今週の人気記事

    2017年02月

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)09:48:26 ID:VeG
    no title

    灰色~白色の毛を持ちヒマラヤなど標高2000~6000mの高山で
    ヒツジやヤギシカの仲間ネズミ小鳥類などを捕らえ生息

    インドモンゴルネパールパキスタンロシアなどに分布
    開発や美しい毛皮を狙った狩猟により絶滅の危機に

    引用元: ・【Snow Leopard】雪豹の画像を淡々と貼っていく

    【【Snow Leopard】雪豹の画像を淡々と貼っていく【55枚】】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)16:31:55 ID:YRO
    靖国は撮影禁止やったから写真はないやで
    大神宮と神田のほうは写真があるやで
    レスは基本遅いから気長に待って、どうぞ
    no title

    引用元: ・今日東京大神宮と靖国神社と神田明神いってきたから写真とともに振り返るやで~

    【今日東京大神宮と靖国神社と神田明神いってきたから写真とともに振り返るやで~【19枚】】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/19(木)17:37:11 ID:Kda
    彡(゚)(゚)「なんか変な光が出とるなあ、うん?」

    彡(゚)(゚)「ふぁ!?ワイの手が透けとる!肉が透けて、骨だけ写っとる」

    彡(^)(^)「これを使えば、切開せんでも骨折の状態がわかるやないか」

    ヴィルヘルム・レントゲン 
    X線の発見により、1901年ノーベル物理学賞受賞
    Wilhelm_Röntgen_by_Nicola_Perscheid_1915b
    ヴィルヘルム・レントゲン
    ヴィルヘルム・コンラート・レントゲン(Wilhelm Conrad Röntgen、1845年3月27日 – 1923年2月10日)は、ドイツの物理学者。1895年にX線の発見を報告し、この功績により、1901年、第1回ノーベル物理学賞を受賞した。
    ヴィルヘルム・レントゲン - Wikipedia

    引用元: ・彡(゚)(゚)「えっ、ワイがノーベル賞!?」

    【【画像】彡(゚)(゚)「えっ、ワイがノーベル賞!?」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)23:22:23 ID:6p0
    立つかな?

    2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)23:25:33 ID:6p0
    立った!まずは三段壁から。ここは本当絶景ですね
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・和歌山へ旅行に行ってきたから写真うpしてくお

    【和歌山へ旅行に行ってきたから写真うpしてくお【37枚】】の続きを読む

    1: ご飯と猫◆pixjtPVYUdOQ 2015/09/26(土)23:23:56 ID:TBX
    中国の瀋陽、長春、ハルピンでご飯食べてきたのでそのときの写真をアップしますよ
    猫画像も混ざるよ

    中国は9/18-9/23
    ベトナムはいつも通り出張だよ

    カメラはDMC-GX1+M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8、LUMIX G VARIO HD 14-140mm

    4: ご飯と猫◆pixjtPVYUdOQ 2015/09/26(土)23:29:39 ID:TBX
    胡麻付きパンと焼きパン
    焼きパンの方は中に肉の餡が入ってる
    胡麻付きパンはスープとかと一緒に食べる物だったらしい

    no title

    引用元: ・中国(東北地方)とベトナムのご飯、時々猫画像をうp

    【中国(東北地方)とベトナムのご飯、時々猫画像をうp【113枚】】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2017/02/26(日) 14:37:08.22 ID:CAP_USER
    http://toyokeizai.net/articles/-/160237
    no title


    MINI(ミニ)はどこまで大きくなるのか――。

    ビー・エム・ダブリュー(BMW)は2月23日、傘下のMINIブランドで新型コンパクトSUV(多目的スポーツ車)
    「MINIクロスオーバー」をフルモデルチェンジして発売した。納車は「ミニの日」とかけて3月2日から。価格は386万円~483万円。
    何と言っても目をひくのは、大幅なサイズアップだ。先代モデルと比べ、全長を195ミリメートル(以下、ミリ)、
    全幅を30ミリ、全高を45ミリ拡大。サイズは4315ミリ×1820ミリ×1595ミリとなり、
    「57年のMINIの歴史上、一番大きい車だ」(フランソワ・ロカMINI本部長)。他車と比べてみても、
    世界的に競合車種が多いCセグメントを代表するフォルクスワーゲン(VW)の「ゴルフ」をすべてのサイズで上回るほか、
    トヨタのハイブリッドカー「プリウス」ともほぼ同じだ。もはやMINIとは言えないサイズ感になっている。

    新ブランド戦略が奏功
    MINIは1959年にイギリスで誕生した名前のとおりミニサイズの大衆車ブランドだった。その後、ローバーが
    1994年にBMW傘下に入ったこと等をきっかけに、2001年からBMWが手がける新ブランド「MINI」として生まれ変わった。
    BMWが車種構成の見直しを進める中で、MINIはこれまでのスモールセグメントか
    らコンパクトセグメントへサイズアップを図るとともに、それぞれの車種の特長を整理した新
    ブランド戦略が奏功し、世界的に伸びている。ロカ本部長は「昔はヤンチャで若いイメージ。
    それはそれですごく良かった。だが、世界の競争環境や顧客ターゲットが変わる中、顧客はもうちょっと大人の
    洗練された車を欲しがっている」と分析する。
    新ブランド戦略が特に効いた国のひとつが日本だ。MINIにとって、今や日本は中国、
    アメリカ、イギリス、ドイツに続くトップ5に入る重要マーケットに成長している。
    2016年の外国メーカー車モデル別販売台数では、VWのゴルフが初めて首位陥落。その座を奪ったのが、
    まさにMINIだ。ゴルフが2万2802台の一方、MINIは2万4548台で過去最高の販売台数となった。

    (続きはサイトで

    引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1488087428/

    【【クルマ】大型化を続ける「MINI」 ついにプリウスとほぼ同じサイズに】の続きを読む
         

    スポンサーリンク

           2017年02月 : 画像あり。(´・ω・`) : 1/72

    このページのトップヘ