今週の人気記事

    自然科学

    1: 名無しさん 2018/07/13(金) 22:17:35.73 ID:CAP_USER9
    2018年7月13日 22時11分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180713/k10011532651000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002
    no title


    13日午後、小笠原諸島の西之島で溶岩が流れ出ているのが、海上保安庁の上空からの観測でわかりました。気象庁は、西之島では活発な噴火活動が続いていて、今後も噴火の規模が拡大する可能性があるとして、午後10時、入山危険を示す火口周辺警報を発表し、警戒範囲をこれまでの火口からおおむね500メートルから、1.5キロに拡大して、大きな噴石や溶岩流に警戒するよう呼びかけています。
    一方、海上保安庁は、13日未明に西之島の周辺の海域に発表した航行警報を継続し、付近を航行する船舶に引き続き注意を呼びかけています。

    2: 名無しさん 2018/07/13(金) 22:18:02.17 ID:gOk4Sn/X0
    領土が増えるよ!

    129: 名無しさん 2018/07/14(土) 12:31:28.00 ID:SeVnOHRE0
    >>2
    やったねたえちゃん!

    3: 名無しさん 2018/07/13(金) 22:18:24.79 ID:PqeGwRN70
    住んでる人逃げてぇぇぇぇ

    111: 名無しさん 2018/07/14(土) 06:26:58.00 ID:sY97hFWD0
    >>3
    いねえよw

    5: 名無しさん 2018/07/13(金) 22:19:08.77 ID:ztVhaSiW0
    そうかあぶないな
    連休中は近づかないようにしよう

    7: 名無しさん 2018/07/13(金) 22:19:12.55 ID:jPfMdKPs0
    西之島さんはいつもやる気があるなぁ
    西之島(にしのしま)
    小笠原諸島の無人島で、海底火山の活動により生じた火山島。時には火山噴出物により海面近くの噴火口周辺に「新しい陸地」が生じたり、溶岩流などが海岸に達して島が広がったりすることもある。1973年と2013年に近傍で噴火し、それぞれ陸地を形成。誕生した新島は旧島と一体化した。2013年の噴火では、1年以上に渡り非常に活発な噴火活動が見られていた。2016年5月頃から地殻変動観測で火口周辺の沈降と考えられる変動がみられており、6月には火山ガスの放出量の低下も確認されていたが、2017年4月20日より再び噴火活動が活発化した。一方で波浪による侵食も受け、面積が頻繁に変動している(2017年5月時点で約275ヘクタール)。

    東京の南約1,000キロメートル、父島の西約130キロメートルの太平洋上に位置する。火山列島(硫黄列島)と同一の火山脈に属しており、付近では海底火山活動が活発である。
    0001_R
    西之島の位置
    wikipedia.org

    【【すくすく】西之島で溶岩流 火口周辺警報を発表 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/23(土)22:22:43 ID:5sS
    コレクションを見せびらかしながら
    鉱物収集という趣味の楽しさについて一人で書いていく
    もし質問とか来たら答えます

    2: 名無しさん 2018/06/23(土)22:24:20 ID:5sS
    鉱物収集を趣味とするにあたってのメリット
    まず意外とお金がかからないということ
    no title

    3: 名無しさん 2018/06/23(土)22:26:04 ID:3xO
    >>2
    緑のほうかな?

    4: 名無しさん 2018/06/23(土)22:27:40 ID:5sS
    鉱物収集ってなんとなく敷居が高そうな感じするけど
    安いものなら300円とかからあるから結構リーズナブル
    で、同じ種類の石でも色とか形とか全部一点物だから無限に集められる
    終わりがない

    >>2
    フローライトの部分?写真が下手くそだからわかりにくいけどこれ黄色なのよ

    no title

    8: 名無しさん 2018/06/23(土)22:34:10 ID:3xO
    水晶とかの半貴石と思ってたらはじめて聞いた・・・
    ディアゴスティーニみたいなので見たことあるけどそんな値段であるんだな

    >>4
    ありがとう透明度が高いのね

    12: 名無しさん 2018/06/23(土)22:37:30 ID:5sS
    >>8
    ヤフオクなんかでも結構掘り出し物があるよ
    ただオークションはある程度石の相場わかんないと高い買い物になる可能性が高い

    【鉱物コレクション貼りながら鉱物収集についてオススメする】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/10(日) 16:54:53.61 ID:ZvJahlO90
    【6月10日 CNS】広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)百色市(Baise)徳保県(Debao)にある国家4A級旅遊景観区の鍾乳洞、吉星岩(Jixingyan)。
    洞窟内にある大小さまざまの鍾乳石の神秘的な輝きに、訪れた観光客は魅了されていた。(c)CNS/JCM/AFPBB News

    http://www.afpbb.com/articles/-/3177776
    no title
    【鍾乳洞の魅力。お前らどこの鍾乳洞行った? 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/09(土) 00:29:21.69 ID:CAP_USER9
     太平洋戦争の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)が、火山活動によって急激な速さで隆起を続けている。

     島にある海上自衛隊の航空基地付近では、2017年の1年間だけで約1・2メートル隆起し、滑走路にひびが入るなどの影響が出ている。

     硫黄島は面積約22平方キロの火山島。火山活動は比較的活発で、数年に1度、小規模な水蒸気噴火が起きている。

     国土地理院によると、直近の隆起は2006年頃に始まり、11年頃から加速した。防災科学技術研究所によると、観測が始まった1976年から現在までに約10メートル隆起しているという。地下のマグマが上昇し、地盤を押し上げているとみられる。長期間にわたる隆起のペースとしては世界的にまれという。
    20180608-OYT1I50024-1
    http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180608-OYT1T50082.html
    硫黄島(いおうとう)
    小笠原諸島の南端近くに所在する、東西8 km、南北4 kmの島である。行政区分上は東京都小笠原村に属し、東京都区部からは、南方におよそ1,200 kmに位置する。島内の最高峰は、摺鉢山(標高170 m)であり、硫黄島は周囲の島々と合わせて火山列島(硫黄列島)と呼ばれる列島を形成している。活火山の火山島であり、地熱が高く、島の至る所で噴気が有り、噴出する火山性ガス(二酸化硫黄等)により特有の臭いが立ち込めている。これが硫黄島の名の由来である。また、歴史的呼称として硫黄島(いおうじま)の別称もある。

    現在は海上自衛隊と航空自衛隊の基地が置かれており、基地関係者以外の民間人の全島への立ち入りが制限されている。しかし、太平洋戦争(大東亜戦争/第二次世界大戦)の激戦地(硫黄島の戦い)として知られ、旧島民らの慰霊などのための上陸は例外として許される。数千年前の海底火山の活動で海底に火山砕屑物が堆積し、それが隆起して誕生した島である。

    1911年の測量後の98年間で元山中央部は15m隆起した。島内の隆起速度は均一ではなく、地点によってゆらぎによる変動を伴いながら隆起が続いている。

    wikipedia.org

    【【東京都小笠原村】硫黄島、火山活動で急激に隆起…海自の滑走路にひびも 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/23(月) 15:45:53.43 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35118179.html
    https://www.cnn.co.jp/m/photo/35118163-8.html

    2018.04.23 Mon posted at 14:33 JST
    (CNN) 中国の万里の長城やドナウ川の流れ、オーストラリア大陸の奥地に北米のグランドキャニオン。米航空宇宙局(NASA)の公開した衛星画像を眺めれば、世界各地の名所や信じられない絶景を自宅に居ながらにして楽しめる。

    宇宙からとらえた画像に写る鮮やかな色彩と独特な曲線は、写真よりもむしろ水彩画に近い印象を見る者に与える。

    宇宙初の高級ホテルが2022年にも開業する見通しだが、モジュール式の宇宙ステーションに滞在する宿泊客も、こうした景色を目の当たりにするのだろうか。

    衛星に搭載された光学センサーでとらえたアフリカ・モロッコのアンティアトラス山脈
    0005_R

    フランスの首都パリ。エッフェル塔はどこに?
    0001_R

    南米大陸のパタゴニア地域北部をASTERで撮影。赤い部分は植生を示す。氷床の縮小を追跡し、地球温暖化の指標を提供することが目的
    0002_R

    米国のグランドキャニオン国立公園。アリゾナ州にある峡谷で国内屈指の知名度を誇る。赤茶けた岩の連なりは芸術品のようだ
    0004_R

    抽象画を思わせる南米ブラジル・グルピ川の河口。生物学上の保護区域に当たり、数多くの小島、マングローブの林、潟などが存在する
    0003_R
    【【地球】まるで絵画、宇宙からとらえた世界の絶景 NASAが衛星画像公開 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/06(金) 09:22:07.73 ID:21LM+vI+0
    アフリカ大陸が真っ二つになろうとしている? そんなまことしやかな噂が浮上し、
    その噂の元はなんと地面に出来た巨大な亀裂だった。

    亀裂は幅6メートル、深さ15メートルにもなる巨大なもので、人や乗用車ならすっぽりと落ちてしまいそうな
    巨大な亀裂が出来ている。長さは現時点で不明だが数キロに渡って続いているという。

    亀裂の場所はケニア南西部のロックからナイロビに行き来する高速道路の途中で、
    道路も亀裂によりまともに通行出来ない状態。無人のドローンにより上空から撮影したところバスや
    トラックが亀裂に巻き込まれているのがわかる。

    過去に2005年にアフリカのエチオピア北東部の砂漠に長さ56キロの亀裂が出来たこともあった。

    これらの亀裂はアフリカ大陸が分離されるという意味で「アフリカの角」と呼ばれる。

    http://gogotsu.com/archives/38417
    no title

    no title

    no title
    【【でかすぎワラタ】アフリカ大陸が真っ二つに? 巨大な亀裂が発見され話題に ※想像以上にでかい 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/03/16(金) 05:42:24.67 ID:fcE4yWj/a
    ヒェッ…

    2: 名無しさん 2018/03/16(金) 05:42:45.49 ID:LrSUtHYv0
    どうせ来ない定期

    5: 名無しさん 2018/03/16(金) 05:43:15.66 ID:W9A7GD6q0
    ドーンといこうや
    no title

    7: 名無しさん 2018/03/16(金) 05:44:26.65 ID:1GdYjrvQa
    >>5
    あかん

    8: 名無しさん 2018/03/16(金) 05:44:35.18 ID:ndgyB52x0
    >>5
    こわい

    22: 名無しさん 2018/03/16(金) 05:47:30.64 ID:AHQ3OUEl0
    >>5
    物騒すぎて草
    どうすりゃいいねんこんなの

    28: 名無しさん 2018/03/16(金) 05:49:07.83 ID:iKkC1Ile0
    >>5
    日本こわれる

    45: 名無しさん 2018/03/16(金) 05:52:49.71 ID:zdxJupDS0
    >>5
    太平洋側全滅とか日本終了不可避でしょ

    213: 名無しさん 2018/03/16(金) 06:23:38.31 ID:zIloPZbD0
    >>5
    リセットボタンやんけ
    ★関連:【画像】3.11って凄まじ過ぎだろ…
    http://gazou.2chblog.jp/archives/22682479.html
    【南海トラフ怖いやつw,w,w,w,w 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/01/31(水) 19:59:20.99 ID:AdZWPh850
    メキシコ ポポカテペトル火山 3千メートルの噴煙柱 【動画・写真】

    no title


    メキシコ民間防衛庁は30日、ポポカテペトル火山が火山灰を巻き上げ、噴煙柱の高さが3千メートルに達したと発表した。
    同庁のプエンテ調整員はツィッターで、ポポカテペトル火山からの噴煙が3千メートルに達しており、近くにある自治体に火山灰が降ったことを明らかにしている。




    https://jp.sputniknews.com/incidents/201801314524180/
    ポポカテペトル山(ポポカテペトルさん、スペイン語: Popocatépetl)は、メキシコのプエブラ州に存在する活火山である。2016年現在も噴火継続中。山頂の標高は5426m。メキシコ国内ではオリサバ山(5760m)に次いで2番目に標高が高く、北米では5番目に高い山である。

    この山の「ポポカテペトル」という名は、ナワトル語で「煙を出す山」「煙を吐く山」といった意味。ちなみに、この山は円錐形の成層火山であり、見た目が富士山に似ているため、日系人や日本人にはメキシコ富士と呼ばれることもある。この他、この山の付近はメキシコ国内有数の未確認飛行物体が多数目撃される地帯として、UFO研究家などには広く知れている。

    有史以来約30回の噴火記録がある[2]。16世紀に噴火が確認されて以来、これまで15回大きな噴火が確認されている。1993年からは噴火が継続状態となっており、数年おきに小~中程度の噴火をおこす。2000年に噴火した時は、周辺住民約5万人が避難した。

    ポポカテペトル山には修道院などが存在しており、これらはポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群として世界遺産に登録されている。

    1280px-PopoAmeca2zoom_R

    ポポカテペトル山 - Wikipedia


    【ポポカテペトル山が噴火 】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      自然科学 : 画像あり。(´・ω・`) : 1/74

      このページのトップヘ