤系色が警告感をかもし出すボタンが、「誤認デザイン部門」としてノミネート。
    単なるエレベーターの呼び出しボタンなのに、警報が鳴りそうで押すのがためらわれます。
    その下には注意書きまでダメ押しのように貼られていますが、その内容は「戸に触れないこと。
    けがをする恐れがあります」。……だったら戸に貼ればいいのに。

    no title


    No.2 ボタンに見えないせいで「ボタン」と書かれたボタン

    この世になかなかないであろう、「ボタン」と書かれたボタンが「誤操作デザイン部門」に。どうやらこの操作盤、
    上にある階層表示部分のほうがボタンに見えてしまうので、そう追記せざるを得なかったようです。おりさんは
    「シグニファイア(可能性を示唆する意匠)が完全に逆に作用した錯視効果の極致」とコメント。ボタンと
    階数表記を並べたり、ボタン自体を光らせたり、もう少し分かりやすいやり方があったように思えます。

    no title


    つづきます
    【デザイナーの自己満作品! 「バッドデザイン賞」にノミネートされた、意味不明・危険なデザイン 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/27(月) 06:44:27.928 ID:T5W/sIYC0
    2003年1号からある
    no title

    no title

    3: 名無しさん 2017/11/27(月) 06:44:54.478 ID:NDFfcPmN0
    うわぁ…()

    4: 名無しさん 2017/11/27(月) 06:45:12.016 ID:ClYck+c+0
    気持ち悪い

    5: 名無しさん 2017/11/27(月) 06:45:14.300 ID:fuUFOfdP0
    そろそろ卒業しなきゃね
    ★関連:1973年のジャンプの表紙wwwww【画像51枚】
    http://gazou.2chblog.jp/archives/16654938.html


    【ジャンプ買い始めて15年たった 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/24(金)20:54:36 ID:j77
    before

    no title


    no title

    2: 名無しさん 2017/11/24(金)20:57:13 ID:j77
    家具も古くて椅子の足が折れてる

    no title
    ★関連:100均とかの粘土で食べてみたいアニメ飯を作るよ
    http://gazou.2chblog.jp/archives/15713037.html


    【小さな古い家を買ったからリフォームしていくよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2015/11/10(火)22:40:31 ID:F1u
    ハラデイ

    no title

    2: 名無しさん 2015/11/10(火)22:41:51 ID:F1u
    [1]カード名
    [2]イラストレーター

    [3]フレーバーテキスト

    no title
    マジック:ザ・ギャザリング (Magic: The Gathering) は、米ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社製のトレーディングカードゲーム。1993年に発売された世界初のトレーディングカードゲーム(TCG)である。公式にはマジック、のように略され、他にもギャザなどと呼ばれる。このほか、「もっともよく遊ばれているTCG」などでもギネス世界記録に認定している。
    マジック:ザ・ギャザリング - Wikipedia
    ★関連:アメコミ映画が流行っているのでヒーロー等を紹介していく MARVEL編
    http://gazou.2chblog.jp/archives/14735517.html

    【淡々と画像を貼るスレ Magic:The Gathering編】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      アート : 画像あり。(´・ω・`) : 4/74

      このページのトップヘ