今週の人気記事

    スポンサーリンク

    Roland-TR-808-1

    1: ばーど ★ 2017/04/03(月) 11:23:55.49 ID:CAP_USER9
    ローランド創業者の梯郁太郎(かけはし・いくたろう)さんが1日、死去した。87歳だった。関係者が明らかにした。葬儀は近親者で営むという。

    1972年にローランドを設立。開発したシンセサイザーなどの電子楽器は海外のミュージシャンから高く評価された。
    電子楽器メーカー各社に呼びかけ、異なるメーカーの楽器でもデータをやりとりできる「MIDI(ミディ)規格」をつくった。

    2013年、米音楽界の最高権威とされるグラミー賞で特別賞を受賞した。

    配信 2017年4月3日10時17分

    朝日新聞デジタル ニュースサイトを読む
    http://www.asahi.com/articles/ASK42734BK42ULFA005.html

    別ソース YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170403-OYT1T50009.html

    引用元: http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491186235/

    ▼ 【訃報】ローランド創業者の梯郁太郎さん死去 87歳 MIDI規格生む 2013年グラミー賞、技術賞を受賞 の続きを読む

    1: のっぺらー ★ \(^o^)/ 2017/04/02(日) 17:38:07.26 ID:CAP_USER9
    地球に接近する未知の小惑星を発見、衝突の恐れも―。
    SF映画のようなこんな事態に備え、被害を最小限に抑えるための方策を専門家らが議論する
    国際会議「プラネタリー・ディフェンス・カンファレンス」が5月に東京で開かれる。

    国連が主導し、米航空宇宙局(NASA)や宇宙航空研究開発機構(JAXA)が参加する地球防御構想の一環。
    日本の上空を通過する仮想の小惑星をシミュレーションし、
    落下の危険があれば場所を特定して住民避難を呼び掛けるための机上演習を行う。

    写真:巨大な小惑星が地球に衝突する様子の想像図
    no title


    以下ソース:共同通信 2017/4/2 16:52
    https://this.kiji.is/221173251492888580?c=39546741839462401

    引用元: http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491122287/

    ▼ 【科学】小惑星衝突、人類どうする 国際会議「プラネタリー・ディフェンス・カンファレンス」、5月に東京で の続きを読む

    4Q403

    1: ニライカナイφ ★ 2017/04/02(日) 10:14:51.16 ID:CAP_USER9
    「世界の謎と不思議に挑戦する」をコンセプトに掲げ、UFOからUMA、都市伝説、陰謀論……と、さまざまな不思議ジャンルの話題で、読者に驚きと感動を与えてきた学研「ムー」。
    ここでは、そんな「ムー」を操る三上丈晴編集長が厳選した“マストブック”を紹介しながら、世の中の不思議に深く触れていただきたい。

    今年に入って早々、考古学界に衝撃的なニュースが全世界を駆け巡った。
    イスラエルのクムラン洞窟から新たな「死海文書」が発見されたというのだ。

    「死海文書」とは、その名のとおり、死海のほとりにある洞窟から出土した『旧約聖書』の写本及び、ユダヤ教の宗教的規範や預言を記した文書で、1947年に発見されて以来、現場は徹底的に発掘調査され、もはや遺物は何もないといわれてきただけに、聖書学者はもちろん、歴史学者たちは驚きを禁じえなかった。

    何より、発見されたのが、ほかでもなく、2017年だったことに注目するユダヤ教徒も少なくなかった。
    そう、最初に「死海文書」が発見されてから、今年は、ちょうど70周年の節目に当たるのだ。

    ゲマトリア数秘術の聖数7×10=70はもちろんのこと、「死海文書」に含まれる預言書「ダニエル書」のなかに、この70年という文言が記されているのである。
    預言者ダニエルは同じく預言者エレミヤの言葉を引き合いに出しながら、再建された聖都エルサレムの荒廃が70年続くと述べている。

    これに関して、別の部分でエルサレムの復興と再建の御言葉が出された後、7週と62週、すなわち69週後に広場と堀が再建されると記されている。
    この「御言葉」こそ、発見された「死海文書」だった可能性がある。
    というのも、1947年から69週後、すなわち1948年に、約2000年ぶりに流浪の民、ユダヤ人たちが約束の地シオンに帰還し、イスラエルの建国を宣言した。『旧約聖書』の預言通り、彼らはイスラエルの再建を果たしたのだ。

    ■「死海文書」が告げる世界の終末…

    ダニエルの預言が正しければ、この年を起点として、70年を経た2018年、ついに荒廃のクライマックスを迎える。
    人類破滅の大戦争が勃発することになる。
    今年、2017年2月に、新たな「死海文書」が発見されたということは、両義預言として、ここから同じく69週をもって、聖都エルサレムが再建される可能性があると、示している。

    現在、ユダヤ教のソロモン神殿があったシオンの丘は占領地区で、そこにはイスラム教の寺院、岩のドームが建っている。
    ユダヤ人にとって聖都が回復されるとは、ソロモン神殿が再建されることを意味する。

    シオンの丘にソロモン神殿が再建されれば、当然ながら岩のドームは移設、もしくは破壊されることになるだろう。
    そうなれば、ユダヤ人は全世界のイスラム教徒を敵に回すことになる。第5次中東戦争が勃発することは、国際政治学者でなくとも、容易に想像できるだろう。

    さらに、注目はアメリカだ。
    アメリカはイスラエル寄りの発言を繰り返してきたが、トランプ大統領は、もっと積極的だ。
    彼は現在、テルアビブにあるアメリカ大使館をエルサレムに移すと公言しているのだ。

    イスラエルは、あくまでも首都はエルサレムだと主張するも、先述したように、エルサレムは占領地ゆえ、正式な領土として国際社会は認めていないが、もしアメリカが大使館を聖都に移すとなれば、それを追認したことになる。

    ただでさえ、反米意識が高い中東のイスラム教徒たちは猛反発。
    下手をすれば、過激派として批判している人々も、IS側につくこともあり得る。

    トランプ大統領はアメリカの世界戦略の第一に中東問題を掲げ、IS掃討に全力を傾けると発表しているのだ。
    まさに今、世界は「死海文書」が告げる終末に突入しているといっていい。

    ただ、希望もある。「死海文書」はメシアの出現も預言している。
    終末に現れるメシアは2人おり、ひょっとしたら、そのひとりは日本人かもしれない。

    no title

    http://tocana.jp/2017/04/post_12646_entry.html
    http://tocana.jp/2017/04/post_12646_entry_2.html
    死海文書
    死海文書(しかいぶんしょ、Dead Sea Scrolls)あるいは死海写本(しかいしゃほん)は1947年以降、死海の北西(ヨルダン川西岸地区)にある遺跡ヒルベト・クムラン (Khirbet Qumran) 周辺で発見された972の写本群の総称。主にヘブライ語聖書(旧約聖書)と聖書関連の文書からなっている。
    死海文書 - Wikipedia

    引用元: http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491095691/

    ▼ 【悲報】2月に発見された「死海文書」の予言と、学研「ムー」4月号(総力特集)のシナリオどおりに世界は来年“滅亡”する! の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 07:56:53.182 ID:74e2PXOA0
    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1491087413

    ▼ ロールスロイスがDQN向けの車発売wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/31(金) 08:31:10.52 ID:CAP_USER
    http://sorae.jp/030201/2017_03_31_x.html

    20170331nx1

    宇宙開発企業のスペースXは3月30日、再利用ロケットの「ファルコン9」の打ち上げを
    ケネディ宇宙センターより実施しました。現在ロケット第2段は人工衛星切り離しのために飛行を続けており、第1段は無事にドローン船へと着陸を果たしています。
     
    今回打ち上げられたファルコン9の第1段は、2016年の4月8日に打ち上げられドローン船に着陸したもの。
    その時はISS(国際宇宙ステーション)へとドラゴン補給船を打ち上げました。そしてスペースXはとうとう、ロケット第1段の再使用に成功したのです。

    20170331nx2

    これまでスペースXがロケットの着陸から回収、そして再使用を目指していたのは、ひとえに打ち上げコストの低減が目的です。
    同社の公式ホームページによれば、ファルコン9の打ち上げコストは通常6200万ドル(約70億円)。
    しかしロケットの第1段を繰り返し利用できれば、その費用は大幅に下がることが期待されるのです。
     
    そして、今回ロケットに搭載されたのはルクセンブルクのSESの通信衛星「SES-10」。同人工衛星はラテンアメリカ地域に放送サービスを提供する予定です。
     
    ★関連:【宇宙】スペースX、「ファルコン9」ロケット打ち上げ陸上着陸に成功 今後は2~3週間おきに打ち上げへ
    http://gazou.2chblog.jp/archives/12694233.html

    引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1490916670/

    ▼ 【宇宙】スペースXの再使用ロケット、打ち上げ実施し着陸に成功! 格安打ち上げ実現へ の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/02(日)14:52:16 ID:JpU
    エイプリルフール設定に昨日やられたので、今日スレを立て直してみた

    2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/02(日)14:53:13 ID:JpU
    no title

    no title

    no title

    no title


    とことこ登るよー
    ★前記事:【岐阜】山行ってきたんで写真貼ってく その2【85枚】
    http://gazou.2chblog.jp/archives/13330406.html

    引用元: ・山行ってきたので写真貼ってく その3

    ▼ 【静岡】山行ってきたので写真貼ってく その3【115枚】 の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/02(日)09:46:46 ID:UUh
    移動含めるからゆっくり写真上げる

    2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/02(日)10:36:58 ID:UUh
    下南室赤城神社
    ちょうど春の例大祭でした
    みんな「大々」って略すそう
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・暇だし近所の神社巡りしてくる

    ▼ 暇だし近所の神社巡りしてくる【写真71枚】 の続きを読む
    画像あり。(´・ω・`):559/5215      

    スポンサーリンク

          

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ