inspiration-2706594_960_720-compressor

1: 名無しさん 2017/11/02(木)21:38:17 ID:Gib
手塚治虫より影響力すごいんか?
たかが宗教やろ?

2: 名無しさん 2017/11/02(木)21:39:31 ID:K0T
こいつのせいで世界史めっちゃややこしくなるねん

3: 名無しさん 2017/11/02(木)21:39:37 ID:FsY
キリスト教の創始者はパウロ定期

4: 名無しさん 2017/11/02(木)21:42:36 ID:Gib
>>3
でも人類史上最も影響力のあった人物ランキングだといつもナンバーワンやで?

6: 名無しさん 2017/11/02(木)21:43:59 ID:O1S
>>4
善悪の概念を生んだゾロアスターの方が影響力あると思うんやがなぁ

8: 名無しさん 2017/11/02(木)21:44:41 ID:sOE
>>3
ヨーロッパに広めたのがパウロやんな
この人おらんかったらユダヤ教の過激な一派で終わっとったよな
パウロ(? - 65年?)は、初期キリスト教の使徒であり、新約聖書の著者の一人。はじめはイエスの信徒を迫害していたが、回心してキリスト教徒となり、キリスト教発展の基礎を作った。正教会やカトリック教会はパウロを使徒と呼んで崇敬するが、イエス死後に信仰の道に入ってきたためイエスの直弟子ではなく、「最後の晩餐」に連なった十二使徒の中には数えられない。

ルター以来パウロはユダヤ教からイエスによって解放されたとする見解が主流であったが、今日では、彼自身の意識ではユダヤの思想家であり、意識としてはユダヤ教内部の論争に関わっていたつもりであったともされる。またトロクメは歴史家たちがパウロを「キリスト教の創始者」と考える傾向にあることを批判し、この考えがイエスを「ユダヤ教の改革者」という誤った位置づけに貶めるものだという。トロクメはパウロの思想がアウグスティヌス以前は正確に理解されているとは必ずしも言えないこと、中世の神学者たちも彼をあまり重視していないことを挙げ、パウロにキリスト教における中心的な地位を与えたのはルネサンスと宗教改革であると述べている。

Saint_Paul_Ananias_Sight_Restored-compressor
ピエトロ・ダ・コルトーナが1631年に描いたパウロの回心

パウロ - Wikipedia


7: 名無しさん 2017/11/02(木)21:44:06 ID:Zbi
当時は必要にかられたんやろなあ
★関連:中世ヨーロッパの歴史の簡単に学ぶスレ
http://gazou.2chblog.jp/archives/19875989.html

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1509626297/

5: 名無しさん 2017/11/02(木)21:43:52 ID:pFj
イエスはユダヤ教徒やで

9: 名無しさん 2017/11/02(木)21:44:46 ID:Gib
>>5
知っとる

チンギスハンやナポレオンがナンバーワンならわかるけど、宗教様が1位ってのはそんだけすごいんかね
史実を全く知らないもんでよくわからん
つーことで戦史博士に聞いてみたいんや

10: 名無しさん 2017/11/02(木)21:45:15 ID:RnB
ユダヤキリストイスラムは同じ神を信じとるんやで
キリスト教はイエスもやけど

14: 名無しさん 2017/11/02(木)21:45:59 ID:Gib
>>10
知っとるで
そいつらの影響力ってなんなんやと

18: 名無しさん 2017/11/02(木)21:47:21 ID:RnB
>>14
そら預言者達は神の力?天使の力?を借りてモーセは海を割ってイエスは蘇ってムハンマドは月を割ったんや

22: 名無しさん 2017/11/02(木)21:47:56 ID:Gib
>>18
ひえ~
ウルトラマンやん

20: 名無しさん 2017/11/02(木)21:47:32 ID:pFj
>>14
ユダヤ教をもとにユダヤ人に限らない広く信仰できる宗教を作った
私大にローマ帝国を巻き込んだ超大宗教になった

その宗教の分裂が時には信心から、時には建前として争いがおこった

24: 名無しさん 2017/11/02(木)21:48:41 ID:Gib
>>20
それって、宗教無くても同じ殺ったと思うけどなぁ
なんか「民族自決」を生み出したくらいならまだわかるけど、そんなん国があれば同じやろうしさ

13: 名無しさん 2017/11/02(木)21:45:50 ID:pwL
戦史...?
十字軍ですか?

17: 名無しさん 2017/11/02(木)21:46:55 ID:Gib
>>13
十字軍的な意味で人類史影響力ナンバーワンに選ばれたんやないのか
戦史博士なら、戦史以外の歴史も詳しいはずやから聞きたいと思ったンゴ

15: 名無しさん 2017/11/02(木)21:46:37 ID:sOE
仮にヨーロッパにキリスト教が広まっていなければ歴史はどの程度変わってたかってことやな

19: 名無しさん 2017/11/02(木)21:47:25 ID:Gib
>>15
なくてもあんま変わんなかったと思うんやけどなぁ
ちゃう?

結局は地理でしょ
豊かな所の人間が強い

21: 名無しさん 2017/11/02(木)21:47:51 ID:pwL
世界史的というか社会的に言えば西暦使ってる時点で既にキリストおじさんの掌の上やで

25: 名無しさん 2017/11/02(木)21:49:08 ID:Gib
>>21
これまじで不快
ワイキリスト教じゃないのに
キリスト教はクリスマスのときしか信仰せんわ

38: 名無しさん 2017/11/02(木)21:52:29 ID:pwL
>>25
皇帝の在位で年号決めるとか面倒すぎるし多少はね?

44: 名無しさん 2017/11/02(木)21:54:11 ID:Gib
>>38
「文化は残さないとだから」って事でその文化残してる日本はアレっすよねぇ

48: 名無しさん 2017/11/02(木)21:55:53 ID:pwL
>>44
あ、あれは利便性を無視した、天皇制維持を保証する政治パフォーマンスやから(震え)

26: 名無しさん 2017/11/02(木)21:49:30 ID:RnB
最近の仏教さぁ...野蛮じゃない?

やっぱりワイの1500年前後の周期で宗教は荒れるんや!

29: 名無しさん 2017/11/02(木)21:49:59 ID:pFj
>>26
末法思想やね

30: 名無しさん 2017/11/02(木)21:50:13 ID:Gib
>>26
幅ありすぎぃ!

27: 名無しさん 2017/11/02(木)21:49:36 ID:9m1
キリスト教→十字軍→貿易活発化→大航海時代

28: 名無しさん 2017/11/02(木)21:49:59 ID:KN5
>>27
オスマン「ワイやぞ」

30: 名無しさん 2017/11/02(木)21:50:13 ID:Gib
>>27
キリスト教がメインじゃないようにしか思えない定期

31: 名無しさん 2017/11/02(木)21:50:14 ID:RnB
>>27
十字軍はローマが無実なキリスト教を利用したんやない?

32: 名無しさん 2017/11/02(木)21:50:23 ID:sOE
もしキリスト教が無くてラテン系はローマ神話、ケルト系はケルト神話、ゲルマン系は北欧神話を信じ続けていたと仮定する
ゲルマン人の大移動は関係なく起こっとるよな
その後のヨーロッパの再統合が大変かもな

33: 名無しさん 2017/11/02(木)21:51:17 ID:Gib
>>32
2行目までまさにワイの言いたかった事
ふむ・・・3行目は確かに。やはり「民族自決」的な意味で偉大だったのか
だとしたらヨーロッパ限定やんけクッソ白人ども

36: 名無しさん 2017/11/02(木)21:51:58 ID:RnB
>>32
イギリスフランスドイツがなんかやるやろ
ロシアは18世紀以降やし

34: 名無しさん 2017/11/02(木)21:51:40 ID:KN5
中国が匈奴を押し返したからゲルマン民族の大移動が起きた説すこ

37: 名無しさん 2017/11/02(木)21:52:15 ID:Gib
>>34
匈奴強すぎぃ!西に行ったろ・・・
なんやこいつらクッソ雑魚やんけw うぃーはーw
って感じやろなぁ

35: 名無しさん 2017/11/02(木)21:51:45 ID:Gib
ワイらアジア人には儒教があるにゃ!
人口的にみたら孔子をナンバーワンにすべきやろ!

39: 名無しさん 2017/11/02(木)21:53:02 ID:KHE
聖お兄さんは楽しく聖人について学べていい

40: 名無しさん 2017/11/02(木)21:53:25 ID:tAQ
十字軍って宗教的な建前の前にイスラム教がキリスト教の領土荒らしまくったのが原因だからなあ

42: 名無しさん 2017/11/02(木)21:53:49 ID:RnB
>>40
やっぱりサラディンは神

47: 名無しさん 2017/11/02(木)21:55:12 ID:O1S
>>40
??「ギリシア正教の国やけど攻めてもバレやんやろwww」

50: 名無しさん 2017/11/02(木)21:56:35 ID:pwL
>>47
おはヴェネツィア

41: 名無しさん 2017/11/02(木)21:53:30 ID:KN5
結局一番影響でかいのはテングリ教やな
モンゴル的な意味で
テングリは、アジア北方の遊牧民族に共通な、「天上世界」もしくは「天上神」「運命神」「創造神」を意味する概念。中国史の史料上はしばしば「天」と訳されている。「テングリ」崇拝は匈奴の時代から確認されている。

人格神としての「テングリ」はモンゴルの宇宙創造神話において「テングリ・ハイラハン」という地上を作った創造神として現れ、これも中国には見られない。ブリヤート族の神話では「西の善きテングリ」「東の悪しきテングリ」という表現が見られ、この二元性は祆教の影響によるものとも考えられている。また、このことからテングリは必ずしも唯一的な存在ではないことも看取され、これも天とは相違する。

Mongol_3kaisetsu
モンゴルの宇宙三界説

テングリ - Wikipedia


45: 名無しさん 2017/11/02(木)21:54:40 ID:Gib
>>41
テングリって名前付けたのは後世で、モンゴルは神道みたいなもんだから宗教とは言えんような・・・

64: 名無しさん 2017/11/02(木)22:02:30 ID:FsY
>>45
そういえば中国の伝統宗教も神道と近いんよな

43: 名無しさん 2017/11/02(木)21:53:59 ID:sOE
東ヨーロッパはギリシア正教なくてもギリシャ神話を中心に今とあまり変わらない歴史になりそうや
西ヨーロッパのフランク王国による西ヨーロッパ統一が難しそうや
イタリア、フランスまでの範囲で一国になって、ドイツは異国であり続けたかも

49: 名無しさん 2017/11/02(木)21:56:20 ID:ulI
キリストいなくても多神教はどの道どっかで一神教に乗っ取られてそう

51: 名無しさん 2017/11/02(木)21:57:27 ID:RnB
>>49
ヒンドゥー教とかいう糞
ゲルマン民族?とカースト制度だけ残ったカス

53: 名無しさん 2017/11/02(木)21:58:05 ID:pFj
ユダヤ教 アブラハムを祖とするユダヤ人こそが神に選ばれた民族であり、いずれ現れるとされる救世主によって救われると主張。神から与えられたとされる戒律(モーセの十戒)を遵守。
      しかしエルサレム神殿の破壊によってユダヤ人に預言者に下されなくなったと考えるため、預言者と呼ばれ始めることになるイエスを迫害、処刑する。

キリスト教 イエスを旧約聖書の預言者と並ぶ預言者とは区別して、神の子、救世主とする。イエスは人間のあらゆる罪を背負って死んでいったのであり、終末に降臨し、最後の審判を行う。

イスラム教 イエスを含む預言者たちを認めつつもムハンマドこそが最高の預言者とする。五行六信をはじめとする厳しい戒律がある一方、多宗教には割と寛容であったり意外と戒律の逃げ道もある。

58: 名無しさん 2017/11/02(木)21:59:51 ID:RnB
>>53
十字軍との戦いで教徒が激減するも聖典をつくる
そして過激解釈し始めたのは悲しいなぁ
後継者もグダグダやし

56: 名無しさん 2017/11/02(木)21:59:33 ID:sOE
フランスはドイツと宗教、民族の違いから国境争いを続けることになるんや
フランドル地方の工業は育たんよな オランダという国はきっと生まれんやろ
仮に戦力が均衡してドイツ・フランス国境があまり変動しないとすれば
西ヨーロッパの中心地は攻撃を受けづらいスペインに移ってたかも知れん
なおイギリスはド田舎のままやろな

57: 名無しさん 2017/11/02(木)21:59:48 ID:kox
仏教がナンバーワン

61: 名無しさん 2017/11/02(木)22:00:58 ID:pFj
>>57
大乗仏教とか言う意識低い系

65: 名無しさん 2017/11/02(木)22:02:59 ID:KN5
>>61
浄 土 真 宗

62: 名無しさん 2017/11/02(木)22:01:04 ID:KN5
結局無かったらで考えて最終的に至るのは
キリスト教みたいな何かが生まれるってことやな

時代が必要なものは必ず生まれるんや

63: 名無しさん 2017/11/02(木)22:01:25 ID:Xd2
神道って殆どインドとか由来だよな

66: 名無しさん 2017/11/02(木)22:03:06 ID:ulI
イスラム教なくともアフリカ・中東は商業と隊商から自発的にデカイ宗教発生しそう

67: 名無しさん 2017/11/02(木)22:03:34 ID:RnB
>>66
アフリカ(エジプト)

69: 名無しさん 2017/11/02(木)22:04:51 ID:ulI
>>67
お前らの全盛期早すぎやねん

68: 名無しさん 2017/11/02(木)22:04:34 ID:sOE
均衡を崩すのは恐らくノルマン人のバイキングの進出や
これで北欧神話がヨーロッパ各地に広がる
占領に興味がなかったと言われるノルマン人やがなんだかんだ中には領土を持った奴らもいるからな
一方でドイツのゲルマン人は東の騎馬民族と西のラテン民族に挟まれて常に国境を脅かされる状態になってまう
神聖ローマのように小国に分裂する可能性は低くなるが国を大きくすることも難しいで

70: 名無しさん 2017/11/02(木)22:06:02 ID:RnB
バイキングがロシアを作った

71: 名無しさん 2017/11/02(木)22:06:33 ID:FsY
とりあえずイスラム教の閉鎖性何とかならんの?
さっさとエルドアンあたりがカリフとしてイスラム平定して西側の世界観と協調してほしいわ

99: 名無しさん 2017/11/02(木)22:28:15 ID:RnB
>>71
誰かがあの野蛮人共を治めてたオスマン帝国を潰したから混乱しかないね
やイ糞

102: 名無しさん 2017/11/02(木)22:28:52 ID:Gib
>>99
イスラム詳しくないので詳しくお願いします

105: 名無しさん 2017/11/02(木)22:29:47 ID:RnB
>>102
何を教えればええんや...

108: 名無しさん 2017/11/02(木)22:31:07 ID:Gib
>>105
イスラムを滅ぼしたのは誰なのか?やね
あともし今の閉鎖性についても派生してプラスアルファの説明を教えていただければ嬉しいです

135: 名無しさん 2017/11/02(木)22:43:40 ID:RnB
>>108
キリスト=イギリス、ローマと考えるとイスラムはオスマン帝国や
オスマン帝国については自信がないけど
フランスやロシアと戦争してた時イギリスに支援されとったんや
色々あって富を得たけどユダヤ人に富に目をつけられキリスト教(元ローマ)に因縁つけたり、ナポレオンが優れていても2世3世はアホって法則で政治腐敗してたんや←今もパキスタンとか
第一次世界大戦ドイツ側について負けてイギリスとロシアに解体されたんや
アフリカみたいに民族関係なく国をつくった←このせいでクルディスタン(オスマン帝国の州みたいなもの)の民族が独立したいんやけど
もっとバラバラになるからトルコシリアは拒否しとるんや

136: 名無しさん 2017/11/02(木)22:44:34 ID:Gib
>>135
ほほーなるほど
ヨーロッパに近いだけで難癖つけられて可愛そうやな・・・
まだアジアって恵まれてるわ

112: 名無しさん 2017/11/02(木)22:31:39 ID:sOE
>>102
イギリスが第一次世界大戦でアラブ人を煽ったって話かな?
やっぱりイギリスっとくそやなってことやね

115: 名無しさん 2017/11/02(木)22:32:11 ID:Gib
>>112
ほほう?

123: 名無しさん 2017/11/02(木)22:34:14 ID:sOE
>>115
イスラムを滅ぼしたというよりトルコに代表される「開かれたイスラム」を滅ぼしたというべきやろうね
トルコは多文化多民族国家多宗教が共存する国家やった
一応やけど

129: 名無しさん 2017/11/02(木)22:38:14 ID:Gib
>>123
ひっでーな
まぁでも鎖国って強いよな
日本もなんだかんだ鎖国で強くなったから開国してからすぐ世界大国になれたし

125: 名無しさん 2017/11/02(木)22:36:13 ID:S2A
>>123
メッカの過去を認めず乗っ取った時点で何とも言えない

75: 名無しさん 2017/11/02(木)22:10:53 ID:sOE
さらに西ヨーロッパの中心がスペインに移ったことで
イスラム教徒のヨーロッパ侵攻をまともに受けることになる
おそらくこれでローマ神話を信じるラテン人の文明は壊滅的打撃を受けるやろな
残されたフランス、イタリアもノルマン人によって分断されて
まとまって抵抗する力はない
スペインのあとはイタリアもイスラム教圏に入るやろ
南欧は現在に至るまでヨーロッパ人によるイスラム国家やな
大航海時代を起こすのもイタリア人やね

76: 名無しさん 2017/11/02(木)22:12:09 ID:Gib
>>75
トルコとか完全に白人だもんな
ビサンツ帝国があとすこし滅びるの早かったら、キリスト教は消えてたんやろか

80: 名無しさん 2017/11/02(木)22:14:38 ID:sOE
>>76
オスマントルコが仮に神聖ローマを滅ぼしていたらってことやな
なんだかんだオスマントルコがフランスまで攻め込むばたーん

82: 名無しさん 2017/11/02(木)22:16:05 ID:Gib
>>80
オスマンコトルコとオスマンコ帝国って別物かな?
まぁその通りもう少し早めに滅ぼしてたらや
当時ヨーロッパ内政ガタガタだったし余裕で占領出来てた可能性

84: 名無しさん 2017/11/02(木)22:18:34 ID:sOE
>>80の続き
フランスに攻め込むことはなくほどほどで止まってたと思うで
ヨーロッパの森林地帯で戦うのにイスラム系の軽装騎兵隊は向いてないと思うんやで
結局フン族もモンゴル族もドイツ占領はできなかったんや
平原の民はヨーロッパの森林地帯の戦いには勝てないと思うんやで

87: 名無しさん 2017/11/02(木)22:19:56 ID:Gib
>>84
フン族もモンゴルも最前線までは勝ち続けてて、撤退した理由は実家で兄弟喧嘩が起きたからやん
森林地帯ゆーてもヨーロッパのほとんどが実戦向きじゃない城ばっか殺ったんやろ?

89: 名無しさん 2017/11/02(木)22:21:56 ID:sOE
>>87
せやけど兄弟ケンカを何百年続けてた訳でもないやろ
結局は攻められなかったんやと思うで

91: 名無しさん 2017/11/02(木)22:23:42 ID:Gib
>>89
うーんただ途中途中の街はかなり活気があったっていうし、戦線維持は出来たと思うけども
まぁそこはあまり意味ないしよく知らないしワイの感情論挟んでもしゃーないな

93: 名無しさん 2017/11/02(木)22:24:56 ID:KN5
>>89
モンゴルはウィーンとかもを攻めようとしたけど
ウィーン側が大金積んで土下座外交してきたから許しただけゾ

あと当時のヨーロッパの戦術がモンゴル流の定石でコテンパンにされてるから攻められてたら本当にブレストにモンゴルの旗がたってたと思うゾ

97: 名無しさん 2017/11/02(木)22:26:46 ID:Gib
>>93
やっぱか
モンゴル軍が本気出して負けたのって対ベトナムと対バルバロスだけだよね

100: 名無しさん 2017/11/02(木)22:28:46 ID:O1S
>>97
元は日本やベトナムは正直舐めプしてた感が少々あるけどな

106: 名無しさん 2017/11/02(木)22:29:57 ID:Gib
>>100
日本戦は舐めプ&地理と政情的に本気出せなかったのもあるから実力の10%もなかったろうけど
対ベトナム戦は一軍の本気やで。それもチンギスハンの一族のやつが命をかけて戦ってたんやで

109: 名無しさん 2017/11/02(木)22:31:10 ID:RnB
>>106
なお対ベトナムエキスパートは中国から持ってきた模様

114: 名無しさん 2017/11/02(木)22:32:02 ID:Gib
>>109
中国勢は城攻め用エンジニアと水軍だけで
主力はモンゴルから着てたんやで

104: 名無しさん 2017/11/02(木)22:29:23 ID:KN5
>>97
ベトナムは騎兵無理で歩兵主力なんやからまあ負けて当然というか
バルバロスはそもそも知らん

107: 名無しさん 2017/11/02(木)22:30:38 ID:Gib
>>104
平原で一度ベトナム勝ってるぞ

78: 名無しさん 2017/11/02(木)22:13:29 ID:2ee
恐らくだがすべての宗教は同じ神を信仰しとる

79: 名無しさん 2017/11/02(木)22:14:14 ID:Gib
>>78
神道は八百万の神なんだよなぁ

81: 名無しさん 2017/11/02(木)22:15:28 ID:KN5
???「馬で行けるとこまでいってこい」

83: 名無しさん 2017/11/02(木)22:16:29 ID:Gib
>>81
・・・チンギス?(戦史浅い)

85: 名無しさん 2017/11/02(木)22:18:48 ID:O1S
ウィーン包囲がきっかけでヨーロッパにクロワッサン広まったらしいな

90: 名無しさん 2017/11/02(木)22:23:14 ID:a51
「影響力」で考えると聖書による文化、思想侵略がデカいな

92: 名無しさん 2017/11/02(木)22:24:09 ID:Gib
>>90
ゆーてそんな思想侵略されてるか?
当たり前の事教えてるだけやんけ なんか思想侵略で滅んだ国でもあったか?

101: 名無しさん 2017/11/02(木)22:28:50 ID:sOE
>>92
それはあれやない?
キリスト教が当たり前のこと教えてるつうより、キリスト教が教えたことが世の中の当たり前になったんやない?

107: 名無しさん 2017/11/02(木)22:30:38 ID:Gib
>>101
あんまり儒教と変わらないやんそもそも

94: 名無しさん 2017/11/02(木)22:25:31 ID:KHE
はい熱狂的再征服

96: 名無しさん 2017/11/02(木)22:26:44 ID:ulI
キリスト教てか一神教のアレなところは権威つけると国を越える権力震えることよな
あと封建制にも便利だな

98: 名無しさん 2017/11/02(木)22:27:20 ID:Gib
>>96
よくいえば一致団結
悪く言えば洗脳ってか

103: 名無しさん 2017/11/02(木)22:28:59 ID:8G5
カトリックが悪いよカトリックがー
やっぱりプロテスタントがナンバーワン!

117: 名無しさん 2017/11/02(木)22:32:44 ID:O1S
>>103
イギリス国教会見てみろよ…

120: 名無しさん 2017/11/02(木)22:33:19 ID:8G5
>>117
知らんな

121: 名無しさん 2017/11/02(木)22:33:55 ID:O1S
>>120
そうじゃなくても戦争狂多過ぎやろ

111: 名無しさん 2017/11/02(木)22:31:36 ID:bTz
イスラムを滅ぼした?

113: 名無しさん 2017/11/02(木)22:31:55 ID:bTz
イスラムって滅びたんか?

118: 名無しさん 2017/11/02(木)22:32:57 ID:8G5
恵まれた教えから糞みたいな贖宥状

124: 名無しさん 2017/11/02(木)22:36:13 ID:yKs
>>118
キリスト教→帝国主義の侵略の建前化
イスラム教→テロリストの口実
仏教→日本に伝わってから数百年で腐敗して以降完全に商業化

うーんこの原作レイパー達

127: 名無しさん 2017/11/02(木)22:37:42 ID:bTz
キリストが与えた影響で食文化の面やとやっぱりあれやな
肉を禁じて魚を食べる日を作ったことやな
なにせいっぺんに欧州のキリスト教徒たちが魚食うもんやから
魚とそれを保存したものはめちゃくちゃ需要があったんよな

128: 名無しさん 2017/11/02(木)22:37:58 ID:ulI
イスラムは国家・商業勢力と隊商の拡大ためみたいなもんから大きくなっていったんだし
勢力が衰えてイスラム教徒の身分制の優位性がなくなりゃ
そら元々の宗教的攻撃性だけ特化するんじゃね

137: 名無しさん 2017/11/02(木)22:46:49 ID:RnB
オスマン帝国解体時に民族関係なく国境を引いたこと
元から後継者で揉めていること
イギリスの三枚舌
アメリカさんがアフガニスタン(最強の国)に支援したり放っといたり荒らしたりでトップが不在
これでも悪として整った中米南米よりましや

139: 名無しさん 2017/11/02(木)22:48:31 ID:Gib
>>137
逆に中南米さんはいつになったら落ち着くんスかね・・・

141: 名無しさん 2017/11/02(木)22:50:53 ID:RnB
世界の80%以上宗教に入っとるんやなーってほとんどの日本人は異端者や

143: 名無しさん 2017/11/02(木)22:51:56 ID:Gib
>>141
ゆーてお隣の国も同じやろ
アジアは大概唯一神とかじゃくて、もっとスピリチュアルな神道的なの尊ぶよな

156: 名無しさん 2017/11/02(木)23:01:40 ID:OJi
キリスト教迫害したのはマジナイス

160: 名無しさん 2017/11/02(木)23:02:46 ID:Gib
>>156
実際に全部許可してたら、九州みたいな乱が起きまくってたんやろうな
日本人なのが恥ずかしいような歴史担ってたかと思うとマジで怖いわ

164: 名無しさん 2017/11/02(木)23:04:07 ID:OJi
>>160
少年使節団の一人が自主的に迫害側に回ってるのも面白い

169: 名無しさん 2017/11/02(木)23:04:59 ID:Gib
>>164
頭が良かったんやろうな
文化を見学しに行くための橋渡しみたいなもんやったしキリスト教は

163: 名無しさん 2017/11/02(木)23:03:37 ID:yKs
>>156
申し訳ないが
布教と奴隷売買と武器輸出の抱き合わせ商法はNG

166: 名無しさん 2017/11/02(木)23:04:32 ID:tAQ
>>163
奴隷輸出はこの時代ならどこでもあるしなあ

165: 名無しさん 2017/11/02(木)23:04:17 ID:Gib
日本は地理的に恵まれてたから内側が固まるのが早かったのが幸運だったよな
韓国とか中国と日本とロシアに荒らされまくって今でも分裂してて可哀想やで

でも、逆にいえば世界史に影響を与えた人間が一人もいないってのが悲しいな

170: 名無しさん 2017/11/02(木)23:05:20 ID:RnB
>>165
金正恩の打ち上げ失敗しても挫けない心すき

173: 名無しさん 2017/11/02(木)23:06:47 ID:Gib
>>170
くじけたら即内部分裂起きて暗殺されかねないからなぁ
あんだけ不安定な政情だからこそ爆進できるってのはある意味羨ましいで

171: 名無しさん 2017/11/02(木)23:06:05 ID:BNa
戦史ならナポレオンやろ
あいつの登場で戦争ががらりと変わる

177: 名無しさん 2017/11/02(木)23:07:36 ID:Gib
>>171
そのナポレオンよりもイエス・キリストが人類史上最も影響力のある人間に選ばれてる理由が知りたいんやで

180: 名無しさん 2017/11/02(木)23:08:22 ID:BNa
>>177
それどこの発表?

181: 名無しさん 2017/11/02(木)23:09:30 ID:Gib

185: 名無しさん 2017/11/02(木)23:10:45 ID:Gib
>>180
あとはTIME紙の1960年頃に発表されたやつが一番有名やね
それでもキリストが1位

192: 名無しさん 2017/11/02(木)23:14:01 ID:BNa
>>185
英紙なら死んでもフランス人を認めんだろうとか思ったけど関係ないか
というかスレタイに戦史ってあるだけで戦史関係なかったな()

183: 名無しさん 2017/11/02(木)23:09:48 ID:yKs
>>171
征服だけならええけど
フランス革命の後やから征服した地域に国民国家の概念を植え付けていったんやね
それが第一次世界大戦の下地になっていったんやろなぁ

188: 名無しさん 2017/11/02(木)23:12:01 ID:BNa
>>183
それにプロイセンが強くなるのもフランスへの憎しみを貯めるのもナポレオンが原因と言ってもいいくらい
なのでその後のフランスの惨状は仕方ない

172: 名無しさん 2017/11/02(木)23:06:08 ID:9Go
島原の蜂起理由はキリスト教迫害より糞みたいな重税なんだよなぁ

182: 名無しさん 2017/11/02(木)23:09:31 ID:vZN
>>172
あと劣悪な土地の酷さもな
それも考慮しないで重税を課した島原藩が暗君だった

原因は宗教より行政に問題があっただけだと思う

193: 名無しさん 2017/11/02(木)23:14:13 ID:9Go
>>182
家光がキリシタン弾圧が甘いって言うから弾圧も厳しくしたけど
そもそも4万石の土地から10万石とれるってあほなことしでかしてるし
ルソン出兵のための重税やらなんやらで親子そろってアカンし
最後は斬首とかいう大名の恥

189: 名無しさん 2017/11/02(木)23:12:40 ID:ap9
キリストの誕生日が12月24日やないんやっけ?ほんとは

190: 名無しさん 2017/11/02(木)23:13:32 ID:Gib
>>189
実際は不明で、とりあえずわからないから12月25日祝おうってなってるだけやで

197: 名無しさん 2017/11/02(木)23:14:53 ID:9Go
>>189
どっかの学者が本当の誕生日は5月か6月くらいって出してた気がする
新約聖書には、イエスの誕生日に関する記述はないが、10月1日か10月2日が誕生の日と推測する説もある。1993年9月15日に、イギリスの天文学者D・ヒューズが聖書中の天文現象の記述から、イエスの誕生日は紀元前7年9月15日とする説を発表した。また、羊飼いが誕生を祝ったあと夜中の見張りに戻ったとあり、羊を放牧するのは4月から9月の間で、冬の寒い時期には小屋に入れて外に出さない事から、夜中の羊の見張りを行う4月から9月までの間とする説もある。
イエス・キリストの誕生日との関係についての諸説 - Wikipedia


196: 名無しさん 2017/11/02(木)23:14:38 ID:yKs
まずアメリカの大統領がキリスト教じゃないと当選せんからな

222: 名無しさん 2017/11/02(木)23:24:09 ID:bTz
じゃあワイが動乱時代のロシアの話してもいいンゴ?

229: 名無しさん 2017/11/02(木)23:25:36 ID:Gib
>>222
知りたいンゴねぇ
ロシアが世界史に登場してくるのってビョードル時代からかな?

232: 名無しさん 2017/11/02(木)23:26:37 ID:BNa
そもそもロシアの元ってヴァイキング系だっけ?
あそこらへん曖昧なんだよなぁ

235: 名無しさん 2017/11/02(木)23:27:29 ID:tAQ
>>232
ロシアの学者は否定してるけど、ヴァイキングが王朝立てたと聞いたな

236: 名無しさん 2017/11/02(木)23:28:20 ID:Gib
>>235
なんで否定してるんや?
権威が堕ちるから?

239: 名無しさん 2017/11/02(木)23:29:18 ID:bTz
>>236
ロシアはモスクワの時代から第3のローマって自称してるくらいやから
やっぱり権威やろね
モスクワ大公国は、キエフ・ルーシの北東辺境地にあったルーシ系のウラジーミル・スズダリ公国のもとに成立した国家である。ロシア帝国の前身。

東ローマ帝国の滅亡後、すなわちヴァシーリー2世の時代以降、正教会の擁護者としての意識を高める。1472年にイヴァン3世は東ローマ帝国最後の皇帝コンスタンティノス11世の姪ソフィア(ゾイ・パレオロギナ)を2番目の妻とし、ローマ帝国の継承者であることを宣言し、モスクワを(ローマ、コンスタンティノープルに続く)「第3のローマ」と称し、初めてツァーリ(ロシア皇帝)の称号を名乗り、ルーシの諸公国を併合(たとえばノヴゴロド公国は1478年、トヴェリ大公国は1485年に併合)し、また1480年にイヴァン3世がジョチ・ウルスから事実上の独立を果たした(ウグラ河畔の対峙)。

svg-compressor-compressor
モスクワ大公国の国旗
svg-r
モスクワ大公国の国章

モスクワ大公国 - Wikipedia


234: 名無しさん 2017/11/02(木)23:27:29 ID:bTz
列強のひとつになったのはピョートル大帝のときやろね
世界史にロシアの名が出始めたのもその頃とちゃうかな

238: 名無しさん 2017/11/02(木)23:28:41 ID:KN5
キエフ大公国くんも覚えてあげて

240: 名無しさん 2017/11/02(木)23:29:38 ID:BNa
>>238
そのキエフがヴァイキング系だったっけ?って話よ

241: 名無しさん 2017/11/02(木)23:29:53 ID:Gib
>>238
モンゴルに文字通り壊滅された国やん
黄金の門とかよく残ってるよな
黄金の門(ウクライナ語: Золоті ворота;ゾロチー・ヴォロータ)は、ウクライナの首都キエフの歴史的地区にある史跡、キエフ大公国時代のキエフの中央門である。1037年にヤロスラウ賢公がキエフを開発し、町の境界線に土塁を盛り、その上に城壁を作らせ、西へ向かう入り口に大門を構築した。この門の名称は、当時の欧州にとって文化の源であったビザンツ帝国の首都コンスタンティノポリスの門にちなんで、「黄金の門」と呼ばれた。1240年に黄金の門は、モンゴル帝国の軍勢によって破壊され、それ以後再建されることがなかった。

1982年に黄金の門は復元された。新しい建物は遺跡をカプセルのように覆い隠した。また復元と同時に、この門の歴史についての博物館が開館された。

1024px-Golden-gate-2008-compressor

黄金の門 - Wikipedia


246: 名無しさん 2017/11/02(木)23:32:15 ID:Gib
日本もピョートル大帝みたいな英雄でないかなーとか思いつつ

やっぱ島国だから、地理的な平和と引き換えに覇者の名誉は永遠に手に入れられないんやろなぁと
中国とモンゴルが羨ましいわほんま

257: 名無しさん 2017/11/03(金)07:45:17 ID:VqP
>>246
ピョートル大帝は名君でもあるけど暴君でもあるやろ

258: 名無しさん 2017/11/03(金)07:51:27 ID:Nwv
>>257
ほんこれ

248: 名無しさん 2017/11/02(木)23:32:21 ID:KN5
ヴァイキングは北アメリカに来てたくらいやし

249: 名無しさん 2017/11/02(木)23:33:23 ID:BNa
>>248
たしかコロンブスより発見が早かったんだよな何世紀も

252: 名無しさん 2017/11/02(木)23:34:05 ID:KN5
>>249
だいたい1000年くらいには来てたそうやな

254: 名無しさん 2017/11/02(木)23:35:15 ID:W3E
>>252
じゃぁネイティブアメリカンはヴァイキングの血がある程度入ってるんか?

255: 名無しさん 2017/11/02(木)23:36:14 ID:KN5
>>254
全く入っとらん
というのも交流は皆無やったから

256: 名無しさん 2017/11/02(木)23:38:32 ID:tAQ
>>255
ナショジオに交易があった的なことが書いてあった気がする
まあ血が交わることがあったかわからんけど

253: 名無しさん 2017/11/02(木)23:34:07 ID:tAQ
グリーンランドとかヴァイキングが一番最初に住んだのにな

206: 名無しさん 2017/11/02(木)23:18:14 ID:9Go
ISIS「ほんとそれ」