1: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:37:57.17 ID:CAP_USER9
地球と月の間には約38万kmの距離があり、光の速さでも約1.3秒の時間がかかるほどですが、あまりに遠すぎるために人間にはその距離を実感できることはほとんどないはず。そんな距離をほぼ正確に感じさせてくれる写真を、地球から約500万km離れた宇宙を飛んでいる人工衛星が撮影しています。
no title


その写真というのがコレ。写真の左上には地球が、そして右下には月が小さく写っています。他の星が写っていないのは画像加工によるものだとのことですが、地球と月の様子には全く手が加えられておらず、正真正銘の地球と月を1アングルに収めた写真となっています。それにしても、いつも夜空に見上げている月が実はこんな遠いところに離れているというのは、新鮮な驚き。
no title


ちなみに、国際宇宙ステーション(ISS)が地球を周回する軌道は地表から高度約350km。地球の直径は約1万2700kmなので、直径の約2.8%ということに。上記の写真での地球の直径は「約30ピクセル」なので、ISSの軌道は地球の表面から1ピクセル程度の高さでしかないことがわかります。これを考えると、アメリカのアポロ計画がいかに遠いところまで数多くの宇宙飛行士を送り込んだのかが少し実感できるはず。
no title


この写真を撮影したのは、NASAが2016年に打ち上げた人工衛星「オシリス・レックス」です。小惑星「ベンヌ」を目指して飛行を続けているオシリス・レックスは地球の引力を利用して加速する「地球スイングバイ」を実施して一気に小惑星ベンヌを目指しているところで、地球から約500万km離れた地点からこの写真を撮影して地球へと送り返してきました。
no title


撮影時の位置関係を示したのがこのイラスト。残念ながら、地球と月を結ぶ線に対して142度の角度からの撮影のため、見た目上の正確な距離感を示すものではありませんが、地球と月の距離をこれほどまでに的確に示す写真はこれ以上のものはないといえます。ちなみに、今回発表された写真は、オシリス・レックスに搭載されている複数のカメラで撮影された、波長の異なる写真3枚を合成したものだそうです。
no title


オシリス・レックスはベンヌへの旅を続けて2018年内に到着して着陸し、小惑星の岩石などを採取して2023年ごろに再び地球に帰還するという計画で、日本では「アメリカ版はやぶさ」と呼ばれることも。ベンヌは2169年から2199年までの間に8回地球に接近し、そのどれかで地球に衝突する可能性が0.7%ほどあることがわかっており、さらに詳細な調査を行うためにNASAは惑星の組成を調べると同時に、太陽光を浴びることで惑星が回転を始めて軌道が変化するヤルコフスキー効果の調査を行うこととなっています。

2018年01月13日 12時00分00秒
https://gigazine.net/news/20180113-earth-moon-photo/
オシリス・レックス(英語: Origins, Spectral Interpretation, Resource Identification, Security, Regolith Explorer、OSIRIS REx)はアメリカ航空宇宙局ゴダード宇宙飛行センター(NASA/GSFC)がアリゾナ大学月惑星研究所などと共同開発しているベンヌからのサンプルリターンを目的とした宇宙探査機である。

炭素質の地球近傍小惑星であるベンヌの詳細観測とサンプルリターン、ヤルコフスキー効果の観測を主目的としており、また、2020年代に実施する有人小惑星探査の重要な一歩として位置づけられている。総事業費は約10億ドルである。

オシリス・レックス - Wikipedia


4: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:39:58.11 ID:intzpvNS0
1枚目はストーカーじゃん

69: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:02:08.82 ID:GzEsRbAH0
>>4
確かにw

156: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:48:30.42 ID:S0RHc+Li0
>>4
不覚にも吹いたw写真で一言ネタに使えそう

5: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:41:13.44 ID:mxHg7gkI0
月でけえ

6: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:41:32.70 ID:sorLBBz30
漫画とかの描写だと月は近すぎるのが多いよな

7: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:41:52.87 ID:pE8B9znL0
地球を1.2mmのケシ粒だとすると、月は地球から3.8cmも離れている。

198: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:21:49.70 ID:Q8uhGY9A0
>>7
でも例えるなら数値が多少ずれても感覚が分かりやすい方がいい

地球を直径1cmの球だとすると
月は30cm離れたところにある2~3mmの球
太陽は120m離れたところにある直径1mの球

223: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:42:13.25 ID:cLEFw/fzO
>>198

なるほど分かりやすい

231: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:48:19.41 ID:Q8uhGY9A0
>>198の例えで更に驚くのが
30cm離れたところにある月が120m離れた場所にある太陽の光を反射するかしないか(満月か新月か)で地上の太陽と反対側の面(夜)の明るさが全然違うということ
月が光を反射する力は実はとてつもなく強い

8: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:42:13.89 ID:u9SipbsH0
月がきれいですね

171: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:57:17.16 ID:KpxOGD9k0
>>8
ドキッ♥

230: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:47:01.84 ID:BJ9n9Vi20
>>171
考えすぎw

279: 名無しさん 2018/01/14(日) 00:15:09.40 ID:ib0KJZTD0
>>8 ←おまわりさんこいつです

337: 名無しさん 2018/01/14(日) 06:26:44.78 ID:B7yRGn2I0
>>8
一生に一度は言ってみたい

11: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:42:50.06 ID:Tjg25iTd0
何が新鮮な驚きなんだか全くわからんのだが
距離がこんくらいあるってふつーに感じるだろ毎晩月見上げてりゃ
アホじゃね

311: 名無しさん 2018/01/14(日) 02:30:57.62 ID:O6C9yWa30
>>11
かぐや姫かよ

12: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:42:51.97 ID:qiY/KRSz0
人類は月面に到達できない

13: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:42:56.12 ID:bC2CPe9t0
38万キロは遠いな

14: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:43:14.93 ID:c2EScs9u0
-月についてこれまで分かってる事-

・月がいつも同じ面しか地球に向いていない
 (惑星に距離が近い衛星は自転が止まる ※潮汐ロック)
・地球から見て太陽と月は同じ大きさ
 (太陽の大きさは月の約400倍であり地球から太陽までの距離は
  地球から月までの距離の400倍でこれらが偶然に一致するのは
  確率的にまずありえない)
・観測用測定器を月に落下させたら衝突で月がしばらく振動した
 (吊り鐘と同じ中が空洞で地殻の下は金属球体の可能性大)
・初めて月面着陸したアポロ11号宇宙飛行士が記者会見で
 魂抜けてて今にも吐きそうだった
※全てヒストリーチャンネルとディスカバリーチャンネルに解説あり

これが人工物じゃなくて何なの(´・ω・`)

28: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:46:55.64 ID:JwS8ZEXq0
>>14
むしろその情報のどこで人工物だと思ったの?

35: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:49:47.17 ID:1pgbcc2h0
>>14
月の重力の影響で地球の自転は毎日遅くなり
月は毎日地球から離れてきたので
現在太陽と同じ大きさで見えているのはまったくの偶然です

82: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:07:49.53 ID:kOpklH/j0
>>14
同じ面が常に地球に向いてるのは
潮汐ロックのせいかもね。

324: 名無しさん 2018/01/14(日) 03:11:13.34 ID:adys2QeB0
>>14 太陽と月の見かけの大きさは地球との位置関係によって、どちらかが大きくなったり
小さくなったりする。月が太陽より大きい場合は皆既日食、小さい場合は金環食となる。

15: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:43:26.93 ID:2FINigFy0
万有引力って強いよね


比率をこのままに人間に置き換えたら
無重力下なら100m離れてても引き合いそうだな。

16: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:43:43.33 ID:FR2uoTc00
地球を直径約1.3メートルの球体とすると
約38メートル離れたところにある直径35センチメートルの球体が月です

26: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:46:34.80 ID:ep1WjavO0
>>16
そう言われると案外近いって思えちゃうね
実際遠いけど

40: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:50:58.67 ID:DPB/tf2s0
>>16
そんな物体2つが引力で引き合って離れないというのがすごく不思議に感じる。

248: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:03:14.39 ID:Bm6rx7cY0
>>16
これはなかなか・・・
数値が身近でイメージしやすいね

18: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:44:57.18 ID:DPB/tf2s0
はやぶさ2にはこういう技は無いの?

27: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:46:44.70 ID:c2EScs9u0
横から見る図は面白い

31: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:48:11.92 ID:OTUpFOhJ0
飛行機で2週間ちょっとと思えば
そんなに遠くない

32: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:48:28.64 ID:g+HiIlHS0
結構遠い


つか、距離は時期で変わるだろ

42: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:51:23.01 ID:ksNsus5A0
1.月は割と遠い。
2.太陽は割とでかい。
3.光は割と遅い。

80: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:06:03.06 ID:eGIzqlQ00
>>42
太陽が何十億年か後には地球を飲み込むほど大きくなってると言うのが想像も出来ん

43: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:51:34.34 ID:Ph0l8Bnd0
月って落ちてこないの?

51: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:56:14.62 ID:ks9y1qI90
>>43
月はずっと地球に向かって落下中だよ。

76: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:05:22.59 ID:YRGtuSTt0
>>51
wikiによると
月は、年間平均3.8cmの速さで、らせん状に地球から遠ざかっている
って書いてあるぞ

94: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:18:50.26 ID:ks9y1qI90
>>76
とりあえず、自由落下をお勉強しような?

102: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:21:02.74 ID:qgoPN+Rg0
>>76
落っこちるスピードが速すぎて少しずつ離れてるんや

46: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:53:16.54 ID:7ZJaKshl0
むしろ地球の円周のたった十倍しか離れていないことに驚き

47: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:54:00.53 ID:c81VrNRW0
月のがデケえのかよ。いつも地球からみると小さいから
地球のがでかいのかと思ってたわ。
もしかして星とかもすげえこっからみると小っせえけど
ほんとは地球より大きいのかもな
宇宙って不思議だよなあ

60: 名無しさん 2018/01/13(土) 20:59:27.39 ID:JBgVX2O1O
大したことねーよ、わしらの乗り物
地球は時速10万㌔だからその気になればすぐに着く

71: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:02:55.72 ID:n+GnXUl20
>>60
そもそも太陽系自体も移動してる
銀河系自体もそっくりそのまま動いてる
何を起点にするかだけど直線上の移動ではなく恐ろしく複雑な動きをしているのは確かだ

63: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:00:45.02 ID:T/QfFjH40
だんだん離れてるんだよな

64: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:00:58.04 ID:LtMQaIoZ0
月は年に3cmくらい遠ざかってんだろ
恐竜時代は今より遥かに大きく見えただろうって話

140: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:39:41.45 ID:vOxYh2h00
>>64
昔はめっさ目の前にあって4時間周期で地球を回ってたんだって
1週1日と換算したら1年マジあっという間だよ

81: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:06:52.17 ID:9K5ubUo+0
そもそも引力って何の為にあるの?

88: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:11:59.45 ID:NzVQIiO+0
>>81
目的があって存在しているような性質のものではない
お前の存在と同じだ

278: 名無しさん 2018/01/14(日) 00:13:45.95 ID:FtxVs8Z90
>>81
引力のせいで何かがあるんやで。

89: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:13:14.69 ID:FzyWH0ay0
よくアメリカ人はこんなところまで行ったな

95: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:19:40.94 ID:0czULt6m0
月はよそから流れ着いて地球の引力圏に捉えられたな
元は氷準惑星というか で、内部の氷が溶けておそらく地球に降り注いだ
冥王星とかと兄弟的な天体
これは神の計算でそうしたと思う
隣の灼熱の金星見てりゃわかるが、水分が多くないと熱を循環できないし、
熱にダイレクトに反応する

96: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:19:54.74 ID:E1Ish8Gn0
重力は弱くもあり強くもある。力の中では弱い方なんだけどね
いかんせん原子(つーか粒子)一個一個が持つ重力が、何兆もあるとそれなりの重力を持ってしまう。

98: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:19:57.53 ID:r9PtrPQF0
昔、バイキングだったかボイジャーだったかが撮影した
地球と月が一緒に写った写真があったよね

99: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:20:03.80 ID:JO39i9vh0
これだけでも凄いスケールなのに銀河系の大きさとかもう無限大

109: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:24:44.46 ID:scTirur70
人類は本当に月に行ったのか?

121: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:28:45.15 ID:KjQf2X0Q0
>>109
月が遠過ぎるから、月ロケットはスペースシャトルよりも
超巨大なロケットになってしまったわけだ。

日本の衛星打ち上げロケットなんか、アポロのブースター程度のおまけ。

117: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:27:55.63 ID:qgoPN+Rg0
伸ばした手の先に摘まんだ五円玉の穴に、月の姿は収まると言う…

120: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:28:35.06 ID:nItyq3m+0
アメリカ版はやぶさは23年に地球帰還か
はやぶさ2は20年12月に地球へ試料を届けて、また宇宙へ飛んでいくんだっけ?
20年は五輪より「はやぶさ2」の方が楽しみ

124: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:30:58.84 ID:UWl1E9aE0
月を見つめているとわからないが
夜空全体を撮影したら月はものすごく小さい
だから映画やドラマで街並みの風景の上空に映る月は
拡大して合成したものがほとんど

127: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:32:24.25 ID:RWqmzCjS0
静止衛星軌道までの距離が月軌道までの1割弱、将来、軌道エレベーターが作られるなら
設計にもよるが月軌道までの1/4強程度の辺りに末端がくるという
そう考えるとさほど遠くないように見えてくる

133: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:37:40.15 ID:LS0DsqIW0
何故かアメリカは月に行かなくなったな
もっと頻繁に云って月を開発すると思ってたんだがな
何故だろう?触れてはいけない物なんじゃないか?

153: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:46:33.48 ID:0MRuKAi+0
>>133
多分月面にワープの泉を発見したんでもうロケットとか飛ばさなくて良くなったんだろ

353: 名無しさん 2018/01/14(日) 08:07:51.75 ID:55ku7xwR0
>>133
莫大な費用や人命のリスクを考慮すると、無人探査機でいいかな
…という事だそうな
当時はソ連との意地の張り合いな感じだったし

137: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:38:44.65 ID:qgoPN+Rg0
月も地球もお星様も、昔から今も未来までずっと変わらなく存在しているというのに、それを見上げる俺達は100年もすればこの世に誰一人居なくなる…
月は何処から来て、何処へ行くのかね…?
俺達は何処から来て、何処へ行くのかね…?
俺、思うんだ
カップラーメンはやっぱりシーフードが一番美味しいと…

159: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:49:29.61 ID:RWqmzCjS0
>>137
過去はともかく、これからの100年後はどうなるか分からん
ひょっとしたら月から地球を見上げてるかも知れんぞ

だがハッキリしてるのは、結局ヒトはオリジナルの醤油味に帰るんだってことだ

138: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:39:05.38 ID:EJUXwazX0
月の重力は地球の約6分の1。
ほとんど大気がないため、昼夜の温度差が非常に大きくなります。
月の赤道付近の観測では、昼は110℃、夜は-170℃と、その差は200℃以上もあります。

142: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:41:43.85 ID:zfLbuWBG0
何度か月に人間送ったけど、月には人間を魅了する資源がなかった
アポロ計画は今でいう10兆円くらいの費用がかかり、
それに見合うだけの見返りがないという経済的理由で行かなくなった

155: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:47:24.19 ID:LRizcFDP0
>>142
月は元々地球の欠片だから
あんなとこ行かなくてもそこらへんを掘ってりゃ同じものが出るわな
ってことを確認しに行ったんだろw

143: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:42:02.84 ID:kTPauDY40
地球と月はこんなもんだろ。
これが太陽と地球だと、両者はアホみたいに遠くて、さらに地球はめっちゃ小さい。

148: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:44:20.94 ID:FgqJyd4Q0
地球の直径 12742km    月 3474km            比3.67    
バスケットボール 24.5cm  テニスボール 6.7(±1.2)cm  比3.66
ちょうど一致

地球と月との距離 384400 km  地球の30.2倍
バスケットボール 24.5cm  ×30.2=7.4m  サッカーゴールの横幅7.3m(=畳を縦に4枚7.28m)

(サッカーボールはバスケより1割小さく、野球のボールはテニスより1割大きいがまあ)

サッカーゴールの両端に置いたサッカーボールと野球のボール のイメージでほぼ正解

150: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:44:41.83 ID:6SBvmVEHO
宇宙に出ると人間の存在感が全く無いなw
こんな存在感ないのに温暖化とか騒いでるのがいるんだ笑ってしまう

157: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:48:36.19 ID:wA5AFc9r0
60年代ベトナム戦争、オリンピック、宇宙開発等どれか一つでもソ連に負けたら大変だとみんな思っていた。
だからアポロ計画にも莫大な費用を使う事が出来た。
今はNASAも費用対効果を求められる時代、巨大なサターン5型ロケット(ブースターを付けたスペースシャトルの1.5倍ぐらい
)はもう作れない。
サターンV(サターン5(さたーんご)(Saturn V) 型ロケットと呼ばれるのが一般的である)は、1967年から1973年にかけてアメリカ合衆国のアポロ計画およびスカイラブ計画で使用された、使い捨て方式の液体燃料多段式ロケットである。全高110.6m、直径10.1m。

月飛行用ロケットとして知られる。アメリカ航空宇宙局 (NASA) は6年間で総計13機のサターンV を発射したが、搭載物が失われるような大きな事故は一度も起こらなかった。全高、総重量、ペイロード(搭載物重量)などの点において、それまでに作られたいかなるロケットよりも巨大で強力なものであった。

1964年から1973年にかけて、サターンV のために使われた予算は総額65億ドルで、年間でのピークは1966年の12億ドルであった。2007年度の貨幣価値に換算すると、およそ320 - 450億ドルになる。1回の発射にかかる費用は、24 - 35億ドル(2007年度換算)ということになる。アポロ計画が中止された最大の理由は、その多額のコストであった。1966年にはNASAは総額で45億ドルの予算を得ていたが、これはその当時のアメリカのGDPの0.5%に相当した。

800px-Apollo_4_Saturn_V,_s67-50531_R
発射台上のサターンV(アポロ4号)

wikipedia.org

163: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:52:14.66 ID:KpqfbpcW0
太陽系に目ぼしい星なんてないし、低コストで資源を地球に持ち帰る方法もない
おまけに人類は絶対に太陽系から出られないからな
出られるというなら宇宙人が乗っていて地球に来てるという
馬鹿馬鹿しいオカルトのUFOの存在も認めざるを得なくなる

こんな状況で宇宙開発なんて役に立つか?
ただの時間と金の無駄
宇宙なんてとても人類の手に負えるもんじゃない
そろそろ人類は宇宙をあきらめる時期にきている

今更大金使って月面探査なんて馬鹿げた話

その馬鹿げたことを隣国に躍らせる形でやるらしいが
隣国は金にならないと分かれば、早々に撤退するだろう
ノーベル賞を取れないことでも証明されてるように
そんな堪え性のある民族性じゃないからな

周りに躍らせられて結果的に日本が損するであろうことは
リニアと同じ流れだ

195: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:18:51.19 ID:9xzwLjFaO
>>163
人類の存在理由は「遺伝子(ミーム含む)を未来永劫伝えていく」ことにある。
その存在理由を満たすために将来的には太陽系外への脱出が為されなければならん。

166: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:53:53.35 ID:dl6riReJ0
これだけ離れてる月が地球の衛星とか、考えられない

174: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:00:14.08 ID:TKIA8Onk0
>>166
いや、宇宙ってそういうもんだろw
太陽系の惑星群だって、太陽から見たら物凄い遠くにあるぞ
教材や科学系の雑誌とかでは誇張してすぐ傍に描いてるけど、

168: 名無しさん 2018/01/13(土) 21:55:17.94 ID:LS0DsqIW0
月は地球の衛星にしては大き過ぎるな
なんか無理やりくっつけた感が半端ない
不自然極まりない。

180: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:05:14.42 ID:zfLbuWBG0
アポロが月と地球の写真とったけど、かぐやの地球の出には負けているな

182: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:08:49.19 ID:93o3Uf2P0
地球と月がこんなに離れていても
重力に支配されて運動してる
本当に不思議だね

199: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:22:15.07 ID:ShgUO9Zj0
この写真を見ると、改めて実感できるね
アポロ計画は、虚構
こんな距離を、50年も前に
初代ファミコン以下の性能のコンピューターで
人を乗せて行って帰って
しかも月面に着陸して車でドライブしてきたって
嘘をつくにしてももう少しマシな話にしろと

202: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:26:54.78 ID:ksNsus5A0
アポロ計画はコテコテの軍事作戦だった印象なので、「死んだら死んだで構わねーよw」
臭はあった感じはする。陰謀論者に対して不満なのは、「そんな杜撰な計画で」
って反論が納得できんのだよ。杜撰だろうがやれるところまでやるって感じだった。
(原作)サザエさんでも「無理だと決めつけた人が酷い目にあってた」って漫画を
描いてた。技術的に稚拙でごり押ししたとしても不可能、って論は欲しいわな個人的には。

210: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:29:44.43 ID:ShgUO9Zj0
>>202
常識で考えなさいよ
現代のホリエモンが、衛星軌道に乗せるのすら失敗しまくってるのに、
まともな演算機もない50年も前に、こんな長大な旅が成し遂げられるわけがない

ていうかね、
そんな昔に月に人が降り立ててたんなら、
とっくの昔に月はマンションやリゾートで埋め尽くされて、
火星にバンバン旅行に行ってるっての

215: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:33:33.02 ID:KZxh/RlV0
>>210
あほくさ
酸素も無いところに誰が住むんだ?
仮に住んだとして、工費のコストを回収するにはどれくらいの価格になるんだ?
インフラは?食料は?あほくさあほくさあほくさ
火星は人間が降り立てる環境では無いぞ
行っても意味の無いところに投資はしない
どうしてもと言うのであれば、アンタが莫大な金を集めて投資すれば良いじゃん
夢があってイイね!

265: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:49:59.66 ID:QfIvw58m0
>>210
行くのに必要は計算自体はそう難しくないんだよ。
問題になるのは常に、うまくいくかどうかだけ。
機械が正常に動き、外的トラブル、内的トラブルに対処できれば行けるんだよ。

204: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:27:22.43 ID:KZxh/RlV0
月って地球の一部なんだろ?
隕石が衝突して、その破片が宇宙空間で寄り集まって月になったと聞いたぞ

206: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:27:45.97 ID:zfLbuWBG0
月は未来の移住地になるんじゃないかな、探査すればきっと水もあるだろうし
地球は人間でいっぱいになって、水や食料の奪い合いで紛争が絶え間なく起こって
嫌気をさした人が月に移住すると思う。

207: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:27:48.91 ID:eUxf2jnA0
宇宙ってスカスカなんだよね

209: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:28:34.28 ID:1BonIxCi0
ほんとにこんな世界になってるのかって実感が湧かないな

218: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:36:00.46 ID:GNDmvZ6C0
月って綺麗な球じゃないのか

228: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:45:09.12 ID:Nb1b8GQ20
不思議なものだよなあ
46億年も回転しながら円運動し続けている
人類の歴史は20万年ぽっち

229: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:46:56.15 ID:xE3XY8uz0
no title

こんなに離れてるの?
地球何個分だよ

272: 名無しさん 2018/01/14(日) 00:06:52.41 ID:xjAk0//f0
>>229
光速が7.5周で月まで1.3秒なら30.1倍かな?

277: 名無しさん 2018/01/14(日) 00:12:06.30 ID:NuLf5GFI0
>>229
北半球からこの月は見えていない

232: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:48:52.13 ID:rBrZTwst0
夜空に見える月ははるか遠くにあるように見えるけど
その遠くにあるように見える月は月を見ている人の大脳の後頭部にある視覚野に視覚のクオリアとして存在しているのだから
視覚として見えている月は後頭部から数センチくらいの頭の中に存在している
はるか遠くにあるようで実は見てる者の体内に月は存在している

235: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:51:23.03 ID:Q8uhGY9A0
>>232
それは存在しているのではなく感じているだけ
脳の中に月が存在しているわけではない

238: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:54:35.67 ID:v6dBKr430
月ってガタイは地球の1/4もあるのに異常に軽い星だよね?
中は空洞なのかな?

241: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:56:07.24 ID:lYzZ8xIN0
地球と月の間には木星や土星を含む、太陽系のすべての惑星を並べられるスペースがある
そんな遠いのに潮の満ち引きを起こす

242: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:56:18.16 ID:D4wkHrby0
近えじゃん

244: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:57:54.70 ID:ksNsus5A0
観念論も理屈ではわからなくもないが、やはり月は割と地球から離れて
ぐるぐる周ってるって認識だな。

249: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:06:15.49 ID:/E00+tOv0
アポロは何日かけて行ったんだ?
よく燃料もったな

253: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:32:01.07 ID:GznyS3sh0
>>249
ボケてるのか馬鹿なのか難しいところだな

254: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:32:04.74 ID:aU4x9UWC0
要するにこの間は地球の重力圏で
地球に引っ張られる範囲

なのに宇宙ステーションは無重力で浮いてるとか思ってる奴は案外多いな

255: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:32:58.07 ID:dl6riReJ0
月はやっぱり自転していなかった

261: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:38:24.52 ID:TrILj8CZ0
>>255
してる。自転周期=公転周期

267: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:54:10.04 ID:dl6riReJ0
>>261
地球の公転面を月が自転もせずに移動してる
地球の地軸とほぼ垂直に月が上下していれば
月が自転してなくても地球に同じ面を見せるし
月が自転してる証拠もないし

274: 名無しさん 2018/01/14(日) 00:10:34.05 ID:feHWS9cU0
>>267

月の核が偏ってるので、重い方を常に地球に向けてる。
あれだけ衝突痕(クレーター)があっても向きが微動だにしてないのはその為。

296: 名無しさん 2018/01/14(日) 01:02:01.60 ID:BMjS8+Z70
>>274
潮汐力が月を引き延ばす方向に働いているので形がほぼ球形の場合は「重心の寄っている方向が地球向きかその反対向きかの2択」
になる

260: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:38:14.27 ID:9jq3HGYj0
こんなに離れてるのに夜空にあんなに大きく見えるなんて不思議だわ

262: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:39:50.90 ID:4LOccg/60
最近、逆に近くに感じる
どんな距離であれ空見上げりゃ見えてるし

264: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:45:03.72 ID:xE3XY8uz0
>>262
それは今がスーパームーンだからじゃね?

289: 名無しさん 2018/01/14(日) 00:40:36.86 ID:5RkJ3yC80
宇宙レベルからすると近いんだろうけれど
やはり距離がある感じがするな
真横からの撮影じゃないから本当はもう少し離れているのか…
でもしっかりと重力の影響を受け合っているのが不思議な感じがする
太陽と地球も離れているけれど、太陽はデカイからなぁ

322: 名無しさん 2018/01/14(日) 03:09:00.61 ID:Bs1CGmJO0
>>1
月はジャイアントインパクトでできたと言うけど
それにしてはぶっ飛んでいき過ぎじゃね?
ここまで内容物がぶっ飛ぶ位の衝突なら地球そのものが壊れそうだけど

326: 名無しさん 2018/01/14(日) 03:16:30.59 ID:GU2r7PIp0
>>322
準惑星くらいの天体が5~6個、次々に合体してできたのが地球
最後の1個がぶつかったとき地球も含めてバラバラになってから連星になった
それが地球と月、最初のころの月は地球のすぐそばを回ってた

413: 名無しさん 2018/01/14(日) 16:51:49.44 ID:Bs1CGmJO0
>>326
なるほど、そう考えると説明つくのね

じゃあ月はそのうち地球の支配を脱してどっかぶっ飛んでいくの?

325: 名無しさん 2018/01/14(日) 03:14:04.56 ID:EG50tMuO0
みんな地球は丸いと思ってるでしょ。
宇宙から見た地球は大気がレンズの役目を果たして丸く見えてるだけ。
実はめっちゃでこぼこでジャガイモに近い。

394: 名無しさん 2018/01/14(日) 12:28:51.95 ID:7j+Z1t+j0
>>325
マジかよお盆みたいな形してると思ってた

408: 名無しさん 2018/01/14(日) 15:24:06.08 ID:bPA7ULa40
>>394
no title

329: 名無しさん 2018/01/14(日) 03:18:09.12 ID:kPkq8nvv0
俺らはみーんな、そこにいるんだぜ。

無限の虚空の中の一点にな。

330: 名無しさん 2018/01/14(日) 04:10:55.20 ID:rJiKyPaa0
38万キロなんて普通の自家用車でも20年あれば到達する距離。そんなに遠くない。
そんなに遠くないからこそ、あれだけでかいサターンロケットに着陸船と3人の人間まで載せて打ち上げられたわけだし。

月以外の惑星はあまりにも遠い。有人火星探査計画は100年経っても実現できない様な気がする。
実現しても帰ってこられない気がする。

335: 名無しさん 2018/01/14(日) 06:00:16.76 ID:gbOOrY860
38万キロも月を引き寄せる引力が地球にあるんかね
そんな長距離作用する力だと直近の人工衛星とか浮いてられないと思うんだが

378: 名無しさん 2018/01/14(日) 10:02:50.40 ID:lJQqR0DO0
>>335
人工衛星は浮いてるわけじゃないぞ
常に落ちてるんだよ

381: 名無しさん 2018/01/14(日) 10:04:47.85 ID:FITzV15g0
>>335
理論上はどんなに離れていても重力は作用する。

345: 名無しさん 2018/01/14(日) 07:29:11.94 ID:K/YaTH3t0
かぐや姫が腹減ってうさぎを食べた

346: 名無しさん 2018/01/14(日) 07:35:43.75 ID:3nFi11HW0
1枚目の絵はおかしい
月のうさぎさんは、いつも地球の方を向いてるはずなのに
地球に背を向けているではないか

347: 名無しさん 2018/01/14(日) 07:37:23.67 ID:dSx1JdYs0
遠近感がないからこんな写真見せられてもなぁ
これ地球と月どちらが手前にあるのか分かる人なんていないだろ
軌道が重なる時期に撮影すればこんなに近いって捏造もできる

359: 名無しさん 2018/01/14(日) 08:25:35.71 ID:5WnfqXrt0
月は地球ほどの惑星の衛星にしては非常にデカイ
なぜ地球の衛星なのかも謎だし。
そもそも地球誕生以来、月が衛星であったわけではなく、
ある時期から月が衛星になり地球の自転が遅くなって地球は生命を育まれる環境になった。

もし月が無ければ地球は自転の速さにより表面は突風が吹き荒れ、山は削られて雨も降らず、
とてもじゃないが人類が誕生して文明を発展させて行くことなど出来なかっただろう。

361: 名無しさん 2018/01/14(日) 08:32:02.58 ID:02hdcXZI0
こんな遠くに米は60年代に有人探査。
今とどっちが未来だか分からない夢のある宇宙探査だな

383: 名無しさん 2018/01/14(日) 10:32:08.77 ID:SEtuCSw80
おかしい、イスカンダルとガミラス星は、もっと近かったぞ

387: 名無しさん 2018/01/14(日) 11:14:31.20 ID:r81iHNmd0
>>383
ワープしたまえ

389: 名無しさん 2018/01/14(日) 12:17:13.00 ID:LVCzWhRR0
>>387
ワープするとき森雪だけ服が透けちゃう原理がわからん

390: 名無しさん 2018/01/14(日) 12:19:18.97 ID:J0YSm+ph0
>>389
赤方偏移じゃ

409: 名無しさん 2018/01/14(日) 15:24:16.16 ID:JnaKD2h00
>>389
分かる奴居ねぇからw

385: 名無しさん 2018/01/14(日) 10:43:47.27 ID:FITzV15g0
ジャイアントインパクトして誕生したての頃は今の1/10の距離しか無かった。

395: 名無しさん 2018/01/14(日) 12:30:30.47 ID:dZXyn9wJ0
えっ・・・もっと遠いかと思ってた
まあ地球の直径が1.3万キロなので38万キロしか離れてないのは
1センチの円の30センチ遠くに点があるくらいの感じでちかーいよな
こんなに近くにこんなにでかい月を持ってるって地球は珍しい惑星だろうな

397: 名無しさん 2018/01/14(日) 12:35:54.37 ID:JTtJrgdR0
>>395
太陽系では地球だけ

407: 名無しさん 2018/01/14(日) 15:19:44.45 ID:te162/p+0
>>1
一枚目、月の裏側はこうなんじゃないの?
no title

419: 名無しさん 2018/01/14(日) 17:52:33.07 ID:xefp5XwE0
>>407
単なるイメージだよ
日食の影はもっと小さいし

414: 名無しさん 2018/01/14(日) 17:03:01.71 ID:vc007vCv0
月が飛んでっちゃったら、地球に深刻な影響ってあんの?
反射光無くなる分ちょっと寒くなるくらい?

415: 名無しさん 2018/01/14(日) 17:07:10.80 ID:uMVb+wFf0
>>414
・地球の極の位置が定まらない
・月に引っ張られていた海面が下がり世界中で大洪水
・イスラム教の人等が信仰対象なくして嘆く

418: 名無しさん 2018/01/14(日) 17:49:34.90 ID:ix8J/riw0
>>415
潮の満ち引きがなくなるくらいじゃない?

420: 名無しさん 2018/01/14(日) 17:52:43.88 ID:PC14FIXz0
>>418
ぐらぐら揺れて回るコマみたいに地軸が安定しなくなる

427: 名無しさん 2018/01/14(日) 21:27:54.52 ID:bPA7ULa40
>>418
えええー?潮干狩りが出来なくなるじゃないか!!

426: 名無しさん 2018/01/14(日) 18:51:16.95 ID:9xv3LjIS0
月がもっと近かった時代の
強烈な潮汐力による激しい海の荒れや潮の満ち引き
天候を見てみたかった

434: 名無しさん 2018/01/15(月) 00:18:39.65 ID:sJw94Or+0
大きな数をイメージするには最後に円をつければよい。

東京・大阪=五百円
月=38万円
太陽=1億五千万円
アルファ・ケンタウリ=4兆円

437: 名無しさん 2018/01/15(月) 00:25:10.76 ID:Cfv80GK80
>>434
それ有効

435: 名無しさん 2018/01/15(月) 00:20:42.79 ID:vNwG6wO70
想像より近いのか地球や月が想像以上にでかいのか

438: 名無しさん 2018/01/15(月) 00:34:23.83 ID:sYahCpVL0
ううー、さみー
地球よ、もっと太陽に近づいてくれねーか

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515843477/