画像あり。(´・ω・`)

写真・画像・カメラとまとめていくつもりが 探しているうちに旅スレへ これもアリだと思います

今週の人気記事

    歴史

    1: 名無しさん 2018/01/16(火) 09:06:12.77 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000005-asahi-soci

    西郷隆盛を描いた可能性がある新しい肖像画が、鹿児島県枕崎市で見つかった。
    作者や制作年は不明で、西郷の遺品などを管理している鹿児島市の西郷南洲顕彰館が
    今月から一般公開して情報を求めている。西郷ゆかりの縁者は「祖先から聞いていた
    西郷さんの特徴がそろっている」と期待している。

    肖像画が保管されていたのは、枕崎市宮田町の丸谷兼彦さん(87)、昭子さん(83)夫妻宅。
    油絵で描かれ、サイズは縦54センチ、横45センチ。署名はなく、だれがいつ描いたのか
    全くわかっていない。ただ、1926年ごろには昭子さんの実家の仏間に掲げられていたという。

    これまでに外部に持ち出されたことはなく、兼彦さんは「西郷さんの肖像か真偽のほどは
    わからないが、維新150周年の記念の年に多くの人に見てもらえたら」と話す。


    新たに見つかった西郷隆盛と見られる肖像画
    no title
    【【歴史】西郷隆盛の新肖像画を発見か。縁者「祖先から聞いていた特徴そろっている」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/01/14(日)10:37:17 ID:sP3
    宗教家ってことくらいしか知らないが、実はすごい人らしいが何した人なんだ
    空海(くうかい、宝亀5年(774年) - 承和2年3月21日(835年4月22日))は、平安時代初期の僧。弘法大師(こうぼうだいし)の諡号(921年、醍醐天皇による)で知られる真言宗の開祖である。俗名(幼名)は佐伯 眞魚(さえき の まお)。日本天台宗の開祖最澄(伝教大師)と共に、日本仏教の大勢が、今日称される奈良仏教から平安仏教へと、転換していく流れの劈頭に位置し、中国より真言密教をもたらした。能書家としても知られ、嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆のひとりに数えられている。

    Kobo_Daishi_(Taisanji_Matsuyama)

    wikipedia.org

    2: 名無しさん 2018/01/14(日)10:38:01 ID:gi8
    書道すげェ
    風信帖(ふうしんじょう)は、空海が最澄に宛てた尺牘(せきとく)3通の総称である。国宝に指定されており、指定名称は弘法大師筆尺牘三通(風信帖)(こうぼうだいしひつ せきとく さんつう)。

    1280px-Huushincho_1_R
    『風信帖』(1通目) 空海筆

    弘法筆を択ばず」という俗言があるが、これは、「どんな筆でも立派に書き得るだけの力量がある」という意で、学書の時、どんな悪い筆を使ってもよいという意ではない。事実、空海の真跡を見れば良筆を使っていたことは明らかであり、在唐中、製筆法も学んでいる。

    wikipedia.org

    3: 名無しさん 2018/01/14(日)10:39:22 ID:sP3
    >>2
    サンクス

    4: 名無しさん 2018/01/14(日)10:39:59 ID:zzN
    歩いて四国一周した

    5: 名無しさん 2018/01/14(日)10:41:07 ID:sP3
    >>4
    それって凄いん?

    6: 名無しさん 2018/01/14(日)10:42:46 ID:zzN
    >>5
    わかんないけど
    今でも真似してやってる人がいるくらいだから凄いんちゃう?

    【空海ってどんなことした人?】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/01/02(火)16:00:12 ID:hyp
    とか言うても今のレベルやといのっち以下なんやろうなぁ

    2: 名無しさん 2018/01/02(火)16:01:01 ID:9SG
    天草out源頼朝inで

    3: 名無しさん 2018/01/02(火)16:01:12 ID:9SG
    義経やったすまへん

    4: 名無しさん 2018/01/02(火)16:01:15 ID:6lD
    沖田はもっさりフツメンだぞ

    5: 名無しさん 2018/01/02(火)16:02:00 ID:aUg
    no title

    イケメンやなぁ

    6: 名無しさん 2018/01/02(火)16:02:57 ID:hyp
    >>5
    大豆みたいな輪郭やな
    誰やねんこのブ男

    8: 名無しさん 2018/01/02(火)16:03:25 ID:LAE
    >>5
    捏造はNGやぞ
    no title

    9: 名無しさん 2018/01/02(火)16:04:12 ID:FNq
    >>8
    こっちか

    10: 名無しさん 2018/01/02(火)16:04:29 ID:hyp
    >>8
    ハゲやん

    11: 名無しさん 2018/01/02(火)16:04:51 ID:9SG
    >>8
    杉田やんけ!

    【日本史三大美形男子「天草四郎時貞」「森蘭丸」「沖田総司」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/01/01(月) 20:28:49.84 0
    no title

    no title

    2: 名無しさん 2018/01/01(月) 20:29:17.88 0
    犬の散歩をするヒトラー
    no title

    no title

    no title

    no title

    3: 名無しさん 2018/01/01(月) 20:30:24.94 0
    🙋あけましておめでとうございます🙋

    4: 名無しさん 2018/01/01(月) 20:30:32.43 0
    犬に癒される癒しのオジサン
    ★関連:新聞を読むヒトラーwwwwww
    http://gazou.2chblog.jp/archives/19633475.html


    【ヒトラーが描いた犬の絵wwwwwwwwwwwwwwwwww🎍🇩🇪🐕卍🙋 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/12/17(日) 11:16:19.64 ID:vMGGUT4o0 
    x1q5ffTTbR95qP1I9FjLVwBgxOVv42Vflp48qLoWlNe5DH56M4TJqzqwCZ6OQavy

    日本の城をテーマとしたGPSスタンプラリーアプリ「発見!ニッポン城めぐり」が、 アプリ利用者のGPS(位置情報)データを独自に
    解析した『お城ファンが実際に訪れた日本のお城ランキングTOP300(2017年版)』を発表した。

    お城ファンが実際に訪れた日本全国のお城ランキングTOP300(2017年版)
    順位 城郭名(*は日本100名城、 #は続日本100名城)

    1位(―) 姫路城(兵庫県姫路市)*
    2位(↑) 彦根城(滋賀県彦根市)*
    3位(―) 松本城(長野県松本市)*
    4位(↑) 犬山城(愛知県犬山市)*
    5位(↑) 高知城(高知県高知市)*
    6位(↑) 松江城(島根県松江市)*
    7位(↑) 松山城(愛媛県松山市)*
    8位(↓) 備中松山城(岡山県高梁市)*
    9位(↑) 竹田城(兵庫県朝来市)*
    10位(↓) 上田城(長野県上田市)*
    11位(↑) 名古屋城(愛知県名古屋市)*
    12位(↑) 岡山城(岡山県岡山市)*
    13位(↑) 浜松城(静岡県浜松市)#
    14位(↓) 小田原城(神奈川県小田原市)*
    15位(↑) 丸岡城(福井県坂井市)*
    16位(―) 会津若松城(福島県会津若松市)*
    17位(↓) 丸亀城(香川県丸亀市)*
    18位(↓) 大坂城(大阪府大阪市)*
    19位(↑) 躑躅ヶ崎館[武田氏館](山梨県甲府市)*
    20位(↑) 岐阜城(岐阜県岐阜市)*
    21位(↑) 高取城(奈良県高取町)*
    22位(↓) 二条城(京都府京都市)*
    23位(↑) 岡崎城(愛知県岡崎市)*
    24位(↑) 高松城(香川県高松市)*
    25位(↑) 甲府城(山梨県甲府市)*
    26位(↑) 岩村城(岐阜県恵那市)*
    27位(↑) 仙台城(宮城県仙台市)*
    28位(↑) 駿府城(静岡県静岡市)*
    29位(―) 苗木城(岐阜県中津川市)#
    30位(↓) 掛川城(静岡県掛川市)*

    https://spice.eplus.jp/articles/162465
    ★関連:「満足度高い」日本の城ランキング 1位 姫路城 2位 松本城 3位 松山城
    http://gazou.2chblog.jp/archives/18940879.html


    【好きなお城ランキング 1位姫路城 2位彦根城 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/11/30(木) 02:50:08.09 ID:CAP_USER
    イスラエル、エルサレム旧市街にある聖墳墓教会は、イエス・キリストの墓とされる場所に立つ教会だ。
    歴史的記録によると西暦326年、ローマ人が発見した墓を取り囲むように、教会が建てられたという。

     しかし、この教会はこれまで何度も攻撃され、火災や地震の被害を受けてきた。
    西暦1009年には完全に破壊され、その後再建された。
    そのため、ここが本当に1700年前にローマ皇帝の代理人がキリストの墓と特定した場所なのかどうか、
    現代の学者たちは疑問視していた。

     今回、教会の中にある埋葬用の洞窟(横穴)から採取された残留物が科学分析にかけられ、
    その結果がナショナル ジオグラフィックにもたらされた。
    それによって、墓はやはり古代ローマ時代にはすでにあったことが確認された。

    分析にかけられたのは、本来の墓とされている岩とそれを覆っていた大理石の板の間から採取された漆喰で、
    西暦345年のものと測定された。

     これまで、墓の内外から発見された建築的証拠は、最古のものでも11~12世紀の十字軍時代のものと測定され、
    墓が1000年以上古いことを示す証拠は何もなかった。

     新約聖書には、ナザレのイエスとして知られるユダヤ人が、エルサレムで西暦30年か33年に十字架刑に処せられたと書かれている。
    この墓がその人物を葬った場所であるかどうかを証明するのは考古学的に不可能だが、今回の年代測定の結果によって、
    墓の構造物はローマ皇帝初のキリスト教徒であったコンスタンティヌスの時代のものであることがわかった。

    続きはソースで


    画像:大理石の下の破片を除去する修復作業員。割れた大理石の間からのぞくのは、イエスのからだが安置されたと信じられている岩の表面。
    no title


    ナショナルジオグラフィック日本版サイト
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/112900463/
    聖墳墓教会(せいふんぼきょうかい)は、エルサレム旧市街(東エルサレム)にあるキリストの墓とされる場所に建つ教会。ゴルゴタの丘はこの場所にあったとされる。ギリシャ正教系の正教会、アルメニア使徒教会等においてはエルサレム総主教座聖堂であり、中東地域の教会行政の中心でもある。

    現在この教会はカトリック教会、東方正教会、アルメニア使徒教会、コプト正教会、シリア正教会の複数教派による共同管理となっており、一日中それぞれ何らかの教派によるミサ・聖体礼儀などの公祈祷が行われている。

    1024px-Jerusalem_Holy_Sepulchre_BW_19-compressor

    Golgotha_hill-compressor
    聖墳墓教会 - Wikipedia


    【【考古学】〈エルサレムの聖墳墓教会の石墓〉独占:「キリストの墓」の年代を科学的に特定 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/11/22(水) 01:43:29.26 ID:CAP_USER9
    上越市教育委員会の野澤朗教育長が2017年11月21日、記者会見し、上杉謙信の愛刀で国宝の「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)」について、所有者との間で契約金額が折り合わず購入を断念すると発表した。上越市は専門家による評価額3億2000万円を購入費として予算計上していたが、所有者は交渉開始当初は10億円、最終的には5億円での売却を希望していたことなど交渉の経緯を明らかにした。

    ■「縁がなかった」 解釈に食い違い

    市教委は太刀取得に向けて、市民説明会開催や約7350万円を集めた募金活動など市民の機運を高めてきた。今月8日に担当者が面会した際、所有者から「縁がなかった。終わりにする」と伝えられ、交渉は決裂した。

    市教委が評価額3億2000万円を契約額の上限としていたのに対して、所有者は評価額をベースに上乗せが可能と考えていたとみられ、こうした解釈の食い違いが交渉決裂の原因となったという。野澤教育長は「市民の大きな期待と思いを頂いた中、購入の約束を果たすことができず大変申し訳ない」と述べた。

    記者会見では時系列でのやり取りなど交渉の経緯をまとめた資料が配布された
    https://www.joetsutj.com/storage/5,5953ab64a948

    ■発端は2015年6月 当初は10億円

    太刀は個人所有で岡山県立博物館に寄託されている。事の発端は、2015年6月に新潟県立歴史博物館を通じて寄せられた、所有者が上越市に譲渡する意向があるとの情報。これを受けて同9月に市教委の担当者が所有者と初めて面会。最初に提示された金額は10億円だった。

    ■評価額3億2000万円で同意?

    その後、翌2016年6月には所有者から「最低価格3億円以上、市の予算と寄付金でできる限り10億円に近づけたい」とのメールがあり、翌日に市教委は専門家による鑑定額が3億2000万円となったことを伝えた。これを受けて所有者は同月中に予定対価3億2000万円、譲渡先を上越市として文化庁に国宝の売渡申出書を提出した。市教委は翌7月に面会し、予算議決などの購入までの手続きを説明。その際には契約金額については同意を得たと考え進めてきたという。

    ■仮契約は?

    仮契約については「行政の契約では予算の裏付けのない契約書は発行できない」(野澤教育長)として行っていないが、市として意思表示するため2016年12月に仮契約書の「草案」という形で送付している。

    ■予算審議中に増額要求

    その後、今年3月2日に面会した際には入金先口座や刀剣の輸送方法などを確認している。しかしその直後、市議会での購入の予算案が審議されていたさなかの3月8日、所有者は5億円での買い取りをメールで求めてきたという。「どうしたのだろうと正直驚いたが、もう一度説得すれば大丈夫だと判断した」(野澤教育長)として、増額の要求は議会に伝えず、市議会は3月24日に予算を議決した。その後も所有者は増額を求め続け、最終的に今月8日に市教委の担当者が面会した際に、交渉決裂が確定的となった。

    ■寄付金は返還へ

    集まった7350万円の募金のうち、ふるさと納税や一般の寄付金合計約2350人分については、年度末までに返還する予定。このうち募金箱に入れられた匿名の寄付は約53万円あり、返還できないことから市の収入になる。

    no title

    配信2017年11月21日 (火) 18:25
    上越タウンジャーナル
    https://www.joetsutj.com/articles/36097938
    ★関連:【新潟】「越後の虎」上杉謙信の愛刀、約3億2000万円は安すぎ? 価格面で取得交渉が難航 上越市立総合博物館
    http://gazou.2chblog.jp/archives/18580454.html


    【【新潟】上杉謙信の愛刀、国宝「山鳥毛」 所有者当初10億円 最終5億円希望 市予算は3.2億円 取得断念で上越市教委が会見 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/11/20(月) 12:34:16.23 ID:CAP_USER
    「騎馬隊も3段撃ちも…」最新の日本史を紹介

    長篠の戦いは、織田信長が宿敵の武田軍を鉄砲隊の活躍で破った合戦としてよく知られる。
    しかし、ドラマなどでおなじみの鉄砲の3段撃ちや武田騎馬隊の突撃といった有名なシーンも、
    これまでの検証から虚構である可能性が高くなった。
    では、実際の戦いはどのようなものだったのか。
    佐藤優氏の「座右の書」を全面改定した『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』
    『いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編』の監修を担当し、
    東邦大学付属東邦中高等学校で長年教鞭をとってきた歴史家の山岸良二氏が、「本当の長篠の戦い」を解説する。

    〈フィルムの中で輝き続ける「武田騎馬隊」の勇姿〉

    日本映画の巨匠、黒澤明による1980年の公開作品『影武者』。
    そのクライマックスで描かれたシーンが、天正3(1575)年に行われた「長篠の戦い」です。

    果てしない荒野を土煙とともに敵陣へ疾走する武田騎馬隊の荘厳な姿は、これぞ黒澤映画の真骨頂といえるでしょう。
    現代ではしばしば用いられるCG技術に頼らず、膨大な数のエキストラを動員して構成された迫力の実写映像は、
    まさに圧巻といえます。

    こうした映像作品も含め、私たちが「長篠の戦い」と聞いてまず思い浮かぶのは、
    「織田信長が3000挺の鉄砲を使った『3段撃ちの新戦法』を発明し、『戦国最強の武田騎馬隊』を打ち破った」というエピソードでしょう。

    かつては学校の授業でも「長篠の戦い」は、
    武田信玄の時代に全盛を誇った「騎馬隊」という旧式の戦法が、鉄砲を中心とした「新たな戦法」に敗れた歴史的事件で、
    中世から近世への転換点であると位置づけていました。

    ただ、こうした認識は現在では変わっており、
    「長篠の戦い」へのさまざまな検証から、これまで史実とされてきた「織田信長の3段撃ち戦法」や「武田騎馬隊」も含め、
    「実際の戦いの様相」はかなり異なるものだった可能性が指摘されています。

    それどころか「最新の日本史」では、従来、広く一般に信じられてきたことのほとんどが、
    実は史実とは言い難いことがわかってきています。

    今回は、こうした最新の研究動向から「長篠の戦い」の実像について解説します。

    続きはソースで

    東洋経済オンライン
    http://toyokeizai.net/articles/-/197322
    長篠の戦い(ながしののたたかい、長篠の合戦・長篠合戦とも)は、戦国時代の天正3年5月21日(1575年6月29日)、三河国長篠城(現愛知県新城市長篠)をめぐり、3万8千の織田信長・徳川家康連合軍と、1万5千の武田勝頼の軍勢が戦った合戦。

    Nagashino_Teppo-Ashigaru
    『長篠合戦図屏風』の一部。(徳川美術館蔵)

    長篠の戦い - Wikipedia


    【【歴史学】〈騎馬隊も3段撃ちも〉「織田徳川vs武田」長篠の戦い、通説の9割は嘘 】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ