1: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [BR] 2017/09/12(火) 09:27:09.74 ID:BtKIS8xs0 BE:155743237-PLT(12000) ポイント特典

「本能寺」室町幕府再興のため…光秀の手紙発見
2017年09月12日 08時42分

明智光秀(?~1582年)が織田信長(1534~82年)を討った
1582年(天正10年)の本能寺の変は室町幕府の再興を目指した
クーデターだったことを示す光秀の書状の原本が見つかったと、
三重大の藤田達生教授(日本中近世史)を中心とする調査チームが11日発表した。

no title


書状については東京大史料編纂所に写しが保管されているが、
今回の発見でクーデター説の内容が裏付けられたとしている。 

書状は、岐阜県美濃加茂市の美濃加茂市民ミュージアムが所蔵する
「(天正10年)6月12日付土橋重治宛光秀書状」(縦11・5センチ、横56・7センチ)で、
本能寺の変の10日後、反信長派の土豪・土橋重治に宛てられた。
光秀の花押(サイン)があることから本人の文書と認められ、
筆跡も本人の可能性が高いという。 
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170912-OYT1T50009.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505176029

6: 名無しさん@涙目です。(茨城県)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 09:32:11.19 ID:zZU+nrxL0
その光秀の花押は秀吉による捏造

7: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 09:32:49.49 ID:AretImbp0
これって光秀の気持ちじゃなく土橋を説得させる為のものじゃないの?

19: 名無しさん@涙目です。(関西地方)@\(^o^)/ [CL] 2017/09/12(火) 09:43:46.08 ID:Qf0ntwOC0
>>7
それで合ってる

変の後だから多数派工作する以上は
なりふり構わずこの手の文書が多方面にばら撒かれるしね

451: 名無しさん@涙目です。(熊本県)@\(^o^)/ [TW] 2017/09/12(火) 19:57:18.76 ID:n8NNm4IF0
>>7
そのとおり
この手紙で足利将軍黒幕を言う人は歴史分かってないね

8: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 09:33:29.65 ID:ki8sSvs80
まあ、おじゃる丸たちが信長死んで喜んでたらしいからなぁ。

9: 名無しさん@涙目です。(岩手県)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 09:34:05.28 ID:ra2DcTr70
元々朝廷内に「明智衆」が有って、そこの出が光秀と言う説もある
当時の名古屋弁を理解し、尚且つ朝廷とのやり取りが出来るとか
その辺の野武士風情では無理な話
つまり光秀は朝廷のスパイだったとする説がある

23: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 09:45:33.81 ID:oBe8BV690
>>9
元々朝廷からの使者だろ?信長が上洛して朝廷からの使者で謁見した際に光秀が室町幕府を蔑ろにする発言してじゃあウチにくりゃいいじゃんってな感じで引き抜いたんだから
スパイ云々の観点ならなら二重スパイって事で高度な調略が当時行われてた事が読み取れるけど
今回重要なのは後ろ盾が家康説もある中で朝廷が黒幕って事が濃厚になった事だろう

10: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [DE] 2017/09/12(火) 09:34:52.07 ID:TtVbhXId0
土橋は乗り気でしょ
それに対しての返書では

14: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 09:37:20.80 ID:ojFLNcev0
大義として室町幕府の再興を掲げてたって事で
本心かどうかはわからんわな

32: 名無しさん@涙目です。(青森県)@\(^o^)/ [ES] 2017/09/12(火) 09:54:38.62 ID:yZiX594c0
>>14
頭良さそうだし信長に近いポジションなこともあって、備中攻略終わった後の織田政権のビジョンが明確に見えちゃったんじゃねーの

15: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [NL] 2017/09/12(火) 09:37:57.11 ID:06LIfvEb0
no title

305: 名無しさん@涙目です。(長屋)@\(^o^)/ [GB] 2017/09/12(火) 15:25:15.50 ID:XT9t7uvo0
>>15
ノブノブじゃないの!

17: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 09:41:12.18 ID:xy/n0lx00
室町幕府の権威なんてほぼ消滅してて、
一番現実的なのは織田幕府だったのに?

552: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/13(水) 06:04:13.05 ID:bHIMUVQO0
>>17
ぶっちゃけ織田は海外との貿易で
武装強化して急成長した
これに危機を感じた旧室町幕府と朝廷が手を組んで日本を救うため信長を退治するため明智を利用した

18: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 09:42:48.85 ID:ZWHRHqqa0
こういう動きは守護が婚姻を使い古くからある一族を切り崩したから幕府の力が衰えた。
本来の武士というのは守護に取り込まれなかった者を指す。

21: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/ [IR] 2017/09/12(火) 09:44:13.56 ID:E/yGER2DO
あべ「信長を討て」
光秀「はい」

25: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [NL] 2017/09/12(火) 09:46:26.98 ID:06LIfvEb0
>>21
すげえwww

67: 名無しさん@涙目です。(宮崎県)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 10:22:13.20 ID:PaMNlEtJ0
>>21
ワロタwww


162: 名無しさん@涙目です。(公衆電話)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 12:25:52.49 ID:dW6WBpDj0
>>21
遂に時空をも超えたw

22: 名無しさん@涙目です。(青森県)@\(^o^)/ [ES] 2017/09/12(火) 09:45:16.61 ID:yZiX594c0
そりゃそれしかないだろうさ
でも、その旗頭になるべき足利家を奉り上げれてないわ、同じような細川には俺知らんぷいされちゃうわグダグダすぎるんじゃねーの

28: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 09:50:07.54 ID:xnI4uHDu0
どっちにしろ三日天下に変わりはない

39: 名無しさん@涙目です。(岐阜県)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 10:01:13.84 ID:cZWrBWyb0
室町幕府なんて、あー、そういやそんなのもあったっけ…って感じだわ

50: 名無しさん@涙目です。(青森県)@\(^o^)/ [ES] 2017/09/12(火) 10:07:51.61 ID:yZiX594c0
>>39
文化的には割と重要なんだけどな
あと室町幕府がなければ応仁の乱もなかったしそれに続く戦国時代もありえなかったろう

170: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [ID] 2017/09/12(火) 12:33:12.09 ID:vPofI00g0
>>39
足利尊氏やぞ

53: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 10:09:48.54 ID:plTeGjIH0
本心でそうなら義昭追放の時に下野すべきだったろ

54: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [NZ] 2017/09/12(火) 10:10:16.20 ID:TPO38qgN0
どんな目的だろうが、
主君殺しは消えない!

58: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 10:15:23.83 ID:Wcy7y8790
足利と光秀はどういう関係だったのさ

181: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [AE] 2017/09/12(火) 12:44:57.13 ID:NSMfsYjl0
>>58
一線は越えていない

73: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ [DE] 2017/09/12(火) 10:26:47.81 ID:LWMBVP490
再興はいいけど誰を将軍に立てる気だったの?
義昭だったとしたら事前に連絡して秀吉と和睦なんかしないだろ。

144: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 11:57:11.67 ID:6VftLjCI0
>>73
光秀と義昭がそのつもりだったけど室町幕府再興したところで天下は治らないと判断した小早川隆景がコッソリ妨害したって短編小説があった

146: 名無しさん@涙目です。(中部地方)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 11:59:30.88 ID:jB3cKyx40
>>144
秀吉の隆景厚遇も納得な、辻褄の合う良い筋書きだね

75: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [IT] 2017/09/12(火) 10:27:58.93 ID:4xoSeI9u0
本能寺から天王山までの間に
明智の朝廷工作が凄まじいからな
室町幕府云々は後付けかもしれんが
足利を奉じて官軍になろうとしたのは史実

77: 名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/ [IT] 2017/09/12(火) 10:31:36.95 ID:TDZi7L8h0
最近の歴史番組出てる、自称・明智の子孫ほど鬱陶しいものはなかったが
これで明智の私怨と狭い自己権益確保が証明されたわけだな
信長の自演とか秀吉の陰謀とかウソ臭いジジイだったもんな、明智冤罪説は

81: 名無しさん@涙目です。(青森県)@\(^o^)/ [ES] 2017/09/12(火) 10:38:20.63 ID:yZiX594c0
>>77
どの説もそれが事実だという明確な証拠がないから、一説に過ぎないんだろ
そういうのって割と言ったもん勝ちだよね

83: 名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 10:39:37.92 ID:BnWQ34wW0
光秀って婚約者が皮膚病で見映えが悪いので妹の方にしてもいいよと勧められても拒否したらしいね
で、生まれた姫が美女で有名な
細川ガラシャとなる

153: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 12:06:35.63 ID:v19vkx2e0
>>83
元々美人だったんだろうな

407: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 18:09:05.63 ID:uEMtxojc0
>>153
ガラシャの母親も有名な美女だった。光秀とは幼い頃から知りあいで、疱瘡にかかってアバタ顏になってしまったのを恥じて瓜二つの妹を嫁がせるんだけど、光秀は見破って、自分が嫁に欲しいのはあなたです、て手紙を持たせて妹を丁重に送り返したんだよね。

411: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 18:13:13.91 ID:fVRUDJyd0
>>407
好感度アップw

85: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [IN] 2017/09/12(火) 10:40:05.97 ID:Q8xhgyYTO
どのみち無理筋だな
信長のカリスマもあっただろうに謀叛で信長倒したからって標的になるだけなのは明らか
一番上手く行っても戦国時代が元に戻るだけだし

135: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 11:46:56.72 ID:NG8icXYu0
>>85
そもそも信長だから従っていたのに同僚だった光秀に従うわけがないからな
だから光秀も何か高貴な者を後ろ盾にしようとしてたんだろうけど
でも信長殺してからのグダグダ具合見ると最初から計画してた感じではないよなあ

88: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ [BE] 2017/09/12(火) 10:49:02.85 ID:sNSWcLIh0
説得するためとか色々あるけど
ハッキリと意思を示した文書が存在するのってすごくね?

こんだけ今まで謎になってたのにポンと出てくるもんだな

92: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [FR] 2017/09/12(火) 10:51:55.51 ID:WNA1qsZc0
手紙を書いたのが本能寺の変の10日後って、
すでにもう、秀吉軍は姫路城を出発している。

完全に明智は出遅れているだろ。

94: 名無しさん@涙目です。(青森県)@\(^o^)/ [ES] 2017/09/12(火) 10:53:52.11 ID:yZiX594c0
>>92
多分後回しにされてたんだよ
手紙だって書くのに時間かかるし、先に送らなきゃいけない人もいっぱいいるし、手紙届かなかった場合を考えて何度も出したりする必要もあるし

98: 名無しさん@涙目です。(三重県)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 10:55:54.90 ID:RJ/Ix7Xr0
いろんな説があって面白いね

105: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 11:06:04.52 ID:O9+HPFmy0
今の本能寺がらみの通説が立脚してるのは
秀吉と江戸期の作り話が主流だからあまり信じないほうがよい
大体今の歴史学者は資料理解できるほど頭よくないし

106: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 11:06:14.54 ID:OSkwWFfQ0
まあ反信長勢力にまんまとそそのかされたんだろう
秀吉黒幕説にはやっぱ無理があるしな

383: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 17:37:50.35 ID:agxtcBa00
>>106
信長急死したら秀吉けっこう織田家中で孤立しちゃうし、信忠との仲も悪くなかったから、秀吉が陰謀めぐらして信長倒す理由が無いんだよね。

394: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [FI] 2017/09/12(火) 17:55:50.97 ID:TKzHDNbh0
>>383
 羽柴時代の頭脳明晰で、側近には参謀格に黒田官兵衛、軍事的算術に長けて軍隊の兵員移送や
兵糧の手配などの事務作業には天才的な才能を発揮する石田三成を擁する秀吉にすれば
「まてよ、滝川が関東にいる。柴田は北陸、丹羽は四国渡海の準備で大坂、明智は京都の手前・・
で俺は中国地方にいる。で、各地方の兵員数がコレコレで・・」
織田家は当時珍しく、各軍団長直属の兵員数は少なく、いざ戦になると、信長が自分の直轄軍を割いて、
与力として各軍団に所属させて出発させた。「ん?信長様の直轄軍を、柴田、羽柴、丹羽、明智、丹羽に
割り振ると、信長様に直接ついている兵員数はコレぐらいで・・で隣に明智?!やべえんじゃねえのコレ!」
位の事は、人間通の秀吉にすれば思いついただろう。でそれに気づいた時点で、京都に入るか駐留する前の
信長・信忠親子に「コレコレこうで、信長様が京都に駐留するのは危のうございます!」と急報しなかった時点で
「多分、光秀は、信長親子を殺すなあ・・これを信長様に注進してあの親子が生き残るより、いっそ
光秀にやられてくれた方がオレにとって都合がいいな」という消極的謀反の考えはあったとおもうよ

395: 名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 17:56:10.99 ID:MCyVJap60
>>383
秀吉生涯に渡って最大の庇護者って信長だからなぁ
それを殺すってのは寧ろ天下から遠ざかる行為に見えるし
ニートが親殺すみたいなもんかもな

403: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [FI] 2017/09/12(火) 18:05:37.02 ID:TKzHDNbh0
>>383
 光秀にしても秀吉にしても、信長による天下統一の青写真が見えてくると、「信長様が天下を
おとりになる。でその政権下で俺はどうなるんだろう?」位の事は考えただろうさ。
 光秀や秀吉は武人としてだけじゃなく、文官としても能力は高い人材だったから、さすがに
織田家から「働きが悪い」として追放された佐久間や林通勝のような目に合わないにしても、
織田幕府での1番(2番)家老程度がいいところ・・これだけ若年の頃から苦労して、天下は信忠のもの・・
 そうはさせるか!ってのはあったんじゃないの?
後年、秀吉薨去後の家康にしても、リスクを犯して戦を起こさずに豊臣家の一番家老で生涯を終え、秀忠以下
徳川家の子孫は、代々豊臣の一番家老務めるって選択肢もあったはずなんだよね。
 やっぱり、下克上の時代の人間らしく、機会さえあれば、主君を押しのけ、天下がほしいってのは
あったんじゃないかな

107: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [VN] 2017/09/12(火) 11:14:00.02 ID:3fiSsjHB0
no title

165: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 12:29:46.09 ID:LPvVPaVd0
>>107
光秀はじいさんだろ

232: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 13:35:57.41 ID:c6xf4oCZ0
>>107
重野、この光秀をどう謀反させるんだろう

109: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 11:15:14.84 ID:6YIvbSIl0
坂本龍馬の新たな手紙も最近見つかったり
こういうものはなんです今頃になってみつかるのか不思議
もっと前に見つかってもよさそうなのに

113: 名無しさん@涙目です。(中部地方)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 11:20:34.00 ID:jB3cKyx40
>>109
日本はさ
世界全般に比べても室町以降の文書資料が物凄く多いんだよ
江戸時代なんて識字率も上がっちゃってるからもう大変w
全部洗いざらい見れないだけ って面もあるんだよ

116: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 11:22:42.27 ID:OSkwWFfQ0
>>113
資料は一杯見つかってるけど多すぎて分析に手が追いついてないって話は聞いた事あるね

120: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 11:29:29.45 ID:pKmGJ5X10
>>109
本物かどうかの鑑定にも時間取られるんだよ。

111: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 11:20:09.38 ID:qpH6THjs0
明智光秀イケメンだよなー
no title

127: 名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 11:39:03.14 ID:BnWQ34wW0
>>111
戦国BASARAでは大鎌持ったサディストに描かれてるけどイケメン

189: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 12:49:01.38 ID:qPxW3bk90
>>111
徳川だけイメージ違う

548: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/13(水) 05:42:10.53 ID:zJzNUX3H0
>>111
秀吉なら分かるが、家康に「天然人たらし」的なエピソードなんかあったっけ

585: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [FI] 2017/09/13(水) 10:32:58.48 ID:uheOT6vI0
>>548
 家康が若年の頃に、領内で一向宗の人気が異常に高まり、家来の中からも「主との縁や恩は一代のもの。
阿弥陀の縁は永劫」として脱走し、一向一揆に加わる者が続出、松平家に反抗し、鎮圧まで
数年がかりの事実上の内乱になった。
 鎮圧後に、信長ならば、自家を裏切り脱走した家来たちを厳罰に処しただろうが、家康は、投降してきた
元の自分の家来たちを処罰せずに、殆どの者を元の知行(年収)を保証してやった。というのがあり、
結果として、三河侍たちが「この人(家康)ならば!我らが殿にふさわしい」と団結したという話がある。
 自分を殺そうとした人間を許し、元の待遇を与えるなどは、なかなかできる事ではない。

588: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ [US] 2017/09/13(水) 10:59:37.32 ID:KkMpQlhY0
>>585
それ結構美談として描かれるけど
実際のところは許すしかなかったってのが事実だわな
もし夏目を切り捨ててたら三方ヶ原で死んでたのは家康だったかもしれんし
あの脆弱な体制の時代に半数失ったら松平家は終わってたか
残っても一大名がせいぜいだったろう

591: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/13(水) 11:32:05.02 ID:zLk2+8Y60
>>585
許すということで言えば信長ほど色々許してきた人もいないと思うんだがな
徳川の美談は神になった家康を祭り上げるために作り上げられた感じがする

594: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ [US] 2017/09/13(水) 11:43:31.87 ID:KkMpQlhY0
>>591
祀り上げるための美談がかなり多いんだよな
たぶん英雄的な持ち上げ方しなけりゃ面白みもなくてつまらなくなったり
引用してる武功夜話なんかの影響そのまま受けてたりが原因だろうが
歴史関係の本なんかでももうちょい冷静に検証してほしいわ

138: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [GB] 2017/09/12(火) 11:49:25.25 ID:MBYTvUyF0
魔がさしてやったあと、後付けで手紙出しまくっただけだろ

140: 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 11:51:08.72 ID:jat5fP6o0
天下をとるチャンスがあったから掴もうとしただけでしょ。細川筒井摂津の武将が予定通り味方なら天王山で勝って天下人よ

141: 名無しさん@涙目です。(中部地方)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 11:53:05.34 ID:jB3cKyx40
逆手に取って 「上様は無事」 
あの時代に、ディスインフォメーション作戦をナチュラルに出来ちゃう秀吉

天才過ぎw

142: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 11:56:20.93 ID:gFifUXjK0
ああ、本能寺直後の手紙ラッシュ時のヤツですか
そりゃある事無い事都合の良い事書きまくりなやつじゃないですか

145: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 11:58:43.92 ID:NG8icXYu0
最初からそのつもりで信長を討ったなら事前に毛利あたりには根回ししてないとおかしいからな

148: 名無しさん@涙目です。(青森県)@\(^o^)/ [ES] 2017/09/12(火) 12:00:11.98 ID:yZiX594c0
>>145
毛利攻め終わるから来てください呼ばれた信長の行動を先読みして、その前に毛利と連携図るとか不可能だろ

151: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 12:02:00.24 ID:NG8icXYu0
>>148
いや、義昭は毛利のところにいたから義昭担ぐならその流れで毛利とも連携してないとおかしいんじゃないかなと

173: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 12:36:02.83 ID:IrKlTJSE0
>>151
だよね
まあ、だから毛利が秀吉を追わなかったって無理やり繋げることは出来そうだけど
そんな大事始める前に光秀の周囲の信頼出来る相手数人ぐらい説得してから始めないかと思うんだが

150: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 12:01:55.27 ID:E/yGER2DO
            |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)  また毛利攻めの話してる…
             (|   |):::: 
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

156: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 12:12:32.10 ID:uQCfPacQ0
柴田勝家だって賤ヶ岳の前は義昭担ごうとしてたのに
ただの大義名分作りの建前を真相と言われても

157: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [SI] 2017/09/12(火) 12:16:45.65 ID:6tHNyR4x0
後から大義名分確保ってアホやな

169: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ [GB] 2017/09/12(火) 12:31:43.20 ID:ikcjKSRc0
当時の状況は良く分からんけど、当時すでに足利幕府再興に賛成する武将は皆無だったんじゃ?
それだと大義名分としてもちょっと頭おかしいしなあ、考えられるとすれば
他の武将が頭上がらん超巨大な勢力が暗に明智に謀反を促したとしか・・・

177: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 12:39:35.89 ID:fzTRJylY0
>>169
義昭は毛利の後ろ楯があって鞆の浦にいたんだから
少なくとも毛利は建前では足利将軍の京都復帰には賛成だろう

190: 名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/ [FI] 2017/09/12(火) 12:49:19.68 ID:UTxs0exw0
>>169
謙信が生きていたら賛同した可能性はあるな

172: 名無しさん@涙目です。(地震なし)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 12:35:19.92 ID:KeJOmMyU0
室町幕府のスポンサーになって幕府再興は
すでに信長が試みて失敗してるんじゃ

179: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 12:43:31.06 ID:IrKlTJSE0
本能寺に関しては完全に光秀が我慢の限界超えてて、ちょうどそんな時に信長と息子が警備手薄な場所にいたってだけな気がするわ
衝動的に殺してしまえになっただけじゃね
光秀程の人間が誰の助力も得ずに無計画に突っ走ったとは思えん

182: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 12:45:28.66 ID:fzTRJylY0
>>179
逆にそうじゃないとバレてるわな

194: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [JP] 2017/09/12(火) 12:56:48.96 ID:i12bZM7u0
主殺しの裏切りのものに思われたくなかっただけ
自分は足利家のためにやったんだと、大義名分が欲しかっただけだよ
本気で足利家を迎える気なんか無かったとみるのが普通

この時期は重要な情報戦なわけよ、適当な嘘を言って少しでも味方を付けたかった
権謀術数に優れた光秀がそれをしないわけがない
秀吉も信長は生きてるとか嘘を言って、自陣に引きこもうとする手紙を出しまくってる

200: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 13:01:51.38 ID:olr1FKfp0
室町復活より信長生きてるのほうが効果絶大だろうな、なんどもまきかえしてきた信長だもの、そのじてんで苦しいな明智は

210: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 13:24:02.65 ID:NhoND2Mv0
光秀はイケメンで優しくてインテリ
現代に生まれていたらまんまんに大人気😍

223: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [JP] 2017/09/12(火) 13:30:57.43 ID:bFKTjIti0
>>210
「彼は、裏切りや密会を好み、刑を科するに残酷で、
独裁的でもあったが、己を偽装するのに抜け目がなく、
戦争においては謀略を得意とし、忍耐力に富み、
計略と策謀の達人であった。また、友人たちの間にあっては、
彼は人を欺くために72の方法を深く体得し、かつ学習したと吹聴していた」

だそうだぞ
まあ風呂椅子はキリストに批判的な奴全員にこんな感じだけど

248: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 13:51:05.56 ID:v19vkx2e0
>>223
そんな見え見えの腹黒いやつだったら早々に信長に追放されてそうだけどな

389: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 17:48:01.96 ID:1DLtKauk0
>>223
貴様まんまんの夢を…😢
松永久秀の間違いでは?

217: 名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/ [DE] 2017/09/12(火) 13:29:06.13 ID:wWTOEmRy0
光秀の異常な出世の速さからも信長にかなり気に入られてはずなんだよな
秀吉が軍令違反したこともあって織田家ナンバースリーは確定だったろう
余程の理由がない限り謀反はしなかったはず

219: 名無しさん@涙目です。(大分県)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 13:29:40.48 ID:iDe99uE/0
信長生きてたらその後どうなったの?

224: 名無しさん@涙目です。(三重県)@\(^o^)/ [JP] 2017/09/12(火) 13:31:08.29 ID:kGN0yghF0
>>219
多分、誰かに殺された
あまりにも家臣団に強圧的すぎたよ。

529: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/13(水) 01:34:32.54 ID:PLhZ6mCx0
>>219
鎖国じゃなくなり、何処かの国の植民地になってた、て説もあるよね。

530: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/09/13(水) 01:37:57.58 ID:Otmwlp1i0
>>529
よく日本も植民地になってた云々の話があるけど正直あの頃の日本ほど繁栄してた国を
植民化しようと思ったら国を挙げての大戦争になるからぶっちゃけ無理やぞ

532: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ [HU] 2017/09/13(水) 02:01:08.02 ID:QJixyhmA0
>>530
そうじゃなくて信長政権の遠征軍団長秀吉の最強タッグだと
明の首都まで普通に攻略しちゃって京都かた北京へ首都移転
その後は日本武士も日本の国土も、必ず同化して民族ごと中国文明に取り込まれるという
支那大陸の歴史を辿ることになっちゃうと予想されるw

535: 名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/ [US] 2017/09/13(水) 02:05:41.53 ID:B8wUBymP0
>>532
49歳だろ
実行しても途中で死んで終わりだよ

539: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ [HU] 2017/09/13(水) 02:22:34.33 ID:QJixyhmA0
>>535
家康は長生きしたし
秀吉もそこそこ
最低でも後10年は時間があるからタイムリミットって事はない
嫡子健在ならその遺業も継げるし

533: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/13(水) 02:02:04.69 ID:PLhZ6mCx0
>>530
当時の列強国のヨーロッパから見れば、地の果ての島国だった、ていうのもラッキーだったよね。

244: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [GB] 2017/09/12(火) 13:48:36.72 ID:mogmpRSq0
そら光秀は
・元浅井の家臣で近畿に人脈があって
・足利将軍家にも関係があって
・朝廷にも顔が利いて
・家康の接待係り
そして
信長の前半の軍師沢彦と兄弟に契りをした美濃出身で武田と繋がりがあって天皇とも親しい
快川紹喜の同族といわれた
つまり岐阜を命名して拠点を移した所で死んだ沢彦の後を次いだのが光秀で信長の天下統一のプランは光秀のものだった
ここで注目すべきは、天下布武という言葉と岐阜命名&拠点の移動は軍師沢彦がやったこと

当時の光秀の影響力は信長を凌駕していた可能性がある。

246: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 13:50:40.05 ID:URBqP8Oi0
>>244
現代で言う安倍ちゃんレベルだな

250: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ [FR] 2017/09/12(火) 13:53:42.77 ID:o/ZRxVcL0
明智のみっちゃんはパワハラ受けてたって聞くんだけど

266: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ [ZA] 2017/09/12(火) 14:35:27.05 ID:ndAUnl/hO
その割りに信長討たれた後の足利義昭の動きが鈍い
ホントに明智光秀と繋がりあったんだろうか

280: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 14:47:29.01 ID:uEMtxojc0
>>266
義昭と詰めた話までしてたのかな?てかんじよね。
そりゃあ義昭は、信長のこと、略奪者で目の上のタンコブだっただろうから、信長憎し、みたいなことは言ってただろうけど、はっきりとした暗殺命令までは出してなさそう。周りの大名公卿も、みんなそんなかんじだったんじゃないかな?いくら信長憎しでも、信長怖いもんね。

それを、光秀が早合点&私情も入り、かつ、手薄で本能寺に滞在、ていう絶好のチャンスが巡ってきてしまったから、そういう反信長派と思われる諸侯をまとめる前にフライングしてしまったんじゃないかな?

288: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ [JP] 2017/09/12(火) 14:57:29.73 ID:LEvxtqsc0
54歳で丹波召し上げとか、キレてもしゃーない
力もねえ息子にほいほい良知良能あげてるし
まあ中央固めたのは分かるけど

289: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [FI] 2017/09/12(火) 14:58:15.31 ID:TKzHDNbh0
光秀という人は、この手紙の他にも朝廷には「鎌倉以来、政権は武士がとってきたが、この際
政権を朝廷にお返しし・・」という手紙も出しているし、盟友で絶対に自分に味方をしてもらえると
考えていた細川幽斎には「忠興殿の身の立つため(このクーデータを起こした)」という手紙も出している。
色々な勢力に「朝廷の為」「足利幕府再興の為」「○○殿の為」など都合の良いことを出しているだけなんだよね。
要するに光秀という人は、後世で色々推測される崇高な理念や明確な目標があって本能寺の変をおこしたわけじゃなく、
ただの発作的犯行だったわけで、実際にやっちゃってから、バッタンバッタンしているんだろうね 

293: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 15:02:05.15 ID:J6Nb5ChL0
>>289
既にボケてたという説もあるな

313: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [JP] 2017/09/12(火) 15:30:42.97 ID:bFKTjIti0
>>289
そうじゃなきゃ変後の杜撰な対応が説明つかんしなあ
最近周到な準備が黒幕がと言うのテレビとかで流行ってるけど
複合的な理由によるいきなり謀反には良い状況が目の前に転んできた上での突発的な行動
と考えるのが妥当だな

320: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [FI] 2017/09/12(火) 15:40:47.73 ID:TKzHDNbh0
>>313
 悪魔のタイミングだよなあ。織田家の幹部たちが、関東に滝川、北陸に柴田、大坂に丹羽、中国に羽柴
信長自身は京都に最低限の人数で宿泊。で、明智自身は、中国地方に応援に行くため、大人数を
率いていた・・この状況なら「信長を討てんじゃね?」と思わない方が不思議だろうね。
 まあ、実行しちゃったのは、発作的というか、精神病の範囲になるのかもしれないが・・

323: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 15:45:43.45 ID:HIHu0n4i0
>>313
信長と信忠が少数の護衛のみで京に来ていることやその場所を把握していたことからは、
前々から密偵を忍ばせて隙をうかがっていたはずだよ。

ただ、その決行の時期は決めていなかったろうし、根回しもしてなかった。
密偵から情報が入って「2人ともやれる。チャーンス!」と後先考えずに
行動を起こしたんだろうな。

297: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 15:13:54.24 ID:KZxYLxxE0
顔は広いけど本当の友達は一人も居ないみたいなタイプなのか

299: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [FI] 2017/09/12(火) 15:18:34.35 ID:TKzHDNbh0
>>297
明智光秀という人は、美濃の明智氏の出というが実際の出自は不明。しかも信長よりも歳上。
かなり後年になってから織田家に所属。しかも教養があり都会的。田舎者ぞろいで無骨で無教養な
(織田家の将校たちが朝廷から官位をもらった際も、我が官位はなんと読むのだ?と御所で喚き散らして
公家たちの失笑を買ったなんてのが公家の日記にある)織田家の古参幹部たちとは肌合いが
合わなかったろうし、かといって、最下層から昇ってきた秀吉のような陽気なキャラでもなかったようだから
かなり孤立してたんじゃないの?

303: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ [JP] 2017/09/12(火) 15:24:08.59 ID:LEvxtqsc0
>>297
あれだけの大事だが、根回ししてなかっただけ
しないからこそ、信長討ち取りだけは成功した

斎藤利三、明智秀光
ほんとうの友人はこの辺じゃねえか

314: 名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/ [NL] 2017/09/12(火) 15:31:20.83 ID:kerCh5UD0
判明って明智光秀が幕府派だったのは前から言われてたよね
確かクソ真面目な奴だったと聞いたが

329: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 16:02:19.30 ID:fVRUDJyd0
ごめんおれ日本史取ってなかったから基本を聞きたいので教えてくれろ
当時室町幕府の血筋っていうのか、足利氏は末裔が生きてたのかい??

361: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ [CA] 2017/09/12(火) 16:39:59.68 ID:ndAUnl/hO
>>329
足利義昭は織田信長に京都から追放された後、広島の毛利に保護されてた
その後、豊臣秀吉の麾下に収まって朝鮮出兵の際には、
僅かな手勢しかいないが九州にまで馳せ参じた

364: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [FI] 2017/09/12(火) 16:45:34.17 ID:TKzHDNbh0
>>361
 秀吉が関白になる前に、義昭を呼んで「俺を養子にしろ、そしたら俺は源氏になるから
幕府が開ける」と迫ったが、義昭がそれを断ったってのは、武家貴族として最後の意地だったんだろうな。
 10中8.9殺されるのを覚悟でそれを断ったわけだからね

438: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 18:57:35.01 ID:fzTRJylY0
>>364
その説はどこまで本当だったのか分からん

将軍は別に源氏じゃなくてもいいわけだしな
信長も将軍に輔任される話もあったわけだし
本当に将軍になりたかったのなら養子にならなくてもなってただろう
武家で関白になることに比べたらハードルは低そう
ただ清和源氏で当時もっとも名門だった足利氏を継ぐってのは意味がなかったわけではないけど

342: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 16:19:07.00 ID:ZtswQ3RR0
光秀の謀反を秀吉が事前に察知していたというのは無理がある
秀吉が察知できるくらいなら光秀と仲の良い武将の方が先に知ってるだろ
みんな本能寺の変があってからドタバタやってるじゃん

351: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [DE] 2017/09/12(火) 16:25:26.96 ID:qyYkcXJP0
足利と光秀はどういう関係だったのさ

359: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [FI] 2017/09/12(火) 16:38:15.63 ID:TKzHDNbh0
>>351 光秀という人は前半生が謎に包まれている。なにせ個人芸としては鉄砲の達人で、指揮官としても
織田家では新参なのに、メキメキ台頭し5大軍団長の一人にまで出世し、また学問や教養があり、
田舎者揃いの織田家の中でほぼ唯一、殿中での武家・公家の作法や礼儀に通じ、また諸国を流浪して回った経験があり
南は薩摩から北は東北に至るまでの、人文、地理にも通じている。こんな完璧人間みたいな人が
一体どこの生まれで、どういった境涯で生きてきたのかがほとんどわかっていないが、流浪時代に
室町幕府再興の志があったようで、将軍候補だった足利義昭を担いで、あちこちの大名の所を周り
最終的に織田家に落ち着いた。当初光秀の身分は、幕臣であるが、織田家の禄を食むという。
兼帯という形だった。その後、京都に入った信長と義昭の関係が悪化すると、光秀も義昭を見限って
織田家に仕えた

365: 名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 16:46:17.64 ID:MCyVJap60
義昭のしぶとさと世渡りの才能が評価されないなんて

400: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 18:03:27.99 ID:eG15eEkQ0
信長「このハゲー! ちーがーうーだーろー!!」
光秀「(カチーン!)」

431: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 18:50:02.57 ID:SR1brtVW0
明智さんの中身は天海さん

432: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 18:51:23.41 ID:nih1rD+w0
秀吉黒幕説は無理があり過ぎるけどどっかに黒幕は確実にいるだろうな
織田家筆頭家臣になるほどの光秀にしてはあまりにも信長を殺した後の行動が雑すぎるわ

434: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ [GB] 2017/09/12(火) 18:53:58.29 ID:CSDKEQWG0
天下統一したら日本は織田家で支配してその他の家臣や大名は大陸に攻め入らせる計画やったって自称明智の子孫さんが言ってたw

437: 名無しさん@涙目です。(カナダ)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 18:56:37.03 ID:BNU8895d0
室町幕府 三河人の日本支配構造
【奉公衆】
・奉公衆は、室町幕府に整備された幕府官職の1つ
・将軍直属の軍事力で、5ヶ番に編成された事から番衆、番方などと呼ばれた
・奉公衆の人数は全国合計250~300人
・三河国の奉公衆は全国で最大人数、又三河国出身の奉公衆も最大人数

・5番衆の番頭
一番番頭 細川氏、二番番頭 桃井氏、三番番頭 上野氏、四番番頭 石垣氏(畠山氏)、五番番頭 大館氏

三河国の奉公衆一覧(全52家)

【藤姓熱田大宮司一族】
千秋、萩、星野、二階堂、毛利(大江氏流)
【足利一族】
荒川(戸賀崎流)、一色、伊奈、上野、吉良、天竺(細川氏流)、仁木、細川、三淵(細川氏流)、和田
【足利被官】
饗庭、朝倉、飯尾、岩堀、大草、高、久下、小嶋、中条、二宮、彦部
【三河源氏】
足助、水野
【三河伴氏】
設楽、黒瀬、富永
【美濃源氏】
土岐、長山(土岐氏流)
【桓武平氏】
伊勢、神谷、山下
【その他】
宇津野、大内、借宿、河内、小林、疋田、桜井、進土、杉山、堤、長、西部、本郷、丸山、三浦、大和

440: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [GB] 2017/09/12(火) 19:05:17.80 ID:ArzQAhbW0
信長に関白、太政大臣、征夷大将軍の中からなりたいものを選ばせようとしてたって話もあるね

453: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 20:11:37.02 ID:v+uNGpuW0
秀吉のマイナスイメージはうんこ漏らしたおじさんがネガキャンしたからじゃないの

457: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 20:24:09.54 ID:ojFLNcev0
>>453
太閤記は江戸時代の大ヒット作
一時的に絵本太閤記の後半一部が発禁喰らったことがあったが
江戸時代を通じて庶民の間でも広く知られていた
大阪人の太閤贔屓もこれがなきゃ今まで続いていない

460: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [SE] 2017/09/12(火) 20:36:57.14 ID:pajQm3Bz0
>>453
ちなみに日光東照宮には
家康のほか秀吉と頼朝も祀られている
なぜか信長は祀られてない(笑)

467: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ [MX] 2017/09/12(火) 21:10:58.66 ID:ndAUnl/hO
>>460
東照宮に秀吉、頼朝が合祀されたのは明治から
家康を祭る霊廟に薩長がねじ込んだ

468: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 21:26:33.03 ID:EFAM+FwO0
>>460
ちなみに、徳川幕府は、大坂の陣のあと、生前徳川に何の害も与えなかった秀吉の墓所を破壊し
秀吉の遺骨を放り捨てて、江戸時代260年の間、秀吉の霊を祀ることさえ許可しなかった。
 明治になってようやく、秀吉の官位が復活し、豊国神社に神として鎮座する事が許された。

471: 名無しさん@涙目です。(岩手県)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 21:43:38.63 ID:ra2DcTr70
>>468
それ、ソースが有れば読んでみたい
ネット?本?

564: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [FI] 2017/09/13(水) 08:56:25.75 ID:uheOT6vI0
>>471
ttp://www.uchiyama.info/oriori/shiseki/bochi/kyoto/hideyoshi/

大坂の陣のあと、徳川氏は、朝廷に秀吉の神号(豊国大明神)を取り消させ、家康を死後に
東照大権現(とうしょうだいごんげん)として「神」にした。
 秀吉の墓所だった阿弥陀が峰は破壊され、遺骨は放り捨てられ、江戸期を通して、秀吉に弔慰を
示す行事を禁じ弾圧した。結果、先にも書いたが、秀吉は生前徳川とは何度か戦はしたが、まず害を
与えずに大諸侯の位置に据えて丁重に扱ったが、徳川はその恩に報いず、秀吉を奉られぬ鬼にした。
というわけよ

486: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/12(火) 22:35:15.84 ID:TNxpq2IN0
>>468
だけど秀吉は民衆に支持されていたから、隠れてこっそりと秀吉祀ってたらしいけどね。

469: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [FR] 2017/09/12(火) 21:35:56.83 ID:HEScMUza0
信長「光秀はクズ」
信雄「光秀はクズ」
お市「あいつサイテー」
勝家「サイテーだよね」
義昭「マジ使えねー」
毛利「乗せられなくて良かったわ」
秀吉「光秀はクズ」
家康「光秀はクズ」
歌舞伎座「光秀のクズっぷり芝居にしたら大受け」
滋賀作「め、名君だったんやで」
日本人「滋賀作がこう言ってるから光秀はクズ」

470: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 21:41:29.20 ID:N57Sz+q10
>>469
家康は光秀評価してなかったか

474: 名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/12(火) 21:55:38.46 ID:BnWQ34wW0
この前テレビでお江の方の位牌が出てたけど、菊の御紋と徳川、豊臣と3家の
家紋入りという前代未聞の位牌だったな
母の実家は織田家だし最強だなw

544: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [US] 2017/09/13(水) 05:20:01.27 ID:S4rYPTdn0
>>474
まあ、現在の天皇陛下のご先祖様ですから

511: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 23:27:39.45 ID:sGAoCw2U0
明智光秀=南光坊天海説が好きなんだけどなあ

512: 名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 23:29:19.23 ID:zDfFLl6y0
>>511
面白いけどありえないわ
家康の家臣でも光秀の顔見てた人沢山いるやろ

515: 名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 23:32:07.58 ID:MCyVJap60
>>511
天海説はな、光秀みんな知ってるやろって言う最大の矛盾を否定する要素が覆らないんだよな

518: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [NL] 2017/09/12(火) 23:38:02.41 ID:IVqgY6be0
きっと茶器を没収されたからブチ切れてころしちゃったんだよ

519: 名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/ [US] 2017/09/12(火) 23:43:49.65 ID:zDfFLl6y0
>>518
風雲録かw無礼講怖い

547: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/09/13(水) 05:37:50.03 ID:/O8xDJo10
秀吉が破り捨てた言継卿記の内容が知りたい

575: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ [DE] 2017/09/13(水) 10:12:49.39 ID:r477uu+G0
長年研究した大学の教授が、ついやっちゃった説を唱えていたのが笑えた

589: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/13(水) 11:29:46.19 ID:zLk2+8Y60
>>575
俺はこれだと思うけどな
取れそうだったから反射的に取っちゃったけどこれからどうしよう?って感じが本能寺後のグダグダっぷりから透けて見えるというか

581: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/13(水) 10:25:29.08 ID:9+56bNne0
こんなの大川隆法先生に聞けば
一発で解決だろ

608: 名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/13(水) 12:36:09.09 ID:WRoIbEQX0
宜保愛子が、光秀の後ろに黒幕がいた
罪を被せられて死んだ無念から高野山の光秀の墓は
何度修復しても袈裟切りに割れると言ってたが

609: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/13(水) 12:41:34.22 ID:nVG3RTcG0
>>608
普通裏切った奴の墓石を切りつけるよな

611: 名無しさん@涙目です。(岩手県)@\(^o^)/ [US] 2017/09/13(水) 12:45:19.60 ID:SYtZyLND0
光秀「敵は本能寺にあり」
家臣「おー」

こんな簡単に信長討ちに行けるもんなの?と言う疑問

612: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [FI] 2017/09/13(水) 12:48:52.36 ID:uheOT6vI0
>>611
古今東西、兵隊というのは、頭脳の部分をトップにあずけているモノだから可能だよ。
実際、現在の日本社会でも逮捕された会社員なんかが「良くない事だとおもったけど、社長の命令だから
やりました」って事件は普通にあるじゃない

613: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ [US] 2017/09/13(水) 12:50:21.70 ID:KkMpQlhY0
>>611
それが好条件が重なって
「中国に行く前に信長公の前で馬揃えをする」ってなってたから誰もそこまでは一切疑わない

そこからどうやったかは小説の世界だけど
まあ足軽なんてあの時代情報も何ももらえないから
「今日より天下様になられる。お前らの出世もこの一戦の槍働き次第ぞ!」って聞いて
訳もわからないまま戦ったんかね

614: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ [CO] 2017/09/13(水) 12:50:51.39 ID:W/v6UajQ0
光秀の動機よりなんであんなにガバ警備だったのかの方が謎だよな

618: 名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/ [FR] 2017/09/13(水) 12:55:26.21 ID:vZJjWZJ00
ルイスフロイスの残した書物によると
信長は相当に気難しい性格で周囲の人間が話しかける時も常にビクビクしていたとか
要するに有能だけど人望がないタイプ
恨みを買いやすく。いつか殺される人間の典型だろ
本能寺の理由が足利幕府再興であろうが無かろうが
部下にこいついつか殺してやるって思わせるようなタイプのトップだったんだろうな

624: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/09/13(水) 13:23:21.48 ID:M21sY1JV0
大義名分だろ

信長が秀吉ら諸将を各地への討伐に駆り出していたので
四国討伐前に大軍を率い京に残った明智光秀は信長を倒して信長と敵対した大名と和睦し
秀吉ら各地の諸将をひとつずつ潰せば天下を取れると思い込んだ

636: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ [SE] 2017/09/13(水) 15:11:18.31 ID:qB2d4xTh0
>>624
大義がなけりゃ総敵視だろ
天朝様の許しを得てることが大義の国人土豪衆を大義なく潰し潰そうとしたことが反信長団結の狼煙やぞ

637: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/13(水) 15:13:58.67 ID:A98hWvA60
怨恨説と野望説やろ
室町再興は味方に取り入れる為の口実やんけ

639: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ [GB] 2017/09/13(水) 15:57:31.96 ID:+VZKo5lb0
タイムマシンに一度だけ乗って過去に行けるなら、本能寺の変かグリコ森永事件の水防倉庫に行ってみたい

604: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [GB] 2017/09/13(水) 12:21:31.43 ID:l97c1+5O0
また別の説が出るまでの暫定