今週の人気記事

    歴史

    1: 名無しさん 2018/08/09(木) 22:10:45.33 ID:BfmMCymT0
    「都道府県」という広域地方公共団体がいつごろできたのか、ご存じだろうか。

    明治維新後、廃藩置県(1871年)が行われたときは、1使(開拓使)、3府(東京都・京都府・大阪府)、302県だったという。約半年後、
    整理合併して、1使3府72県となる。その後、さまざまな紆余曲折を経て、1890年(明治23年)、1庁(北海道庁)3府43県となった。東京
    府が東京都となり、北海道庁が北海道に変わるが、基本的には明治時代からあまり変わっていない。

    ところが1903年(明治36年)、19県を廃止し28道府県に統合する内容の「府県廃置法律案」がまとめられ、桂太郎内閣で閣議決定された。
    しかし閣議決定の2カ月後の日露戦争勃発による議会の解散により、議会への提案まで至らなかった......。

    この「府県廃置法律案」が日経電子版(2015年9月25日)でも取り上げられ、ツイッターなどで「意外といいかもしれない」と話題になった。


    no title


    http://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/263304.html?p=all

    4: 名無しさん 2018/08/09(木) 22:12:18.30 ID:AV5gLToA0
    とりあえず東京府に戻して23区を3市くらいにして
    北海道と樺太も庁に戻そう

    95: 名無しさん 2018/08/09(木) 23:23:47.54 ID:3wtKjRrO0
    >>4
    そのときは、東京メトロから帝都高速度交通営団に戻してほしい

    210: 名無しさん 2018/08/10(金) 01:36:06.39 ID:DHx3Vdlu0
    >>95
    うむ!

    5: 名無しさん 2018/08/09(木) 22:12:24.04 ID:s6TOfYxV0
    群馬・栃木にも海が!!

    508: 名無しさん 2018/08/10(金) 13:21:18.22 ID:0rGvTrg00
    >>5
    宇都宮とかふざくんな

    【【画像】115年前に作られた「幻の28府県案」が意外といいかも 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/07/31(火) 19:02:58.91 ID:pe7zwWRz0
    青森市の夏を彩る風物詩「青森ねぶた祭」(8月2~7日)の開催が迫る中、127年前のねぶたを写した一枚の写真が見つかった。
    1891(明治24)年に撮影されたとみられ、これまで確認されているものの中では最古とみられるという。当時の“ハレの日”の一端がうかがえる貴重な資料となっている。

     写真は7月中旬、同市本町の青森まちかど歴史の庵「奏海」で開催されている写真展「懐かしの昭和のねぶた」(8月26日まで)に持ち込まれた。
    庵主の今村修さんによると、市内に住む石郷岡朝子さんが自宅で古い写真を整理している際に見つけて、寄贈したという。

     セピア色の一枚の写真には、高さ8メートル程度とみられるねぶたを囲むように、はちまき姿の男性や子どもたちが写っている。
    裏側には「七夕祭ネブタ 青森 塩町 若者連 莨町ニテ」などと手書きで書かれており、現在の同市青柳付近で撮影されたものと思われる。 
    写真展が開かれている青森まちかど歴史の庵「奏海」で公開中で、今村さんは「現在はねぶたを引いているが、この写真にあるのは担ぐねぶただ。
    ねぶたの歴史を知る上で、写真があれば時代ごとの移り変わりが見える。当時の風俗を知ることができる貴重な資料だ」と話している。入場無料。【井川加菜美】

    no title

    no title

    https://mainichi.jp/articles/20180731/k00/00e/040/169000c

    6: 名無しさん 2018/07/31(火) 19:06:36.89 ID:WR7eWBUB0
    全然人いないじゃん

    55: 名無しさん 2018/07/31(火) 19:39:48.62 ID:SuZ0sIKy0
    >>6
    この頃はどっちのねぶたが道を譲るかで殴り合いしてたらしい
    皇族が軍に配属されるってんでさすがにみっともないから殴り合い禁止になったって

    7: 名無しさん 2018/07/31(火) 19:07:14.94 ID:HBYIsmsO0
    ラッセラー

    8: 名無しさん 2018/07/31(火) 19:07:17.09 ID:KdOhkV/60
    昔ってカタカナなんだよねぇ

    11: 名無しさん 2018/07/31(火) 19:08:37.21 ID:TBb7ZI4+0
    ねぶたの顔が萌え絵っぽい

    13: 名無しさん 2018/07/31(火) 19:09:08.78 ID:90Hpkz6A0
    青森にカメラがあったとか嘘だろ

    【【画像】127年前のねぶた祭を写した写真が発見される 青森 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/07/05(木)11:42:23 ID:epz
    no title

    2: 名無しさん 2018/07/05(木)11:43:05 ID:5zw
    これすき

    3: 名無しさん 2018/07/05(木)11:43:25 ID:epz
    おふらんす(笑)

    4: 名無しさん 2018/07/05(木)11:44:10 ID:2Na
    ロボの追加武器になるやつな
    知ってる
    C450 コレオプテール(C450 Coléoptère)
    1950年代にフランスのSNECMAで開発されたVTOL実験機である。名称の"コレオプテール"はフランス語で甲虫を意味する語である。

    スネクマ アタージェットエンジンを垂直に立て、その先端部分にコックピットをつけただけの非常に安易な構造のテイルシッターVTOL機である。半分から下はドラム缶に酷似しており、最下部を四分割し、それぞれ車輪と尾翼がついている。

    1959年5月6日にC450は初飛行に成功している。垂直上昇後に水平飛行に転換できたかどうかは不明。だが1959年7月25日、C450は9回目の試験水平飛行中に操縦不能に陥り、パイロットは辛くも脱出したが機体は大破。ここにてコレオプテール・プロジェクトは終了した。

    wikipedia.org

    【【悲報】フランス人が戦闘機を開発した結果wwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/04(月) 20:19:31.69 0
    名古屋城「最高傑作」全貌明らかに 本丸御殿公開 .
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://mainichi.jp/articles/20180604/k00/00e/040/201000c
    8日から一般公開

    2: 名無しさん 2018/06/04(月) 20:20:31.28 0
    こんなものに10年も費やしたのが謎

    6: 名無しさん 2018/06/04(月) 20:22:32.76 0
    なにが凄いのかまったく分からないのが凄い

    7: 名無しさん 2018/06/04(月) 20:23:09.18 0
    完全再現だから凄いんだよ

    12: 名無しさん 2018/06/04(月) 20:24:32.21 0
    ここに住んでたと思うとすごいだろ想像力を働かせて見ろ
    名古屋城本丸御殿
    城主(藩主)が居住する御殿であったが、1620年(元和6年)将軍上洛時の御成専用とすることになり、以後藩主は二之丸御殿に居住した。本丸御殿を使った将軍は秀忠、家光、家茂の3人で、上洛の途中に宿泊している。

    御成専用とするだけあって、当時の二条城本丸御殿に匹敵した。南御門から入ると正式な入口である式台があり、奥に玄関が建っていた。他、中玄関、広間(表書院)、対面所、書院(上洛殿)、上り場御殿(湯殿書院)、黒木書院、上御膳立所(かみごぜんだてしょ)、下御膳立所(しもごぜんだてしょ)、孔雀之間、上台所、下台所、大勝手などの殿舎が建ち並び、他各種の蔵や番所が建てられていた。 

    これら殿舎等はすべて第二次世界大戦の空襲で失われたが、内部にあった障壁画のうち移動可能な襖などは取り外して倉庫に収められていたため焼失を免れ、戦後重要文化財に指定、保存されている。現在本丸御殿の復元計画が実施されており、2009年(平成21年)1月19日に着工。2013年(平成25年)5月29日より、玄関と表書院(謁見の場所)が一般公開されている。 2016年(平成28年)6月1日より対面所と下御膳所を公開、2017年度(平成29年度)工事完了、2018年度(平成30年度)全体公開を予定している。 なお、本丸御殿の建築材として木曽山のヒノキが使われており、木曽の山林地帯はかつて尾張藩の領地で、尾張藩は将来の為に森林保護や伐採抑制政策を進めていた。 2018年(平成30年)6月8日完成公開。

    wikipedia.org

    【名古屋城本丸御殿ついに完成!! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/28(土) 12:09:15.47 0
    石山合戦図 
    no title


    石山合戦 
    https://ja.wikipedia.org/wiki/石山合戦
    石山合戦(いしやまかっせん)
    元亀元年9月12日(1570年10月11日)から天正8年8月2日(1580年9月10日)にかけて行われた、浄土真宗本願寺勢力と織田信長との戦い。本願寺法主の顕如が石山本願寺に篭って戦った。

    wikipedia.org

    2: 名無しさん 2018/04/28(土) 12:10:12.91 0
    本願寺だっけ?

    3: 名無しさん 2018/04/28(土) 12:11:05.14 0
    島だらけだったんだ

    4: 名無しさん 2018/04/28(土) 12:11:38.88 0
    島というか中洲かね

    5: 名無しさん 2018/04/28(土) 12:18:41.05 0
    だから大阪八百八橋

    【戦国時代の大阪の地図 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/26(木) 23:47:19.47 ID:3ja2rJYc0 
    突然ですが、モアイ像で知られるイースター島が日本の領土になる可能性があったことをご存じですか。1937年、チリの日本大使館から本国に送られた公電、外交文書が伝える歴史的事実です。

    こうした事実は、外交文書が公開されなければ埋もれていたかもしれません。しかし、外交文書はすべてが明らかにされるわけではなく、「極秘」や「秘」といった機密指定で厚いベールに包まれている一面もあります。
    財務省による決裁文書の改ざんなどで公文書の管理のありかたが問われていますが、外交の分野では、文書の公開のしかたひとつで歴史が変わりかねない、そんな大きな影響があることが見えてきました。
    (政治部 外務省担当記者 辻浩平)

    モアイ像で知られる南米チリのイースター島。世界遺産で知られるこの島が、日本に売却されようとしていたのです。
    時は1930年代、売却しようとしていたのは、当時のチリ政府です。軍艦建造の財源を捻出しようと、日本政府に購入を打診しました。

    これを伝えるのが1937年にチリにある日本大使館から送られた公電です。極秘と記された公電には、購入について、「『インタレスト(関心)』ヲ有スルヤ否ヤ」とチリ政府からの照会内容が記されています。

    島の概要や地図など参考資料も添付されています。
    これを受けて、日本政府は当時の日本海軍と水産関連企業と協議。海軍からは、「軍事上の価値はそれほどないが、航空機が発達すれば航空路用地として有用」などの返答があったと記録されています。

    このあと、日本政府は、チリ政府がアメリカやイギリスにも売却を打診していたことを知り、結果的に購入には踏み切りませんでした。
    イースター島が世界的な名所になっている現状を考えると、購入していればどうなっていたのか、想像は膨らみます。公文書が伝える知られざる歴史の一幕です。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180426/k10011416811000.html
    no title

    no title
    【チリ「日本よ、イースター島買わないか?」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/04/22(日)14:47:33 ID:ny4
    ギザで発見されたBC2589から2566頃のビーズ製のワンピース

    no title

    2: 名無しさん 2018/04/22(日)14:48:38 ID:i9z
    キモE

    3: 名無しさん 2018/04/22(日)14:49:23 ID:ny4
    >>2
    好きなアニメキャラか女優に脳内で着せるんやで
    ★関連:海外いった写真を貼って楽しむスレ
    http://gazou.2chblog.jp/archives/23562884.html
    【【朗報】古代エジプトのファッション】の続きを読む

    92098576df8c25519ed94fbb1e06217b_s_R

    1: 名無しさん 2018/04/24(火) 17:36:49.90 ID:CAP_USER9
    岡山県瀬戸内市は23日、県内の個人が所有する国宝の備前刀「太刀 無銘一文字(山鳥毛(さんちょうもう))」を購入する方針を明らかにした。所有者は5億円での売却を希望しており、同市はふるさと納税の活用による財源捻出を進め、年内にも譲渡契約への道筋を付けたい考えだ。

     山鳥毛は戦国武将上杉謙信の愛刀としても知られ、謙信ゆかりの新潟県上越市が2016年に購入を表明したが、金額面で難航。交渉は17年11月、白紙に戻った。現在は岡山県立博物館(岡山市)に寄託されている。

     瀬戸内市によると、18年1月に所有者から譲渡の打診があり、交渉を開始。「国宝の中でも最高峰の一つとされる刀剣を入手する唯一無二の機会」(同市)と判断し、23日に開かれた市議会総務文教委員会で取得の意向を表明。インターネットで寄付金を集めるクラウドファンディング(CF)型ふるさと納税などで資金を調達するとした。

     同市は山鳥毛の鑑定に関連する補正予算案を6月定例市議会に上程する予定。有識者による評価委員会を開き、提示額の妥当性などを協議した後、年内にもCFを開始。資金調達のめどが立ち、議会の同意を得て譲渡契約を結ぶ。武久顕也市長は「文化財は地域のアイデンティティー。山鳥毛を『生まれ故郷』で守り、後世に伝えていきたい」と話している。

     同市は古くから刀剣産地として知られ、公設唯一の博物館「備前長船刀剣博物館」があるが、所蔵する200点超の刀剣に国宝や国重要文化財はない。

    4/24(火) 8:21
    山陽新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00010003-sanyo-l33 
    ★関連:【新潟】上杉謙信の愛刀、国宝「山鳥毛」 所有者当初10億円 最終5億円希望 市予算は3.2億円 取得断念で上越市教委が会見
    http://gazou.2chblog.jp/archives/20417535.html
    【【岡山】上杉謙信の愛刀、国宝の備前刀「山鳥毛」、瀬戸内市が購入方針 提示額5億円、ふるさと納税活用 上越市が購入を断念 】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      歴史 : 画像あり。(´・ω・`) : 1/79

      このページのトップヘ